1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. キッチンやバスルームに!ワイヤーバスケットの収納アイデア&使い方

キッチンやバスルームに!ワイヤーバスケットの収納アイデア&使い方

  • 2019.8.5
  • 39437 views

「ちょっとした小物入れが欲しいな…」なんて時は、使い方の幅が広いワイヤーバスケットがおすすめ。場所を問わず使えるから、1つ持っておくだけでも安心です。

今回は、そんなワイヤーバスケットの収納アイデア&使い方を一挙に紹介していきます。

是非、お部屋をおしゃれにまとめるワイヤーバスケットの魅力について触れてみてください。

ワイヤーバスケットを使った収納アイデア&使い方を紹介

棚の小物入れに最適

ナチュラルな雰囲気が溢れる木製の棚に、シックな黒のワイヤーバスケットを合わせたコーディネート。

かごの中には小さなブランケットが入っています。落ち着いた色味なので、全体のムードを崩さず、統一感を演出してくれます。

ワイヤーバスケットは、棚の小物入れの役割を担ってくれる優れものなのです。

玄関や部屋のオブジェとして飾る

レトロテイストのワイヤーラックは、玄関やリビングのオブジェとして飾ってみて。

そこへ小さな水槽や小瓶を入れたら、あっという間におしゃれな雰囲気に仕上がります。

さらに、お気に入りのドライフラワーやミニチュアマスコットなどを飾れば、インテリアコーディネート上級者にグッと近付くこと間違いなしです。

ワイヤーバスケットの中に観葉植物を飾れば、お部屋の雰囲気もガラッと変わります。

お部屋のコーディネートにアクセントを加えたい方は是非試してみてください。

キッチンの調味料入れに使う

こちらは、キッチン収納としてワイヤーバスケットを使っているパターン。

かごの中には、調味料などが収納されています。

調味料のフタに調味料名を書いておけば、さっと素早く取り出したい時でも安心。

スッキリ見せるだけでなく、使いやすさにも優れた収納アイデアとなっています。

洗面所のタオル入れに使う

こちらは、ワイヤーバスケットを洗面所のタオル入れとして活用しています。

ステンレス素材のものを選べば、こまめに掃除がしやすくカビも生えにくいのでおすすめです。

また、清潔感のあるデザインで洗面所が綺麗に見えるのもポイント。

いつまでも美しく保ちたい場所だからこそ、収納グッズにもこだわることが大切と言えます。

トイレットペーパーを収納する

ワイヤーバスケットは、トイレの小物入れでも大活躍!

特に見た目がごちゃごちゃしがちなトイレットペーパーを収納するのに向いています。

さっと取り出しやすく、残りの個数が見てとりやすいのも魅力です。

ちなみに色は、白・黒・シルバーなど、シックな色をチョイスするとスッキリまとまります。

お部屋の書類入れとして使う

ワイヤーバスケットは、家計簿やスケジュール帳、資料などを入れておく書類入れとしても使えます。

お部屋の棚に置いておくのも良いですが、かごの上部に布を掛け、床に置いておくのがおすすめです。

できれば、目につく所に置いておくようにしましょう。

そうすることで、とっさに必要になった帳簿や資料を探す手間が省けます。

洗濯物のカゴとして活用する

大きめのワイヤーバスケットであれば、洗濯物のかごとして活用することも可能です。

その場合は、予めかごが濡れることを考えてステンレス素材を選ぶようにしましょう。

掃除用具入れとして使う

こちらは、ワイヤーバスケットの清潔感を活かし、掃除用具入れとして使ったパターン。

風通しが良いので雑菌が繁殖しにくく、綺麗な状態を保てるのも魅力です。

大きめのワイヤーバスケットを選べば、バケツやチリトリなども収納できるため、掃除用具が一気に片付くこと間違いなし!

おしゃれな収納アイデアで、お掃除のモチベーションを上げていきましょう。

まとめ

ワイヤーバスケットの気になる収納アイデアや使い方は見つかりましたか?お部屋だけでなく、キッチンやバスルーム、トイレなどでも活躍するワイヤーバスケット。

1つ持っておくだけで、収納に悩んだ時の救世主になってくれます。また、シンプルかつシックな雰囲気も魅力的なので、モノトーン系のインテリアに合わせてみるのもおすすめです。

オリジナルサイトで読む