1. トップ
  2. 旅行・おでかけ
  3. “泊まれる本屋”が新宿に登場!ホテル〈BOOK AND BED TOKYO SHINJUKU〉で読書三昧。

“泊まれる本屋”が新宿に登場!ホテル〈BOOK AND BED TOKYO SHINJUKU〉で読書三昧。

  • 2019.8.7
  • 1413 views

2018年、2019年と続々オープン中のカプセルホテルは、個性豊かに進化していた!治安の良さで世界的に有名な東京の、さらに小さな世界におこもりを。Hanako『よくばる夏の旅2019』「世界一安全できれいな楽しい小宇宙へ。」より、新宿のホテル〈BOOK AND BED TOKYO SHINJUKU〉をご紹介します。

本好きの天国“泊まれる本屋”が新宿にも登場。

undefined
Hanako 編集部

池袋に1号店ができるや話題沸騰となった“泊まれる本屋”。現在は都内3店舗のほか、関西、九州にも拡大中だ。

undefined
Hanako 編集部

ここではベッドは脇役で、主役である本棚の陰に隠れている。約2,400冊の蔵書から選んだ本を読みながら“寝落ち”する幸福感が何よりのサービスだ。

undefined
Hanako 編集部
undefined
Hanako 編集部

店舗ごとに異なるインテリアデザインや本のセレクトにも街の特徴が見える。新宿の夜景を望みながら、異空間での読書を存分に。

〈BOOK AND BED TOKYO SHINJUKU〉

宿泊客以外も利用できるカフェを併設。
東京都新宿区歌舞伎町1-27-5 歌舞伎町APMビル8F
1泊シングル5,400円~
全55室

Hanako『よくばる夏の旅2019』特集では、の楽しみ方を多数ご紹介しています!

undefined
Hanako 編集部

バックボタンタンクトップ6,500円(TODAYFUL―LIFE’s 代官山店 03-6303-2679)/グレーメッシュパンツ32,000円(CHERIE―Harumi Showroom 03-6433-5395)/ビスチェ36,000 円(ADDICT NOIR 03-6416-4996)/靴はスタイリスト私物

(Hanako1174号掲載/photo : Erika Iida styling : Hiromi Abe model : Momoko Takeuchi text : Kahoko Nishimura edit : Yoshie Chokki)

元記事を読む