1. トップ
  2. レシピ
  3. ビビンバがおにぎりに!?話題の『ごちそうおにぎり』オススメレシピ4選

ビビンバがおにぎりに!?話題の『ごちそうおにぎり』オススメレシピ4選

  • 2019.8.20
  • 11639 views

お弁当の定番といえば、おにぎり。箸やフォークを使わずに、そのままパクっと食べられる手軽さが魅力ですよね。

そんなおにぎりですが、『ごちそうおにぎり』というものがあることを知っていますか?

おにぎりと聞いてパッと思い浮かぶのは、白米に具材を包んで握り海苔を巻くタイプだと思います。一方の『ごちそうおにぎり』は、見た目も味わいもバージョンアップ。栄養バランスにも優れているという嬉しい一品です。

レジャーシーズンにピッタリの進化型おにぎり『ごちそうおにぎり』をご紹介します。

ごちそうおにぎりって何?

一種類の具材を白米で包む一般的なおにぎりに対して、ごちそうおにぎりは普段のおかずを白米に混ぜ込んでおにぎり型にしたものです。普段食べるおかずの量をそのまま混ぜ込むので、見た目もボリュームも豪華です。

ごちそうおにぎりのおすすめポイントは以下のとおり。

  • おかずもご飯も一緒に片手で食べられる
  • 味のバリエーションが豊富
  • 様々な具を使うので彩りがキレイ
  • おかずをお弁当箱に詰めなくてよいので気楽に作れる

たくさんのメリットがあります。手軽なのに食事としての栄養バランスが取れている点も魅力です。

ごちそうおにぎりの握り方

固く握り過ぎずに、ふんわりと柔らかな三角形にするのがコツ。炊き立て熱々のごはんを手早く握りながら、おにぎりの角を上下に回すイメージです。味のついた混ぜご飯を使うので、手に塩をつけたり水をつけたりしなくて大丈夫。衛生面を徹底したいならば、サランラップを使って握るのもいいでしょう。

おすすめレシピ

白米に合うおかずならば基本的には何でも、ごちそうおにぎりになりますよ!いくつかおすすめレシピを見てみましょう。

バターコーンおにぎり

コーンの甘味にバターのほんのりした塩味のバランスが絶妙にマッチします。おにぎりの表面に醤油を塗って炙り、香ばしさをプラスしたりチーズをトッピングしたりとアレンジするのもおすすめです。コーンが好きなお子さんは多いので、園のお弁当にしたら喜ばれそうですよね。

ビビンバおにぎり

韓国料理の人気メニュー!ナムルで野菜がたっぷり摂れるビビンバのごちそうおにぎりです。焼き肉を加えればさらにボリュームアップ。カラフルな上に食べ応え抜群なので、お弁当はもちろん、おもてなしにもぴったりですね。

カリカリベーコン&スクランブルエッグおにぎり

朝食の定番、カリカリに焼いたベーコンとスクランブルエッグを細かく刻んで混ぜ込めば、ごちそうおにぎりになります。ブロッコリーを入れてもOK!ワンプレートのおかずを、そのままおにぎりにできちゃいます。卵の黄色とブロッコリーの緑、ベーコンの赤が映えて見た目も美しく、女性好みの仕上がりになりますよ。

鮭とイクラの親子おにぎり

焼き鮭をほぐした身とイクラ、刻んだ大葉を混ぜ込みます。白いりごまやレモン汁を少しまぶすと、暑い季節に合うさっぱりした味わいに。

強く握り過ぎるとイクラがつぶれてしまうので、優しくふんわりと空気を含ませるような感覚で握るのがポイントです。

まさに、これぞごちそうおにぎりといえる見た目とボリュームになりますよ!

組み合わせは自由自在

おすすめレシピでご紹介した以外にも、「卵ときゅうりの酢飯おにぎり」や「キムチとチーズの焼きおにぎり」、「牛めしおにぎり」、「タイ風ガパオおにぎり」など、具材の組み合わせは無限に広がります。

和風に捉われず、洋風・中華・エスニック、なんでもござれ。たこ焼きの具材の残りや、餃子の残りだって、ほんのちょっぴりアレンジを加えれば具材にできますよ。

難しく考えずに、ごはんと合わせて食べるとおいしいおかずをイメージしてください。それを握れば、あなただけのごちそうおにぎりの完成です!

まずは、おうちにある食材で試してみてはいかがですか?

監修:藤村亜美(家事代行サービスCaSy・お料理研修講師)

photo/PIXTA

オリジナルサイトで読む