1. トップ
  2. ファッション
  3. ふわりと浮かぶ、軽やかな花びらのように。

ふわりと浮かぶ、軽やかな花びらのように。

  • 2019.8.26
  • 2155 views

2019-20年秋冬シーズンは、ブルジョアスタイルとは対照的な、フラワーモチーフや花びらを連想させるシフォンも豊富に登場。ピンクやイエロー、ブルーにブラック、ホワイトまで──花々に囲まれているような気分のアイテムを手に取って。

CHANEL/カール・ラガーフェルドが最後に手がけた、「雪山」をテーマにした2019-20年秋冬シーズン。スキーヤーたちが描かれた、フリルたっぷりのドレスをなびかせて。

タンクトップのフロントに施されたチュールのアクセントが歩くたびにふわりと舞い上がり、曖昧なシルエットへ誘い出す。チュールトップ¥321,840/ニナ リッチ(イザ)

中国のタペストリーに着想を得たフラワー柄をシフォンでロマンティックに。ドレス¥190,080/レッド ヴァレンティノ(レッド ヴァレンティノ インフォメーションデスク)

どこかサイケデリックな危うさを纏う、バラの花にオマージュを捧げて。タンクトップにシフォンを重ねることで軽やかに。トップ¥156,600/ドリス ヴァン ノッテン

テディガールをコンセプトに掲げた今季は、チェック柄にスイートなスカートを合わせるルックが主流に。スカート¥1,296,000/ディオール(クリスチャン ディオール)

手のひらサイズのバッグの大半を占める、ビーズ刺繍のチューリップ。シンプルなワンピースに一輪の華を添えて。バッグ¥290,520/ザ・ロウ(ザ・ロウ・ジャパン)

ボウタイにちりばめられたラインストーンが煌めき、乙女な気分を満喫。ブラウス¥217,080(予定価格)/マーク ジェイコブス(マーク ジェイコブス カスタマーセンター)

ショー会場のミラノ音楽院にふさわしいラグジュアリーなドレス。胸元の大胆なスリットが品のある女性らしさを醸し出す。ドレス¥1,026,000/エトロ(エトロ ジャパン)

メッシュ素材をリボンに見立てた一足。左右異なるデザインで、つい足元を目で追ってしまうプレイフルな仕掛け。サンダル(ヒール10㎝)¥128,520/ジミー チュウ

●問い合わせ先:イザ0120-135-015(フリーダイヤル)レッド ヴァレンティノ インフォメーションデスクtel:03-6384-3534ドリス ヴァン ノッテンtel:03-6820-8104クリスチャン ディオール0120-02-1947(フリーダイヤル)ザ・ロウ・ジャパンtel:03-4400-2656マーク ジェイコブス カスタマーセンターtel:03-4335-1711エトロ ジャパンtel:03-3406-2655ジミー チュウ0120-013-700(フリーダイヤル)

*『フィガロジャポン』2019年9月号より抜粋

元記事で読む
の記事をもっとみる