1. トップ
  2. 恋愛
  3. 子ども達が大喜びと思ったけど…ヤギを飼うまでのハードルは高かった…【こどもと見つけた小さな発見日誌 Vol.3】

子ども達が大喜びと思ったけど…ヤギを飼うまでのハードルは高かった…【こどもと見つけた小さな発見日誌 Vol.3】

  • 2019.8.8
  • 6343 views

こんにちは! モンズースーです。
今回は、我が家でヤギを飼うことを検討した時のお話しです。

なぜ、ヤギを飼おうと思ったのか。

みなさんは、エコ除草という言葉をご存知でしょうか?
草刈り機や除草剤を使わずヤギやヒツジに雑草を食べてもらい除草する
環境にやさしい除草の方法だそうです。




引っ越した家の近所にはそんな目的でヤギを飼っているお宅がありました。

そこの家の方とお話をしたら、「レンタルヤギ」というシステムがあることを知りました。
1カ月1万円代からヤギを借りられるそうです。

草刈り機の場合、草刈り機本体の他にも燃料が必要だし、刈り終わった雑草の処理一苦労…
ヤギなら機材も燃料も必要ないし、雑草を燃やす必要もない、全部ヤギがやってくれる上に
かわいいので子どもたちも絶対喜びます!

得に次男はヤギが好きで動物園のふれあいコーナーではいつもヤギ一択でふれあっているので
家にヤギが着たらきっと喜んでくれるはず!

転勤族で息子が喘息持ちなので室内のペットは諦めていたのですが、
レンタルで1カ月なら念願のペット…というか家畜?が飼えるかも!




そう思い調べたのですが、そこまで簡単ではありませんでした…。
ヤギ本体以外にも小屋やフェンスなどが必要、近くにヤギのレンタルをやっている業者がない場合
県外から運搬してもらうことになりますが、その運搬費もかかりました。

元々フェンスなどで囲われている庭でヤギの小屋にしてもいい物置などがあるお宅は気軽に飼えるかも知れませんが
うちの場合は一から用意しなくてはならなかったので難しく、散々迷って諦めました。

レンタル制度は使い方によっては便利なようですが、一般家庭が少しだけレンタルするのは条件が揃わないと難しそうです。

残念でしたがよく考えたら1カ月だけでお別れなんて寂しいですよね…我が家では子ども達のヤギロスが起こりそうです。

ご近所さんがまたヤギを見に来ていいと言ってくださったので、ふれあいはご近所のヤギにさせてもらって
除草は自力で頑張りたいという結論になりました。

(モンズースー)

元記事を読む