1. トップ
  2. ファッション
  3. この夏の注目色 「ブラウン」の着こなしサンプル16

この夏の注目色 「ブラウン」の着こなしサンプル16

  • 2019.8.27
  • 14475 views
undefined

この夏はとくに、出番も増えそうなブラウン。ディープな色みでも重く見えず、涼しげ、リッチ、引き締まる、女らしさ…など、うれしい効果がたった1色でかなう。その実力に裏打ちされた、多彩な使い方をお届けしていきます。

WORKING DAY
品を生む配色を味方にすれば「ラクしてきちんと」も簡単にかなう


白をディープなブラウンで引き締め。キレイでいて力みを感じさせないのは、ゆとりのあるシルエットのおかげ。
コーデュロイパンツは着まわし。白ギャザーブラウス 38,000円+税/ebure グリーンリブニット 17,000円+税/nagonstans 眼鏡 24,000円+税/レイバン(ルックスオティカジャパン カスタマーサービス) ピアス 7,778円+税/アビステ パイソンベルト 16,632円+税/メゾンボワネ(ザストアバイシー代官山店) バッグ 45,000円+税/VASIC(コード) Vカットパンプス 43,000円+税/ロランス(ザ・グランドインク)

SCENELESS
「こんなときにブラウン」で
誰と会って、どこへ行く? 日常を想定したブラウンの使い方をシミュレーション。シーンにマッチするアイテムにブラウンを組み合わせることで、あらゆるテイストがリッチにさま変わり。

FOR DATE
コンパクト&フレアの甘さはハンサムなジャケットで冷静に


フィット&フレアな白のワントーンの甘さを、ラフに肩がけしたブラウンでくずして。ジャケットもブラウンなら辛すぎずまろみのある印象。
ジャケットは着まわし。白トップス 4,900円+税/エメルリファインズ(エメルリファインズ ルミネ新宿店) 白ギャザースカート 46,000円+税/ebure ピアス 20,000円+税/アビステ ロゴショッパー 3,500円+税/THIRD MAGAZINE チェックサンダル 36,000円+税/ピッピシック(ベイジュ)

NIGHT OUT
シアーなブラウスに合わせたビターな濃色で品も加わる


透けるブラウス&スカートの甘さをシックな配色で中和。コンパクトなトップスとひざ下丈スカートの組み合わせもドレス感を誘う。
ミディ丈スカートは着まわし。ネイビーレースブラウス 52,000円+税/THIRD MAGAZINE サングラス 17,000円+税/A.D.S.R.(4K) ピアス 3,000円+税/レナバーナード(ビームス ウィメン 渋谷) ラフィアクラッチ 16,000円+税/ルル・ウィルビー(アルアバイル) バックストラップパンプス 11,000円+税/ジェイヴィエム(ビームス ライツ 渋谷)

LITTLE TRIP
デニム&ぺたんこ靴もブラウンが入ればカジュアルすぎを回避


細身デニム+ノースリトップスで品よくカジュアル。腕出しの抜けと締めのブラウンでスレンダーな Iラインをきわ立たせて。
ノースリーブトップスは着まわし。茶×ベージュボーダーカーディガン 16,000円+税/ルミノア(ゲストリスト) デニムパンツ19,000円+税/ザシンゾーン(シンゾーン ルミネ新宿店) ハット 40,000円+税/ステットソン(CA4LA ショールーム) バングル 15,000円+税/ソコ(ハウント代官山/ゲストリスト) PVCバッグ 27,000円+税/VASIC(コード) バレエシューズ33,000円+税/ピッピシック(ベイジュ)


BASIC COLOR SCHEME
白+ネイビーより「白+ブラウン」
白+ネイビー的な品のよさを演出できる「白+ブラウン」配色。辛口な白にも甘い白にも、ブラウンの調整力が働き求めていたバランスに着地。

