1. トップ
  2. ファッション
  3. ZARAのガウチョパンツは、旬配色でおしゃれ偏差値高めのコーデに

ZARAのガウチョパンツは、旬配色でおしゃれ偏差値高めのコーデに

  • 2019.7.17
  • 5057 views

水曜日のファッションコラムは、KUMICOさんが担当。最旬プチプラアイテムを活用した大人の着こなしを提案します。今回は、レディなシルエットとシアー感が魅力的なZARAの「プリーツ入りガウチョパンツ」をご紹介。旬度アップはコーデの配色がカギです。

気温が高くなるにつれ、涼し気で穿き心地の良いボトムスを手に取るようになりました。梅雨で湿気の多い日もベタつくことなくノンストレス。足元はフラットサンダルで軽快に仕上げるのが、最近の私スタイルです。

Img 6537

■自分らしいおしゃれを楽しめるプリーツボトムス

Img 6592

プリーツのボトムスはここ数シーズン人気のアイテム。

きれいな色のプリーツスカートにも何度か惹かれたものの、手に入れるという選択肢がなかったのは、フェミニン要素が強く自分の系統にはあまりなじまないように感じたからでしょう。

しかしZARAでこっくりブラウンの「プリーツ入りガウチョパンツ」に出会ったときに気持ちが一変。今っぽくて自分らしいおしゃれを存分に楽しめるのではと感じました。

■配色パターンで夏コーデの鮮度を上げる

Img 6526

今年のブラウンコーデは「配色パターン」に注目です。ただ相性が良いだけではなく、鮮度を上げたり旬を感じさせたりするような色と組み合わせて、コーディネートにおもしろみを持たせたいもの。

今回はブラウンに同化しやすいボルドーをトップスに選び、バッグでホワイトを効かせました。クリアバッグを投入すると、トレンド感がアップします。

ブラウン×ボルドーは夏というより秋を感じさせる配色ですが、ここにホワイトを差すことで今年らしい夏の装いになります。

Img 6535

ZARAのプリーツ入りガウチョパンツは、ショートパンツタイプの裏地付き。日が差すと肌がほんのり透けて見え、モードな表情をのぞかせます。

デイリー使いはもちろん、夏のバカンススタイルにもマッチしそう。ベーシックなタンクトップとかごバッグを合わせた着こなしなど、真夏に向けてますます使用頻度が高くなりそうな予感です。

トップス:UNIQLO
パンツ:ZARA
バッグ:Le vernis
サンダル:ZARA

元記事で読む