芋のレシピ【保存版】さつまいも・じゃがいもetc.簡単にできる人気料理まとめ

芋の人気レシピをご紹介♪

芋の人気レシピを知りたいという人のために、芋を使った話題のレシピをたくさん紹介してきます。

作り方も簡単なものばかりなので、もう一品料理がほしいときやおやつに芋を食べたいという人におすすめです。

芋自体が甘いので、砂糖をあまり使わなくても十分に満足できます。

芋を使ったレシピは意外とたくさんあり、脇役で使ったりメインとしても使えるので大量に芋を使いたいときも便利です。

芋の人気レシピ《じゃがいも》

話題の焼きそば入りもちもちボール

焼きそばが入った芋ボールは、とてもホクホクしていながら食べ応えのあるレシピです。

作り方も簡単で、子供にも大人気のレシピになるでしょう。まるで見た目がたこ焼きのようで、ソースやマヨネーズをつけていただきます。

芋の種類はコロッケにするとホクホク感が出る、男爵芋などがおすすめですよ。

出来上がったらパセリを散らしても良いですが、青海苔をかけても美味しくいただけます。

じゃがいもとちくわのソースきんぴら

じゃがいもとちくわの料理は値段も手頃なので、節約料理にもなります。

作り方は芋とちくわを、同じような長さに揃えるのがポイントです。普通のきんぴらと違うのは、ソースを使うということですね。

じゃがいもとちくわがよく合い、お弁当のおかずとしても便利なレシピです。小腹が空いたときに冷蔵庫にあれば助かりますね。

芋をたっぷり使った副菜なので、たくさん消費したいときにおすすめのレシピです。

やみつきガリバタしょうゆポテト

芋を使った人気の料理は、簡単にできるレシピです。じゃがいもとベーコン、調味料を耐熱容器に入れてレンジで加熱するだけです。

ちょっとしたつまみにもなり、いざというときに役立つレシピでしょう。10分以内でできるレシピで、レンジで加熱している間に違う料理を作れます。

芋のホクホク感がたまらない一品となります。晩御飯を洋食でまとめたいときなどは、このレシピを試してみてください。

鶏肉と一緒に甘辛煮っころがし

芋と鶏肉で甘い簡単な料理はいかがですか?芋の種類はメークインなどがおすすめですよ。

鶏肉が入ることでメイン料理にもなり、美味しくいただけるレシピです。玉ねぎもクタクタになり、鶏肉の味が染み込んでお箸が止まらなくなります。

鶏肉はむね肉でもOKですよ。じゃがいもは丸々一個使うことで、食べ応えのあるレシピになります。

新じゃがの場合は皮ごと使っても良いですね。

オーブンで揚げないのり塩フライドポテト

オーブンを使うので、油で揚げないポテトフライはいつもよりカロリーを抑えられます。

作り方もそれほど難しくなくなく簡単で、おやつや休日のランチなどの付け合わせにしたいですね。

揚げないレシピは人気があり、話題にもなっていますね。

揚げないレシピはさまざまなものがありますが、普段だと油の吸いやすいポテトフライは重宝するでしょう。

お好みで青のりなどをかけて、美味しくいただきましょう。

豚肉とたっぷり野菜のバター風味な炒め物

豚肉とたっぷりの野菜を使った料理は、お腹も満足するレシピです。

豚肉やじゃがいもをはじめとする食材を、細切りにして炒めていくだけでなので簡単です。

野菜は好きなものを使用しても良いですが、芋は少し歯ごたえを残すように炒めても十分に美味しいです。

バターの香りがとても良く、ご飯が進んでしまうレシピですね。

豚肉の旨味が野菜によく溶け込むので、豚肉は好きなだけ追加しても良いですよ。

芋の人気レシピ《さつまいも》

さつまいもとソーセージのめんつゆ煮

さつまいもとソーセージを、めんつゆで煮込むだけの簡単なレシピです。甘い芋とソーセージの塩気があり、砂糖を使用しなくても十分に美味しくいただけます。調味料も家にあるもので作れるので、困ったときのレシピになりそうですね。

