大人用はNG! 赤ちゃんの爪切りを安全に行うコツ4つ

【ママからのご相談】

はじめまして。先月はじめての子どもが生まれたのですが、爪が小さくて上手に切ることができません。また爪がアチコチに飛び散るので、「もし子どもの目に入ったら……」と不安になることも。 上手に爪を切る方法ってありますか?

●A. 爪切りは赤ちゃん専用のものを使用し、寝ている&授乳しているスキを狙ってみて。

ご相談ありがとうございます。ママライターの亜依です。

赤ちゃんの指ってビックリするくらい小さい上に、爪が薄く平たいので切りにくいですよね。また、じっとしてくれていれば助かるのですが、バタバタ動くので慎重にならざるを得ません。

1歳になる頃にはゆっくり爪を切れるようになりますので、今だけだと思って頑張ってください!

●ベビー用の爪切りを使用しましょう

赤ちゃんの爪を上手に切る方法を助産師の方に聞いてきました。一般的な爪切りを使用している人もいるようですが、安全なベビー用の爪切りを使用すると格段に切りやすくなるそうです。

●爪切りの選び方3つ

(1)安全性を考え、先が丸くなっているものを選ぶ

(2)ハサミタイプの爪切りは持ちやすいのでオススメ!

(3)爪が飛ばない工夫のされているものを選ぶ

ご相談者様が悩んでおられる爪飛びですが、爪を切ったら自動的に爪がケースに収まるタイプの商品が売られていますので、ぜひ探してみてください。私も爪がケースに収まるものを使用していましたが、とても便利でしたよ。

自分の指に両面テープを張り付けて、切った爪をキャッチするという方法もあるようです。

●爪を切るコツ4つ

●(a)明るい場所を選ぶ

赤ちゃんの爪は色味がなく、指と爪の境目がとてもわかりにくいもの。間違えて皮膚を切ってしまったというケースもあるようです。

●(b)寝ている時間を狙って

ぐっすりと熟睡している間を狙って切りましょう。赤ちゃんは寝ている間も反射神経が働いているので、ビクッと動くことがあります。その反射に切っている大人がビックリして赤ちゃんにケガをさせてしまうこともあるのだとか……気を付けたいですね。

●(c)授乳中に

赤ちゃんがおっぱいに夢中になっている授乳中に、ささっと切ってしまうのもオススメ。首が座る前は危ないので、生後3か月を過ぎてから挑戦したほうが安全です。

●(d)泣き出したらやめる

指先は神経がたくさん集まっている場所です。ちょっとの刺激に耐えられず暴れてしまう子もいますし、泣くことにより腕や足に力が入り思わぬ動きをすることも。赤ちゃんの爪が伸びていることに気付くとすぐに切りたくなってしまうタイプの人もグッと我慢し、お子さんがご機嫌な時間を狙うようにしましょう。

●ライター/亜依(ママライター)

コンピュータの専門学校を卒業した後、9歳年上の彼と結婚。小学2年&1年&2歳=3姉妹のママをしている傍ら、子供よりも手の掛かる旦那様も同時育成中です。好奇心旺盛で、何にでも手を出したがり。趣味であるケータイ小説で本も出していただきました。“健康な体で100歳まで生きる”をモットーに、ポジティブな人生を心がけています。

元記事を読む
提供元: パピマミの記事一覧はこちら

FEATURE

サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。