結婚に失敗したと思う理由・原因とは?後悔している人に知ってほしい15のこと

結婚に失敗したと思う理由って何?

お付き合いを始めた頃は、相手の嫌なところなんて見つからないほど相手に惚れ込んでいたのに…。

結婚をして数年が経つ頃、誰だって時に『この結婚は失敗だったかも』と感じることもありますよね。

相手の生活観や価値観に大きく失望した時や、明確な理由や原因が無いにも関わらず愛情が薄くなった時に、多くの男性、女性が結婚相手を間違えたと思うのです。

相手との状況次第で熱が冷めたり燃え上がったりするのが夫婦ですが、後悔ばかりが先走り『結婚は失敗だった』と悲観している人は注意が必要です。

男性が結婚に失敗したと思う理由・原因

恋愛

愛する男性が自分との結婚に『失敗した…』と感じているなんて、女性にとっては大きなショックですよね。ここで『結婚に失敗したのは私も同じよ!』と、ムキになる女性は要注意です。

男性は、妻になった途端人が変わったように感情を剥き出しにする女性の姿に、結婚は失敗だったと後悔を覚えるのです。相手に離婚の二文字を意識させない為にも、男性が後悔を感じる『結婚は失敗だった』と思う原因や理由を探ってみましょう。

結婚生活は、二人の努力で作り上げられていくものだと意識する事が大切です。

理由と原因1:自由を失った

男性が結婚を後悔して失敗を嘆く理由は、結婚後に自由を失った事が原因である事が多いです。例えば、まだカップルだった頃は相手に嫌われない為にある程度の自由を許していたけれど、結婚を境に相手を自分の所有物のように振る舞う事はNGです。

お金に余裕が無かったり子供が小さい内はもちろん、お金のかかる趣味や限度を知らない飲み会は自制して欲しいものです。ですが、女性よりも現実的に物事を見るのが苦手な男性は、結婚をしても独身気分から抜け出しにくい特徴があることを理解しましょう。

結婚を境に自由を失った…と悲観的に考える事が原因となると、結婚に失敗したと後悔に駆られてしまいます。

理由と原因2:家事をやらない妻にウンザリ

結婚は失敗だと思わせる原因や理由は、家事を極端に嫌う妻へのストレスが蓄積された事が原因です。二人とも仕事を抱えているなら、家事はもちろん分担すべきです。

ですが、専業主婦なのにも関わらず、掃除や洗濯をやらないどころか料理も拒否するのはいかがなものでしょうか。仕事から帰宅して散らかった室内にボサボサの頭で寝巻き姿の妻を目にした時、男性は『俺の結婚は失敗に終わった…』と後悔するのです。

家事が苦手なら苦手でも構いません。不器用ながらに一生懸命頑張る妻に男性は健気で可愛いとキュンとするのではないでしょうか。

理由と原因3:結婚を堺に妻の態度が変わった

男性にとって結婚が失敗だと後悔する原因と理由に『結婚を堺に妻の態度が変わった』事が挙げられます。例えば、結婚するまでは彼氏に健気に尽くすタイプだった女性が、妻になった途端に横柄な態度で夫を尻に敷くのはよく聞く話ですよね。

妻の主導権が強くても、そこにきちんと愛があれば問題はないでしょう。ですが『本当に俺の事を愛してるの?』と思わせるまでにキツく当たるのはNGです。

優しくない妻の態度を見てこの結婚は失敗だったなと、夫に深く後悔させる原因に繋がるのです。

女性が結婚に失敗したと思う理由・原因

恋愛2

結婚を失敗だったと後悔するのは、何も夫だけじゃないのです。しかも、男性よりも女性の方が比較的『結婚に失敗した』と悲観し、後悔する傾向が強いのです。

特に若い時にモテるタイプだった人こそ『私にはもっと素敵な人が居るはず』と、夫との結婚生活そのものを後悔する女性が目立ちます。では、女性達はどんな瞬間に結婚は失敗だったと嘆き、後悔の念に駆られるのでしょうか。

結婚生活で幸せを見出すためには、女性が感じる後悔の原因や理由をきちんと把握する事が大切です。

理由・原因1:お金の心配が付きまとう

女性が夫との結婚を失敗だったと感じる原因に、常にお金の心配が付きまとう事が挙げられます。経済力に不安がある夫と結婚をした事で、常にお金の心配を抱えるのは、とても辛いものです。