FEMININE by classical lace
なつかしくもモダンな白レース+濃色ブラウン


甘いレーストップスをやさしく引き締めるブラウン。配色のぬくもりでレトロなグッドガール風に。
センタープレスパンツは着まわし。レースブラウス 55,000円+税/Sea NewYork(ブランドニュース) ハット16,800円+税/ラックオブカラー(ジャック・オブ・オール・トレーズ) イヤリング 7,000円+税/アビステ 茶ベルト 27,000円+税/MAISON BOINET(ebure) バッグ 15,500円+税/宮本工芸(カレンソロジー 新宿)

HANDSOME by safari jacket
強くハンサムな白に効くブラウンの「まろやかさ」


メンズ色の強い白のサファリジャケットなど、辛口な白に必要な女らしさは、コンパクトなブラウンでカバー。
リブトップスは着まわし。白サファリジャケット 44,000円+税、ベージュスエードショートパンツ 48,000円+税/ともにTHIRD MAGAZINE サングラス 21,000円+税/レイバン(ルックスオティカジャパン カスタマーサービス) ラフィアフリンジバッグ 61,000円+税/CAROLINA SANTO DOMINGO(essence of ANAYI) パイソンサンダル 29,000円+税/ペリーコサニー(デミルクス ビームス 新宿)

GRADATION & ONE TONE
「グラデーションとワントーン」のレパートリーが増える
定着したベージュ系のグラデ配色はもちろん、黒より軽さが出せて試しやすいオールブラウンにもトライ。「重くなく締まる色」で簡単に着映えするテクニックを実践。

ONE TONE
腕見せの抜け感でブラウニーなワントーンに立体感を


リズムをつけて着るコツは肌感。薄いノースリトップスに重めのニットを巻いて、素材でメリハリを出すのも効果的。
ノースリーブトップスは着まわし。茶ニット(7月下旬展開予定)21,000円+税/CASA FLINE(CASA FLINE 表参道本店) 茶パンツ 19,000円+税/ザシンゾーン(シンゾーン ルミネ新宿店) ピアス各14,000円+税、バングル 24,000円+税/以上e.m.(e.m.表参道) ボーダーベルト 3,590円(税込み)/ZARA(ザラ・ジャパン) イエローコーデュロイバッグ 43,000円+税/A VACATION(ザストアバイシー代官山店) サンダル 5,500円+税/TODAYFUL(LIFEs 代官山店)

GRADATION
なごむ色づかいで緊張感をゆるめた美増しグラデーション


ベージュ+ブラウンの濃淡配色。上下のシルエットに差をつけた羽織りものありきで、インナーに調整役の白を入れると簡単にバランスよく仕上がる。
ギャザースカートは着まわし。ベージュノーカラージャケット 24,000円+税/y/m リブニット 12,000円+税/styling/(styling/ ルミネ新宿1店) サングラス 2,990円(税込み)/ZARA(ザラ・ジャパン) ピアス 7,778円+税/アビステ パイソンバッグ(Plage限定)39,000円+税/MARROW(4K) ビーチサンダル 4,500円+税/アーバンリサーチドアーズ(アーバンリサーチ ドアーズ 銀座マロニエゲート1店)


VARIOUS COLOR
「ブラウンは色を助ける色」
上下シンプルな装いの気分転換に必須な「色」。包容力のあるブラウンで受け止めたいのは、ペールカラーとディープカラー。ともにトーンはおさえめの色合いで、キレイな見た目に仕上げるのが気分。

PALE

+ YELLOW
ブラウンとの合わせならクリーミーなイエローのやさしさが生きる


ネイビーと同じように使える濃色ブラウンは、イエローとも好相性。くすませた色みにシフトしつつ、マットなブラウンでレディに調整。
ミディ丈スカートは着まわし。トップス 23,000円+税/カレンテージ(ブランドニュース) サングラス 38,000円+税/JULIUS TART OPTICAL×BED&BREAKFAST(GREED International TokyoStore) ライトブルーミニ巾着バッグ 33,000円+税/VASIC(コード) レースアップサンダル 4,499円(税込み)/H&M(H&M カスタマーサービス)

