つらい生理に悩む女性は必見!生理痛をやわらげてくれる食べ物5つ

女性にとって生理痛は大きな悩みの種。生理中は薬を手放せないという人も多いですよね。そんなつらい生理痛を和らげる効果のある食べ物を紹介します。生理で悩むあなたはぜひ試してみて!

身体を温める効果のある「野菜スープ」

身体が冷えると血行が悪くなってしまいます。その結果、生理痛の原因となる物質が子宮から排出されにくくなることで痛みが悪化してしまうことがありますよ。

冷えの自覚があるあなたは温かいスープやみそ汁を積極的に摂取して、身体を冷やさないように気を付けましょう。野菜がたくさん入ったスープは栄養もたくさん採れるのでなお良しです。

もっと血行をよくしたいときは「ショウガ」

身体を温める食材の代表と言えばショウガ。料理に少量加えただけでも身体がポカポカになります。細かく刻んでスープに入れれば、スープの温かさにショウガの温め効果が加わり身体の冷えにはより効果的ですよ。

ショウガは熱を加えたり乾燥させたりすることで血行促進や身体を温める働きが生まれるので、できるだけ加熱して食べるようにしましょう。千切りにしてショウガの炊き込みご飯にすれば、無理なく加熱したショウガを摂取できます。

むくみも改善できる「グレープフルーツ」

グレープフルーツには血流改善の効果があり、血行の悪さから来る生理痛を緩和してくれます。また、グレープフルーツに含まれるクエン酸は生理中のむくみの解消にも効果がありますよ。グレープフルーツジュースでも効果があるので、むくみが気になる方は積極的に摂ってみて。

子宮の収縮を防ぐ「ほうれん草」

生理痛の原因の一つは子宮の収縮。細胞内のカルシウムが過度に増えることによって起こります。収縮を防ぐためには、カルシウムの排出を促すマグネシウムを摂取することが大切です。

マグネシウムが多く含まれている食材の代表・ほうれん草はスープ、サラダ、炒め物など汎用性が非常に高いので、色々な料理に少しずつ取り入れてみましょう。

ホルモンバランスをととのえる「サーモン」

サーモンに含まれるオメガ3脂肪酸を多く採っている女性は生理痛が軽いという研究結果が出ています。また、サーモンに含まれるビタミンB6はマグネシウムと同様に子宮を緩めることで女性ホルモンの分泌を整え、生理痛の痛みを和らげる効果も期待されています。

普段の生活では不足しがちなたんぱく質も摂取できるので、生理中にもってこいの食材です。

元記事を読む
提供元: Grappsの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。