例えば、結婚後に夫に多額の借金がある事が発覚した、夫の家族からお金の無心ばかりされるといった状況は、夫への愛情さえ消滅させる原因にも繋がります。

お金が無いとご飯や着る物も買えません。お金への不安は結婚を失敗したと後悔を引き起こす大きな問題なのです。

理由・原因2:結婚する男性を間違えた

結婚後の生活が、自分の思い描くものと違った時、女性は結婚する相手を間違えたと思うのです。例えば、結婚をしても子供が出来るまではお互いに仕事をして、週末は夫婦でデートをして…と、誰しも少なからず結婚への理想がありますよね。

それなのに、結婚を期に専業主婦になる事を強要されたり、週末の度に夫は家で寝てばかり…と、理想と現実のギャップが目の当たりになった時に『結婚相手を間違えたかも』と思うのです。

結婚を後悔しないためにも、結婚への理想は控えめにしておくと良いかもしれません。

理由・原因3:一人の方が楽

女性が結婚を後悔してしまう理由に、一人の方が楽だという感情が原因になっている可能性があります。例えば、結婚した事で一日のスケジュールを相手に合わせて生活しなければならなくなったり、相手に気を使って過ごす毎日に疲れが生じるのです。

『一人の方が楽だし快適だった』とやりたい事への我慢が多くなった時に女性は『相手がどうとかじゃなしに、結婚という行為自体が失敗なのだ』と後悔してしまいます。

一人の気楽さを懐かしく思わない為にも、夫婦であっても適度な距離感を保つことへの意識が大切です。

結婚に失敗したと思う人の特徴

恋愛3

結婚に失敗したと思う人と、結婚して良かったと思える人は、一体何が違うのでしょうか。結婚は人生で最大の選択だと言われる程、慎重になるべきターニングポイントです。

大きな選択だった『結婚』を失敗したと後悔するのは、とても残念ですよね。ですが、結婚を失敗したと思う人には、3つの共通点がある事をご存知でしょうか。

結婚に対する3つの特徴に当てはまる人は、結婚を決意する時にはより注意が必要です。自分の選んだ人生を後悔しないために、自分の意識を変えていけると良いですね。

男性の経済力をアテにするタイプ

結婚に失敗したと思う人には、男性の経済力をアテにする心理が原因の可能性があります。例えば、策略結婚の如く結婚後に優雅な暮らしを送るために結婚相手を選ぶ傾向がある人は要注意です。

結婚後は、かなりたくさんの問題が起こるものです。何十年も一緒に居ると考えると、愛情が無ければ乗り越えられないトラブルだってたくさん待ち構えているはずです。

相手のお金に惚れ込んで結婚を決める人は、ちょっとした価値観の相違に対しても『結婚に失敗した』と感じ、後悔してしまうのです。

ただ子供が欲しかった

結婚を失敗したと言って後悔する人は、後先の事をあまり考ずに行動する人が多いです。ですから『子供が好きだから早く取りあえず結婚をしたい』と思う人や、年齢を気にして自分の子供を残したかったという人は、結婚を後悔するタイプだと言えるでしょう。

結婚生活に幸せを感じる秘訣は『相手との生活にどれだけ満足しているか』がポイントとなるのです。相手の事を愛していなければ、自分の人生をかけた結婚生活に『心から満足です!』とは言えないのではないでしょうか。

安易に目先の事だけを考えてしまう人は、結婚後に後悔を感じやすくなります。

他の異性に目移りしやすい

他の異性につい目移りしがちな人は、結婚後に『この年で結婚したのは失敗だった』と後悔しやすいです。他の異性に目移りしやすい人は、結婚をすると尚更、結婚相手は本当にこの人で良かったのかと考える傾向があります。

ですから、結婚後に少しでも『素敵だな』と惹かれる人が現れたら、結婚を失敗したと後悔してしまうのです。たくさんの異性に魅力を感じてしまう人は、結婚後に後悔しない為にも『絶対にこの人じゃないと無理』だと思える相手が現れるまで結婚を待った方が良いでしょう。

確かな愛情を感じられる人と出会う事で、異性への移り気を改善する効果が期待できます。

結婚に失敗したと思った時の対処法

恋愛4

結婚に失敗したと思った時、本人の中ではどうしようもない後悔が湧き上がってしまうでしょう。いっその事離婚してしまおうかと考える人も少なくありません。

しかし、結婚に失敗したと感じたからといって、安易に離婚に踏み切れるほど簡単ではないのが『結婚』です。では、結婚に失敗したとやるせない後悔を解消するためには、一体どんな方法があるのでしょうか。

ここでは、結婚に失敗したと思った時の対処法を解説します。

失敗の原因を探る

結婚を後悔したと思った時に最初に試すべきなのが『失敗の原因を探る』という方法です。自分が何がきっかけで結婚に失敗したと感じたのか、根本的な原因はどこにあるのかを深く考えてみましょう。