+ PINK
肌なじみのよいくすみピンクでグラデーション風につなぐ


鉄板のブラウン+ピンクも、それぞれの色みにこだわりを。互いにヴィンテージライクな風合いで、シンプルな組み合わせでも今のムードを含んだ装いに。
ギャザースカートは着まわし。サーモンピンクトップス 7,500円+税/BLACK BY MOUSSY(バロックジャパンリミテッド) ライトブラウンリブカーディガン 18,000円+税/TODAYFUL(LIFEs 代官山店) バングル 12,000円+税/アビステ PVC巾着バッグ 24,000円+税/VASIC(コード) シューズ/スタイリスト私物

+ BLUE
ブラウンのさし色で端正なダスティブルーを力まず着こなす


さわやかなブルー&白。それぞれリラクシーな形でもインナーにコンパクトなブラウンを使うことで、シルエット&配色も締まって大人っぽい印象。
リブトップスは着まわし。ブルーストライプシャツ 23,000円+税/AP STUDIO(エーピース トゥディオ グランフロント オオサカ) 白リネンテーパードパンツ 28,000円+税/THIRD MAGAZINE ピアス 4,473円+税、パールネックレス 7,778円+税/ともにアビステ バッグ 16,000円+税/MARROW(4K) ボルドーサンダル 20,000円+税/ENFOLD

DEEP

+ GREEN
深いグリーンに少量のブラウンでクラシックなムードが漂う


ディープグリーンにあえて濃色ブラウンをさした秋っぽい配色が夏に新鮮。ワンピース+ボトムの組み合わせも、配色で見違えをはかって。
センタープレスパンツは着まわし。ワンピース 33,000円+税/ルシェルブルー(ルシェルブルー カスタマーサービス) サングラス 18,000円+税/A.D.S.R.(4K) バッグ 8,500円+税/ナナナナ(ミッド タウン プロジェクト) ビーチサンダル 3,000円+税/アーバンリサーチ(アーバンリサーチ 神南店)

+ PURPLE
ブラウン系のさし色に最適なヴィンテージパープル


ブラウン&ベージュにパープルという、上品でレトロなイメージの色。組み合わせることで、メンズライクなアイテムもエレガント。
ジャケットは着まわし。パープルトップス 15,000円+税/nagonstans ベージュパンツ 32,000円+税/カレンテージ(ブランドニュース) ピアス 18,500円+税/アビステ バッグ 32,000円+税/MARROW(4K) サンダル 6,990円(税込み)/ZARA(ザラ・ジャパン)

+ RED
ブラウンと合わせたドライな赤がドレス感のあるムードに導く


くすんだ色みに加えて、乾きのあるマットな質感を選ぶことも赤を落ち着いて見せる秘訣。タック入りのメンズライクな形で辛口に。
ノースリーブトップスは着まわし。赤タックパンツ 32,000円+税/ebure ブレスレット 5,000円+税/アビステ ネイビーベルト 24,000円+税/MAISON BOINET(essence of ANAYI) バッグ 69,000円+税/ビューティフルピープル(ビューティフルピープル 銀座三越) ビーチサンダル 8,000円+税/ティーキーズ(エーピース トゥディオ グランフロント オオサカ)


MATERIAL PARADOX
「薄&軽トップスにはあえて重めなボトム」
軽く・薄くに傾きがちな夏の装いに効く「上は軽く・下は重く」のバランスをブラウンで実行。スタイリングはシンプルでも、上下の質感や厚みの違いで、それなり以上の結果に導く。

「軽いブラウンと重めボトム」
腕出しのシャープさとは逆をいく重めな黒ボトム


軽快なノースリーブを「落ち着かせるポイント」をボトムに。黒の重厚感をくずして品を失わないのも、あせた色みのブラウンの効能。
ノースリーブトップスは着まわし。黒ウエストロゴパンツ 46,000円+税/ビューティフルピープル(ビューティフルピープル 銀座三越) ハット 16,000円+税/ADRIAN HATS(essence of ANAYI) パールネックレス 8,000円+税/アビステ バッグ 38,000円+税/ナナナナ(ミッド タウン プロジェクト)