冷めても美味しいレシピなので、たくさん作って美味しくいただきましょう。芋の甘みがソーセージによって引き立つので、同量で合わせても良いですね。

さつまいもとれんこんの秋サラダ

秋に人気のさつまいもと、歯ごたえのあるれんこんをサラダ仕立てにした人気のレシピです。

さつまいもとれんこんは食べ応えがあり、ダイエットをしている人でも、少量であれば食べたい料理です。

さつまいもの甘い芋は、とてもホクホクしていてサラダと思えないくらいの美味しさになります。

栄養バランスもとても良いので、秋には美味しい芋を購入してたくさん食べていきましょう。

大人気!ポカポカミネローネ

いつも作るミネストローネの料理に、さつまいもを加えるだけで秋の味覚に大変身します。

ミネストローネはトマトソースに材料を入れて、煮込むだけの簡単なレシピです。ベーコンは厚切りにして、旨味を染み込ませるようにしましょう。

野菜は好きなものを入れて、たくさん栄養を摂ってくださいね。

芋はビタミンCがあり、熱に弱いとされますが、さつまいもやじゃがいもは加熱しても、でん粉がビタミンを保護するので煮込んでも安心です。

おやつにも!大学芋

昔から人気の大学芋をお家で、簡単に作ってしまいましょう。冷蔵保存で3〜5日ほど持つため、たくさん作っておやつ替わりにしても良いレシピですね。

冷凍保存であれば数週間保つので、ジップロックで保存しましょう。

外がカリカリとなった大学芋は、いくらでも食べられてしまうので注意してくださいね。

甘辛く炒めた芋はとても美味しく、疲れた体にもおすすめなレシピです。甘さは自分のお好みで調整してみましょう。

バター香るさつまいもの甘辛炒め

バターの香りが最高な芋料理は、心も体も大満足なレシピです。

簡単なレシピなので、さつまいもが余っていたらぜひ作ってみてください。

芋はあらかじめレンジで加熱しておくと、柔らかくなるので時短にもつながります。

たっぷりの白ごまをかけると、バターとごまの香りを楽しめるレシピです。

芋だけなので少し彩りを良くするために、好きなハーブをトッピングしておしゃれに仕上げましょう。

安納芋を使った美味しい栗きんとん

とても優しい味がして、どこかほっとする味です。安納芋はクリームのような質感が特徴で、栗きんとんに最適の芋です。

栗きんとんは簡単にできるので、お正月だけではなく秋のレシピに加えても良いですね。砂糖分は栗の甘露煮だけの甘さなので、ヘルシーにいただけます。

和のおやつはダイエットをしている人にも効果的で、ケーキを食べるよりも体に優しいのでおすすめです。

芋の人気レシピ《里芋》

揚げない里芋のコロッケ

里芋は独特な粘りがあり、コロッケにしても美味しい料理になります。

ほの甘い里芋をひき肉と合わせて、揚げないコロッケのレシピを作ってみましょう。

揚げないので当然カロリーも抑えられて、栄養価も高いレシピになるでしょう。里芋は肥満予防の効果や高血圧予防にもなる素晴らしい食材です。

普段はあまり目立たない存在ですが、たっぷり里芋を使ったレシピを作って健康な体を手に入れましょう。

パルミジャーノ香る里芋の唐揚げ

里芋を揚げることで、メイン料理にもなるレシピです。粉チーズをかけて、少し濃厚にいただきましょう。

里芋の唐揚げは簡単にできて、副菜としても活躍できるレシピです。薄く衣をつけて揚げる里芋は、思わず箸が止まらなくなること間違いなしです。

熱いうちにいただきましょう。里芋を消費したいときにも便利で、少しあっさりした献立にぴったりなレシピです。

お好みで少しブラックペッパーをかけても、美味しくなりますよ。

こっくり濃厚!里芋の味噌バター煮

見るからに食欲が湧いてくるこの料理は、味噌バターで濃厚な味を楽しめるレシピです。里芋の粘りと味噌の旨味が絡まって、絶品な料理となります。

味噌だけでも十分に美味しいのですが、バターを加えることでコクが生まれて副菜ではなくメインにしたいくらいに美味しいレシピです。

冷めても美味しいので、たくさん作っておいてお弁当に加えるのも良いでしょう。ソースはたっぷりと里芋につけるのがポイントです。

とろ〜りチーズの里芋納豆コロッケ

里芋と納豆、チーズが入っている話題の料理は、まるで完全栄養食のようなレシピですね。納豆とチーズはもともと発酵食品なので、相性も抜群です。

そこに里芋の粘りが加わり、この一品だけでも大満足のレシピになります。パン粉は細かめのものを使用することで、サクサク感が出てとても美味しいですよ。熱々のうちにいただくのがベストな料理です。

