1. トップ
  2. 恋愛
  3. あなたが見た「セックスの夢」、その本当の意味とは?

あなたが見た「セックスの夢」、その本当の意味とは?

  • 2019.8.16
  • 3405 views

「セックスの夢をよく見るけど、私ってよっぽど欲求不満なの?」「どうして定期的に、セックスの夢を見るの? 私って異常⁉」――そんな悩みを持つ人は多いのでは? でも、ご安心を。コスモポリタン イギリス版によると、パートナーの「いる」「いない」に関わらず、女性がセックスの夢を見るのはごく普通のことなんだそう。

西イングランド大学専任研究員であるジェニファー・パーカー博士は、セックスの夢を見る場合、「セレブとのセックス」か「浮気」がもっとも一般的な内容だと指摘。「(たとえば恋人の親友など)絶対セックスをしてはいけない“タブーな相手”とセックスをしている夢を見た場合、女性は罪悪感を感じ、『もしかして、本当は私、あの人(夢の中のセックスの相手)のことが好きなのかも⁉』と思ってしまうことがあります。しかし、実際は(特定の誰かとセックスがしたい、ということではなく)単に性欲が高まっている、またはセックスがご無沙汰な状態から抜け出したい、という気持ちの表れであることがほとんどです」。

セックスドリームには、ホルモンが関係する場合が多いよう。「月経前、激しく討論やケンカをする夢を見ることが多いのですが、月経後は性欲が高まるため、セックスやオーガズムの夢を見ることはごく自然なことです」とパーカー博士。

メリーランド大学で講師を務めるディラン・セルターマン博士の研究論文『Dreaming Of You(あなたについての夢)』によると、パートナーとセックスをする夢を見た場合、それが良い夢であれ悪い夢であれ、現実生活の表れなんだそう。「(被験者のうち)パートナーとの関係が良好な人は、セックスドリームの翌日、相手との親密度がより高まったと報告しています。逆にパートナーとの関係がうまくいっていない人は、セックスドリームの後に相手との距離をさらに感じたと語っています」とセルターマン博士は説明。

しかし、セックスドリームを見たとしても、性的な意味合いがない場合もあるのだそう。例えば、夢の中で自分の上司がセックスの相手だった場合、あなたが上司に好意を持っているからではなく、仕事上の進捗を気にしているとか、キャリアチェンジを考えているなど、仕事のことが頭から離れないだけという場合も。身の回りで起こっている日常の出来事が、夢の中に反映されているだけということも。

以下は、セックスドリームが意味することを考えるためのヒント。自分の内なる声に耳を傾け、また、実際に自分が置かれている状況を分析すると、本心や今抱えているストレスに気づくことができるかも。ただ、夢がストレスになっては逆効果。セックスドリームを見ることは、「普通のこと」であることを忘れないで。

1.浮気セックスの夢

浮気をしている夢の場合、パートナーとの生活に満足していない可能性も。または浮気をされている夢の場合は、不安の気持ちの表れかもしれません。

2.元カレとのセックスの夢

「元カレとヨリを戻したい」という意味だと、短絡的に考えるのは間違い。破局の悲しみが癒えていない、または新しい相手とも同じように別れてしまうのでは? という恐怖心の表れかも。

3.(異性愛者なのに)同性とのセックスの夢をみた場合

あなた自身の個性を受け入れなさいというメッセージの可能性が。夢に登場する女性が、あなたが「なりたい自分」なのかもしれません。

4.ありえない相手とのセックス

現実によく会う人が夢に登場するのは自然なこと。夢の中でセックスしていたからといって、ロマンティックな意味があるとは限らないのだそう。非現実的な相手だった場合は深刻にとらえず、「ちょっとおかしな夢を見ちゃった」ぐらいの気持ちでスルーして。

※この翻訳は、抄訳です。

Translation: 宮田華子

COSMOPOLITAN UK

元記事で読む