「重いブラウンと軽めトップス」
プレーンな白Tを不意打ちするコーデュロイ


コーデュロイ素材の、ウォーミィなブラウンボトムが軸。白Tに合わせるボトムの素材感を変えるだけで、単調なワンツーを脱することに成功。
コーデュロイパンツは着まわし。白Tシャツ 10,500円+税/BED&BREAKFAST(GREED International Tokyo Store) 茶ジャケット 66,000円+税/Sea New York(ブランドニュース) サングラス 26,000円+税/レイバン(ルックスオティカジャパン カスタマーサービス) バッグ 7,990円(税込み)/ZARA(ザラ・ジャパン) パンプス 26,000円+税/ファビオルスコーニ(ファビオ ルスコーニ 六本木店)

KEY ITEM
スタイリングを支える「必要なブラウン」
着るたびに違って見えて、フレキシブル。ここまで紹介してきたブラウンは、この7アイテムを着まわしたもの。テイストごとにバランスよく使える理由を、特筆すべき特徴からあらためて考察。

FADED TANK TOP


締めつつ重さをコントロール
ノースリーブトップス 5,500円+税/SNIDEL(SNIDEL ルミネ新宿2店) あせた色みによって、ほどよいラフさを演出するトップスはさまざまな色とのつなぎ役。ノースリーブは、肌感で重さを抜く作用があるため持っておくと便利。肌見せ前提だからこそ、締まるブラウンが好都合。

LINEN JACKET


「力まずきちんと」をかなえる
リネンジャケット 81,000円+税/バレーナ・ヴェネツィア(アルアバイル) あたたかみのある色合いと、涼しいリネン素材がマッチ。風通しのよいやわらかな質感は、ジャケットらしい大人っぽさもあり、カーディガン感覚でも使える手軽さが魅力。定番の白インナーとも好相性。

RIB TOP


小回りのきく美形シルエット
五分そでリブトップス 9,800円+税/ザ シンゾーン(シンゾーン ルミネ新宿店) インナーとして活躍するのはもちろん、1枚で着てもさまになるコンパクトサイズ。体にフィットするシルエットでも、五分そでやややゆるやかなクルーネックで肉感を拾わず、ビターな色みもそれを手伝う。

CORDUROY WIDE PANTS


先を見据えたコーデュロイ
コーデュロイワイドパンツ 32,000円+税/ビューティフルピープル(ビューティフルピープル 銀座三越) 薄手トップスと合わせた、素材感にメリハリをつけるスタイリングに活用したい、コーデュロイボトム。形はウエスト位置高めなワイドを選択。

HIGH WAIST PANTS


「美脚に見えて上品」を欲張る
センタープレスパンツ 52,000円+税/Sea New York(ブランドニュース) ハイウエストで脚長に、さらにディープなブラウンの色みでウエストシェイプ効果も期待できる。たおやかなシルエットには、あらゆるアイテムを品よくまとめる包容力が。

SHINY SKIRT


リッチなムードをつくれる光沢ブラウン
光沢ギャザースカート 38,000円+税/エイカ ヨシナリ(4K) なだらかに広がるシルエット&リラクシーなロング丈、タックインした着方に適したウエストデザイン。ひらめくすそとシャイニーな素材の甘さも、ブラウンならほどよく落ち着く。

MIDI LENGTH SKIRT


LADYを演出するひざ下丈
ミディ丈スカート 52,000円+税/Sea New York(ブランドニュース) ロングスカート全盛の今、逆に新鮮なひざ下丈は幅広いテイストMIXも楽しめる多才さが魅力。タイトすぎないシルエットと黒よりも軽いブラウンだから力まず着られる。

オリジナルサイトで読む