1. トップ
  2. 旅行・おでかけ
  3. 大好きだったアメリカのあのテレビドラマ!! 大人になった今だから、実際のロケ地巡りをしませんか?

大好きだったアメリカのあのテレビドラマ!! 大人になった今だから、実際のロケ地巡りをしませんか?

  • 2019.8.23
  • 3819 views

昔、誰もが一度は見たであろうアメリカのテレビドラマ。あの頃はそのロケ地や撮影に出てくる場所がアメリカのどこなんだろうだなんて特に気にもせず、「いつかこんなところに行ってみたいなぁ…」と漠然と思っていた方も多いのではないでしょうか? 大人になった今まさに、その時がやってきました!!
今回はそんな憧れのドラマ『フルハウス』、『フレンズ』、『アリーマイラブ』に出てくる懐かしのロケ地のご紹介です。

目次

  1. 赤い橋が忘れられない『フルハウス』
  2. みんなのたまり場のカフェへ!! 『フレンズ』
  3. 女子の憧れ『アリーマイラブ』

あのオープニングの赤い橋が忘れられない『フルハウス』

ゴールデン・ゲート・ブリッジ
『フルハウス』サンフランシスコ ゴールデンゲートブリッジ
『フルハウス』サンフランシスコ ゴールデンゲートブリッジ

『フルハウス』のオープニングに映る赤い橋といえば、このゴールデン・ゲート・ブリッジ!! みなさん、もう頭の中であのオープニングの曲が流れていませんか(笑)
このゴールデン・ゲート・ブリッジはサンフランシスコの代名詞とも言える有名な橋で、観光で外せないスポット。車での通行は有料ですが、徒歩は無料。この辺りの気候は年中穏やかですが、特に5〜6月、9〜10月あたりはおすすめです。

アラモ・スクエア
『フルハウス』サンフランシスコ アラモスクエア
『フルハウス』サンフランシスコ アラモスクエア

タナー家は、19世紀に建てられたエレガントなビクトリアンハウスに住んでいる設定。そのビクトリアンハウスがこの「アラモ・スクエア」という公園の近所にあるんです。劇中ではタナー家がここの芝生でピクニックをしたりしていましたね。軽食を持参して芝生に腰をおろしてのんびりしたり、地元住民に混じって散歩すればフルハウスの世界を身近に感じられるかもしれません。もちろん写真撮影も忘れちゃいけませんよ。ここからの景色はサンフランシスコの象徴のような場所で、パンフレットなどにもよく使われているのだとか。

フィッシャーマンズワーフ
『フルハウス』サンフランシスコ フィッシャーマンズワーフ
『フルハウス』サンフランシスコ フィッシャーマンズワーフ

“世界一曲がりくねった坂道”ロンバートストリートからケーブルカーに乗って終点まで行くと、「フィッシャーマンズワーフ」があります。シーズン4~8のオープニングに登場したスポットで、サンフランシスコの有名な観光エリア。せっかくなので、美味しいシーフードをいただいちゃいましょう!!

■フルハウスのロケ地

みんなのたまり場「セントラルパーク・カフェ」で一度お茶してみたい!! 『フレンズ』

『フレンズ』のアパート
『フレンズ』ニューヨーク フレンズのアパート
『フレンズ』ニューヨーク フレンズのアパート photo by sixtwelve

フレンズの仲間たちが住んでいたアパートは、ニューヨークのマンハッタン、ウエスト・ヴィレッジにあります♪劇中ではみんなのたまり場であり、初期にレイチェルがバイトしていた「セントラルパーク・カフェ」が1階にあるという設定から、1階にカフェやレストランがあるアパートが選ばれたそう!! この角を観るだけで懐かしい!! カフェの奥にあるソファーで仲間たちが座って会話を繰り広げている場面が思い出されますね。

期間限定オープンしていた「Central Park Coffee Shop」
『フレンズ』ニューヨーク セントラルパークカフェ
『フレンズ』ニューヨーク セントラルパークカフェ photo by William Warby

また2014年には、番組放送開始20周年を記念して、ニューヨークで期間限定の「セントラルパーク・カフェ」がありました。残念ながら現在はやっていないのですが、このカフェには実際にドラマで使われたインテリアや、衣装、小道具なども展示されていたそう。もし、またオープンしたら是非カフェオレを飲みに行きたいですね!

■フレンズのロケ地

ボストンの素敵な名所がいっぱい。女子の憧れ『アリーマイラブ』♪

ケイジ&フィッシュ法律事務所
『アリーマイラブ』ボストン 法律事務所のモデル
『アリーマイラブ』ボストン 法律事務所のモデル photo by InSapphoWeTrust

等身大の主人公の恋や仕事に悩む可愛らしい姿から、きっとファンだった女の子も多いキャリアウーマンのドラマ『アリーマイラブ』!! ドラマの舞台であるボストンでアリーが働いていた法律事務所は、「コングリゲーショナル図書館」がモデルとして使われていました。観光名所でもある公園「ボストン・コモン」のすぐ目の前にあり、特徴的な半円形の窓が見えるので、わかりやすいですよ♪

ビーコン・ヒル
『アリーマイラブ』ボストン ビーコンヒル
『アリーマイラブ』ボストン ビーコンヒル

有名人も多く住んでいるボストンの人気住宅エリア「ビーコン・ヒル」も忘れちゃいけません♪オシャレな家並みと石畳が敷かれた通りは、ボストンに住む人にとっての憧れのスポットでもあります。アリーも元同級生のレネとルームシェアをしていましたが、部屋の中の魅力的なインテリアも懐かしいですよね!! 実はこんな素敵なところに住んでいたんですね☆事務所からも近く、『アリーマイラブ』ファンなら絶対に訪れておくべきスポットですよ♪

大人になった今だからこそ楽しめること間違いなし!! お気に入りのドラマの舞台を、アナタの目で確かめに行っちゃいましょう♪

この記事は2016年11月25日に公開されたものを編集したものです。

元記事を読む