失敗の原因を探る事で、今まで気づかなかった夫婦の問題に気づく可能性があります。結婚に失敗したと相手を責めるだけでなく、自分自身にも原因があったのではと考える事ができれば、夫婦関係は修復できるはずです。

お互いの至らない部分を補い合ってこそ、本当の夫婦になれるのではないでしょうか。

離婚について勉強する

結婚に失敗したと後悔した時の対処法で効果的なのが、離婚について勉強する事です。例えば、インターネットでも本でも良いので、離婚を意識してから離婚が完了するまでの工程や、離婚後に必要な手続きを細かく調べると良いでしょう。

離婚は結婚の何倍もの労力や精神的負担を要します。離婚後の生活や収入面で心配はないのか、家を出る場合は当面の生活はどこを拠点とするのかをしっかり考えてみましょう。

離婚について細かな情報を得ると、本当に離婚だけが一番の解決策なのか考えるきっかけとなります。

他の既婚者カップルの愚痴を聞く

結婚に失敗して、相手への愛情も薄くなってきたと感じた場合は、他の既婚者カップルの愚痴を聞くのも効果的な対処法です。他のカップルのノロケ話を聞くと『幸せそうでいいなぁ』と、相手と自分を比べて結婚への後悔が益々募ってしまうので、敢えて結婚相手に不満を抱えた人の話を聞くのがポイントです。

他の既婚者カップルの愚痴や、結婚相手への不満を聞くことで『自分はまだマシな方かも…』と、感じる事が出来る可能性があります。他人の芝生は青い状態に陥っているかどうかが見えますので、ぜひネガティブな話を聞いてみてください。

結婚に失敗したと思わないためのポイント

恋愛5

結婚に失敗したと思わないためには、いくつかのポイントをしっかりと押さえる必要があります。付き合っていた頃は、幸せが大きくて結婚後に後悔するなんて夢にも思いませんよね。

結婚後に失敗したと後悔しないためには、結婚する前のラブラブだった時の気持ちを忘れない事が大切なのです。愛し合っているからこそ決意した結婚です。

当時の自分の判断を否定しないためにも、結婚後に失敗したと思わないポイントを押さえましょう。

後悔よりも改善策を考える

結婚後に失敗したと思わないためには、後悔よりもまず改善策を考えるべきです。風水的思考を取り入れて『最悪な状態から良い状態にしていく意識』が大切なのです。

現在、結婚したことを失敗だと捉えて後悔しているなら、結婚生活を素敵に変えていくためにはどうしたら良いのかを探すのです。どんなに改善策を試しても駄目だった時に初めて『もう潮時だ』と身を引くことを考えましょう。

何も行動せずに後悔ばかりを嘆いても、物事は改善しないのです。

自分で選んだ人生だと割り切る

結婚後に失敗したと後悔しないポイントは、自分で選んだ人生だと割り切ることです。結婚後、誰だって一度は『この結婚は失敗だったのでは…』と考えてしまうもの。

なぜなら人は、より快適な暮らしを求める生き物ですから、自分はもっと幸せになりたい、もっと楽に暮らしたいと願うのは人間の性なのでしょう。

より大きな幸せを求める傾向が強い人は、上を見たらキリがないこと、これは自分が選んだ人生なのだと今の生活を受け入れることをおすすめします。

結婚生活の幸せをまとめる

結婚後に後悔しないためのポイントは、結婚生活で得た幸せを自分なりにまとめることです。嫌ことや後悔している部分は、一度目を向けてしまうと次から次へと目に付きやすいもの。

ですが、幸せを感じた瞬間はいつの間にか忘れていきやすい特徴があるのです。結婚を失敗したと感じる前に、小さな幸せを見失わない対処をしましょう。

幸せだと感じたらスマホやノートにメモをとり、夫と喧嘩をした時や『この結婚は失敗だったのかな』と思った時に、幸せを書き綴ったメモを見返すことで、結婚を後悔することを防げるのです。

結婚に失敗したと思う理由はさまざま!

結婚に対して失敗したと思う理由は、人それぞれです。本当なら幸せであるはずの結婚生活を『失敗した』と感じてしまうのは、とても残念で寂しいことです。

そして、結婚を失敗したと思う原因や理由があるはずなのです。夫や妻への愛情を忘れかけているなら、結婚する前のキラキラと輝いていた頃をもう一度思い出してみませんか?

結婚に失敗したと後悔しないためにも、日々の相手との向き合い方をいかに大切にするかが重要なのです。

元記事を読む
提供元: folkの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。