1. トップ
  2. レシピ
  3. 高い痩せ効果で大注目。食事量を制限しない【1週間集中ダイエット】の気になる中身

高い痩せ効果で大注目。食事量を制限しない【1週間集中ダイエット】の気になる中身

  • 2019.8.15
  • 34694 views

夏は冷房による冷えや塩分や糖分の取りすぎで代謝が落ちてしまい、かえって体重増につながってしまう方も少なくないはず。そんな方にぜひチェックしておいてほしいのが、韓国の芸能人たちの間で「1週間で高い効果が得られる!」と話題のダイエットプログラム“GMダイエット”です。早速、その気になる内容をチェックしてみましょう。

食事量の制限なしの“1週間集中”食事管理プログラム

“GMダイエット”を簡単に説明すると、アメリカのGeneral Moters社が社員の健康のために考案されたプログラムで、「1週間集中して食事を管理することで体のデトックスを狙うプログラム」。多くの人が体重減量に成功したことでも知られています。その1週間の食事内容のルールは下記の通りです。

1日目:フルーツのみ フルーツのみ摂取します(ただしバナナはNG)。
2日目:野菜のみ 油を使わない調理法で、とにかく野菜を摂取します。
3日目:フルーツと野菜 フルーツと野菜のみ摂取します(ただしバナナとじゃがいもはNG)。
4日目:牛乳とバナナ バナナ8本と牛乳3カップのみ摂取します(ミキサーでバナナと牛乳をシェイクして飲んでもOK)。
5日目:肉とトマト 牛肉のステーキ(もしくは鶏のささみ)とトマトのみ摂取します。ただし、水分をしっかり摂るように意識します。
6日目:肉と野菜 牛肉or鶏のささみと野菜のみ摂取します(ただしじゃがいもはNG)。
7日目:玄米、野菜、フルーツ 玄米、野菜、フルーツのみ摂取します(ただし空腹時は野菜を摂取する)。

ポイントは“食事量に制限がない”こと。ただし、食事内容は厳しくルール化されていて、上記の献立を徹底的に守ることが大切です。また、「実践するのは月1回を目安にすること」、そして「1週間以上立て続けに行わないこと」が推奨されていますので、この2点は心に必ず留めておいてください。

さらに、デトックスを目的としたプログラムなので実践中は水分が体から排出されやすい状態をキープするために「アルコールを飲まない」「1日あたり水をコップ10杯以上飲むようにする」ことも大切。なお、水分補給には水以外にも無糖の炭酸水やコーヒー、紅茶、ハーブティーなどを摂るのもOKとされています。

特に1週間の前半はかなりストイックな食事内容になっていますが、食べる量に制限されていないのと、毎日食べるものに変化があることから「意外に続けやすい」という実践者の声も多い“GMダイエット”。暑い毎日で代謝の低下や体重の変化を感じている方は、体バランスを整えるためにも、食生活の見直しの参考としてみるのもオススメです。

元記事で読む