1. トップ
  2. メイク
  3. コンプレックスを解消!ナチュラル美人な“鼻高メイク”テクニック

コンプレックスを解消!ナチュラル美人な“鼻高メイク”テクニック

  • 2019.8.21
  • 1568 views

「どうしてもやりすぎちゃう……」鼻高メイクのNGポイント3つ

鼻高メイクのNGポイント3つ
出典:GODMake.

ノーズシャドウを入れすぎちゃう

彫りの深いくっきりとした目もとや鼻筋を求めるあまりに、ノーズシャドウを多め・濃いめに入れてしまう方も少なくないはず。自分の目で鏡などで見ていると、「これじゃあ薄いなあ」なんてついつい思ってしまって、どんどんノーズシャドウを入れすぎてしまうことってありますよね。

でも、ノーズシャドウを入れすぎてしまうと、彫りが深いを通り越して、鼻の周りや目もとが黒くなっているように見えてしまいます。顔色が悪く見えてしまったり、ちょっと昔のメイクみたいに見えてしまったりするかもしれません。

鼻高メイクで最も重要なのは、あくまでもナチュラルに鼻を高く見せてあげること。入れすぎのノーズシャドウは厳禁です。

太すぎるハイライト

ノーズシャドウの後に入れていくのが、鼻筋へのハイライト。 入れ方によっては鼻に立体感が出て、高くスッとした鼻筋を実現することができますが、太くくっきりと入れてしまうと違和感が出てしまいます。

ハイライトは、本来の鼻の骨と同じぐらいの幅が原則。鼻筋に沿って、細めに入れてあげるようにしましょう。ハイライトが太く、量も多いと、鼻の頭がテカっているように見えてしまう可能性も!

ノーズシャドウの色が濃すぎる

ノーズシャドウは色選びも重要。たとえノーズシャドウの量を控えたとしても、選んだ色が濃すぎてしまうとやっぱり違和感が大きくなってしまいます。舞台メイクのように目鼻立ちをより濃く、強く見せたい場合は別ですが、デイリーのメイクの場合はいかにも「ノーズシャドウ入れてます!」という感じになってしまうのでNGです。

ノーズシャドウの色は、アイブロウパウダーやブラウン系のアイシャドウパレットの、一番薄い色のものを選ぶと丁度いいです。「ちょっと物足りないかなあ」ぐらいの色味の方が、より自然に鼻を高く見せてくれるんですよ!

ひと手間でナチュラル美人に!鼻高メイクの基本

シャドウを入れる時はチップよりも細めのメイクブラシで

細めのメイクブラシで
出典:GODMake.

まず鼻高メイクに必要なものは、ノーズシャドウ(代わりにアイブロウパウダーやブラウン系のアイシャドウでもOK)、パウダーハイライト、そして細めのメイクブラシ。ここで一番重要なのが、鼻高メイクに使うメイクブラシは必ず細めのものを選ぶことです。

ついついアイブロウパウダーやアイシャドウに付属してきたチップを使ってしまいがちですが、チップだとパウダーをのせたところだけにべったりと濃く発色してしまいがちです。メイクブラシを使うことでふんわりと、均等にノーズシャドウをのせることができます。

ハイライトもできれば細めのメイクブラシでのせてあげることで、鼻の骨と同じぐらいの自然な細さのハイライトを入れることができます。

ノーズシャドウは3か所に分けて入れる

ノーズシャドウは3か所に分けて入れる
出典:GODMake.

ノーズシャドウを入れる場所は、 鼻筋の脇、鼻の穴の上、そして眉頭から鼻の付け根。眉頭から鼻筋まで一気に入れてしまっているという方も少なくないようですが、3か所に分けて入れることでよりバランスよく入れることができます。

まず鼻筋の脇ですが、眉頭の近くには入れないようにして、鼻の下半分にだけ入れるようにしましょう。不自然な仕上がりになってしまいます。意外と見落としがちなのが、鼻の穴の上。鼻の形に合わせて、鼻の穴の上から中心に向かって斜めに入れましょう。よりナチュラルな仕上がりになります。

最後に眉頭から鼻の付け根に向かってノーズシャドウを入れ、ぼかしていきます。目のくぼみに合わせて、影をつけてあげるような気持ちで入れていきましょう。立体感が出て、ナチュラルに彫りの深い顔立ちになれます。

ハイライトは太すぎない・長すぎないように注意!

ハイライトは太すぎない・長すぎないように注意
出典:GODMake.

細めのブラシにハイライトを取って、鼻のてっぺんから付け根に向かってのせていきましょう。ブラシを上下に細かく動かしながら、均等にハイライトがのるようにしていきましょう。

既にお話したように、ハイライトは太く入れすぎないようにしましょう。鼻筋の骨の太さに合わせて、細く入れていきます。また、あまり長く鼻の先から眉間まで入れてしまうのもNG。鼻が高いというより長く見えてしまい、かえってのっぺりとした顔立ちに見えてしまいます。鼻の頭の一番高くなっているところから、目と目の間ぐらいまでにすると丁度いいですよ。

鼻高メイクでコンプレックスを吹き飛ばせ

鼻高メイクでコンプレックスを吹き飛ばせ
出典:GODMake.

意外と難しいノーズシャドウやハイライト。どうしても「ノーズシャドウ入れてます」感が出てしまう……とお悩みの方は少なくないですよね。でも、ちょっとしたポイントをおさえるだけで、簡単に理想の鼻筋をゲットすることができちゃいます。

コンプレックスはキリがないもの。でも、メイクならちょっとした工夫で憧れの自分に近づくことができます。さっそく今日から試してみて、コンプレックスを吹き飛ばしちゃいましょう!

オリジナルサイトで読む