35億年前に地球に誕生した〝藻″の驚きのパワーとは⁉ スーパーフード「スピルリナ」を実食! #Omezaトーク

一時期、ミドリムシこと「ユーグレナ」にハマっていた私。1週間、間食にユーグレナのクッキーを、夕食をユーグレナのスープを代替したところ、なんと2kg減! しかも、肌荒れなども一切せず、むしろ調子がよくなったという経験があり、今回、さらに古い35億年前に地球上に誕生したとされる藻の一種「スピルリナ」のすごさを知ることができるイベントに、はりきって参加してみました♪

スライド説明をする佐々木俊弥社長
スピルリナの魅力をプレゼンする佐々木俊弥社長

「スピルリナ」は、35億年前から過酷な環境でも絶滅することなく生き抜いてきた藻の一種。古くからアフリカでは、貴重な食料源として活用され、近年ではアメリカや日本などで「スーパーフードの王様」と広く知られているそう。
スピルリナに含まれる栄養素はなんと60種類以上! バリン、ロイシン、リジン、アルギニンなどの必須アミノ酸のほか、鉄やカルシウムなどのミネラル、ビタミン、植物性色素、脂質、糖質、食物繊維などが含まれ、理論上ではスピルリナを食べていれば生きていけます(笑)。ただ、そのまま代替食にするには、1度に相当な量を摂取しなければならないので、日々の食事にじょうずにとり入れていくのがよさそうです。

イベント主宰のタベルモは、世界で初めて「生」のスピルリナを商品化。乾燥加工されたスピルリナ自体も栄養価は高いのですが、加熱処理をしない生タイプは、抗酸化物質「フィコシアニン」の青色色素が壊れずにそのまま含まれ、色素量は乾燥品の約1.4倍! 乾燥品に対し、ビタミンの総量は約1.2倍、必須脂肪酸であるγ-リノレン酸は約2.5倍も含まれ、栄養たっぷり! また、消化吸収率が95%という高さも特徴とのことです。

ちなみに、生スピルリナ「タベルモ」1パックあたりの栄養素は

●ドライプルーン9個分の鉄分
●牛乳(200ml)7本分のビタミンB12
●キャベツ1/2個分のビタミンB2
●豚レバー3個分のビタミンB1
●トマト9個分のβ-カロテン
●レタス2枚分の食物繊維

が含まれます。

イベントにはスペシャルゲストで、モデルとして活躍中のKelly(ケリー)さんが登場。スピルリナの魅力を語ってくれました。
ここ数年、生スピルリナを愛用されているそうで、ふだんから料理にも使っているとのこと。Kellyさんが考案したレシピのお料理も振舞われました。

佐々木俊弥社長とケリーさんの写真
佐々木俊弥社長とケリーさんのトークセッション
ケリーさんの写真
グリーンスムージーと料理の写真

見るからにおいしそうな生スピルリナのお料理。実食してみたところ…。

と~ってもおいしい!
なんとなく味は想像していたのですが、予想を遥かに超えるおいしさです♡
これまでの藻は抹茶のような味がして、それはそれで好きな味なのですが、「生スピルリナ」の説明にもあった通り、「無味無臭」。これはどんなお料理にもあいますし、生で食べても他の料理の味をかき消さずに、共存できるのも◎。
Kellyさんのレシピ、おしゃれ&ヘルシー好きの女性たちに人気のカフェ「ukafe(ウカフェ)」さんが作ってくれたこともあいまって、毎日でも食べたくなるほど、おいしかったです。
「おいしい」以外の言葉が見つからず、申し訳ない…それくらい、おいしいです。

ということで、早速オンラインショップから「生スピルリナ」を申し込んでしまいました。

スムージー、ディップ、ヨーグルト、サラダ…加熱しない料理の中でどれに使うか、商品が届くまであれこれ考えるのって楽しいですね。
夏に向けての最後の〝追い込みダイエット″で食事を軽めにしたいときに、この生スピルリナで栄養素をプラスしていきたいと思います!

(編集 けーこ)

Omeza トークとは…
FYTTE 編集部員が、みなさんの朝のお目覚ましになるようなダイエット・美容・健康小ネタをお届けするコラムです。

元記事を読む
提供元: fytteの記事一覧はこちら

FEATURE

サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。