チーズは伸びやすいものを選ぶのが良いですね。食べやすいサイズにして作っていきましょう。

里芋の煮っころがし

里芋のレシピで基本的なものが煮っころがしですよね。どこか懐かしいような味わいで、忘れたくないレシピです。

簡単にできて、もう一品何か栄養が欲しいときに重宝する料理です。里芋を柔らかくコトコト煮ていく作業は、心も落ち着いて丁寧な暮らしをしたくなりますね。

自分なりに味を少しずつ調整をして、この先ずっと伝えていきたい味を作っていきましょう。

里芋といかくんの煮物

いかくんを使ったレシピは旨味もあり、出汁がわりとしても重宝します。レシピも簡単なので少し多めに作っておき、お弁当に入れてみましょう。和食の献立を考えたときに、里芋は便利な食材ですね。

稀に里芋の皮で手が痒くなってしまう人がいますが、そのときはしっかり水で流すか、塩で洗うと改善しますよ。彩りを加えるためにねぎをたっぷり散らしていただきましょう。

芋の人気レシピ《長芋》

ピンクがかわいい!長芋のピクルス

長芋のピクルスは簡単にできて、色もピンク色で女子ウケしそうなレシピですよね。

長芋のシャキシャキ感と、ゆかりの塩気がとてもマッチして美味しいレシピとなります。お弁当に少し加えるだけでも、色あざやかになりますね。

こってりした料理のときなどに箸休めとしても、あっさりして食べられるので便利なレシピとなるでしょう。

お酒のアテにもなるので、急な来客にも対応できますね。

長芋のバタポンステーキ

長芋のバタポンステーキは簡単にできて美味しいので、長芋が手に入ったときは作りたいレシピです。

長芋は芋類の中でもカロリーが低いので、ダイエット中の人でも安心して食べられます。そのときはバターの量を調整して作っても良いですね。

長芋も手が痒くなりやすいので、そのときは水にお酢を入れて手を浸しながら調理すると痒くなりにくくなりますよ。

長芋だけなのでねぎを散らしていただきましょう。

とろろのトースター焼き

長芋をすりメレンゲと一緒に、ふわふわにして焼いていく人気のレシピです。

長芋をすってオーブンで焼くレシピはたくさんありますが、メレンゲを加えることでさらにふわふわ度を増していきます。

真ん中に黄身を乗せて、とろりとした食感をプラスさせていただきましょう。おもてなしのときの料理としてもおしゃれで美味しいのでおすすめです。

海苔とねぎをたっぷりと散らして、美味しくいただきましょう。

たっぷりきのこのとろみとろろうどん

長芋を使ったとろろうどんは、誰もが大好きなレシピですね。簡単にできるのでランチにぴったりのレシピです。

自分の好きなうどんに、長芋をすったとろろをたっぷりとかけていただきましょう。

きのこの出汁もよく効いていて、汁まで全部いただいてしまいそうになりますね。

トッピングにゆで卵を乗せ、可愛い器に入れるとおしゃれ感も増していきます。

出汁はパックでも良いですが、自分で作った出汁だとより美味しく感じられるレシピです。

長芋のあまから豚肉巻き

長芋を豚肉で巻いで甘辛く焼いたレシピは、ご飯のお供として活躍する簡単なレシピです。豚肉に火が通る頃には長芋にシャキシャキ感が残る程度になり、とても美味しいレシピとなるでしょう。

見た目も食欲がわく料理で、白ごまをたっぷりとかけていただきましょう。緑がないので、パセリを散らしても良いですね。食べやすい一口サイズなので、いくらでも食べられてしまいそうなレシピです。

長芋キャベツのオーブン焼き

長芋とキャベツのオーブン焼きは、ふわふわした食感でとても美味しいレシピです。簡単にできて見た目もおしゃれに見えるので、おもてなし料理として最適なレシピです。味付けはさっぱりとした白だしを加えていて、和食の献立に合わせたいときにおすすめでしょう。

小ねぎも散らして、一緒にオーブンやトースターでこんがり焼いていきます。少し濃いめの料理と合わせても良いレシピですね。

芋の人気レシピまとめ

芋の種類はたくさんあり、レシピも無限にあります。人気で話題のものから定番のものまであるので、自分の好きなレシピを作ってみてください。

なるべく作り方が簡単なものを用意したので、普段の食卓に重宝します。

芋自体に甘みがあるので、砂糖を使用しなくても良いので、お菓子を食べるよりも芋類を食べたほうがヘルシーですね。

芋は栄養価も高いので、なるべく毎日摂るようにしましょう!

元記事を読む
提供元: folkの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。