1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 野菜からサンドイッチまで万能に使える! 無印から新登場の赤ピーマンのディップソース

野菜からサンドイッチまで万能に使える! 無印から新登場の赤ピーマンのディップソース

  • 2019.8.6
  • 2904 views
無印の赤ピーマンのディップソース

酢漬けの野菜が入ったマヨ系ディップ

『ディップソース 赤ピーマン』はサーモンピンクのマヨ系のソース。
瓶に入っているので、使い切る場合はそのままスティック野菜につけて食べることもできます。
酢漬けの赤ピーマンと玉ねぎ、きゅうりをみじん切りにし、マヨネーズに混ぜています。よくみるとソースの中に色とりどりの野菜がゴロゴロ入っていて、見た目にもキレイな色合いです。

それだけで食べてみると、濃厚でしっかりした味!
タルタルソースのように味がまとまっていて、細切れの野菜の食感とさわやかな酸味がこれまでにない味わいです。
はっきりした味わいがありますが、野菜のおかげでマヨネーズよりもさっぱりとしてライトなソースに仕上がっています。辛味や独特のテイストもなく、マヨ好き以外にも万人受けしそうです。

野菜だけでなく、サンドイッチにも合う!

無印のディップソースと野菜

野菜スティックやソテーした野菜にディップして食べてみました。
まろやかなソースの濃厚さと酸味が野菜の淡白な味わいに深みを加えてくれます。
生野菜はもちろんおいしいですが、特にオリーブオイルで軽くソテーしたズッキーニは、オイル同士が引き寄せあって、さらにおいしくなる印象。相乗効果で味わいや食感を高めてくれます。
生野菜だけでなく、温野菜や油で火を通したものにも味つけなしで、このソースだけで満足感あるひと皿になります。
ちなみにタルタルソースのようにエビフライや唐揚げにも合いそうです。

またオススメはサンドイッチやピタパン、プレーンな食パンなどのパン類です。焼いた食パンと一緒に食べてみましたが、これだけでカフェのフードのようにお食事系のリッチなサンドイッチになります。

味がしっかりしていて、酸味もあるので、洋酒のおつまみのディップにもぴったり。マヨ系なのでカロリーが気になるかもしれませんが、カロリーを減らしたいときには、最初は野菜をそのまま食べて、途中からこのディップを使うようにするといいと思います。野菜をたくさん食べられて、食事の満足も得られますよ。

ディップソース 赤ピーマン 150g 350円

文・写真/庄司真紀

元記事を読む