1. トップ
  2. グルメ
  3. セブン-イレブンの絶品デザート4選。話題のコンビニスイーツ食べ比べ!

セブン-イレブンの絶品デザート4選。話題のコンビニスイーツ食べ比べ!

  • 2019.7.11
  • 443871 views

そろそろ晴れ渡った夏空が見られてもいい頃なのに、今年の梅雨は長引きそうな気配。低気圧による不調や鬱々とした気持ちを手軽に吹き飛ばしてくれるのが、おなじみコンビニスイーツです。プチプラとは思えない美味しさで小さなハッピーをくれる、セブン-イレブンのおすすめ新作スイーツをご紹介します。

■片手で食べられるレアチーズケーキ「れあちーずもこ」

20190709 141134
さっぱり夏仕立ての真っ白なシュークリーム

レアチーズ味のクリームをもちもち感のある生地で包んだ変わり種シュークリーム、「れあちーずもこ」。

20190709 142252

焦げ目をつけず、真っ白に焼き上げられた生地が食欲をそそります。ムース状のクリームがたっぷり! レモン果汁が加えられていて、さっぱりいただけます。休憩後の仕事を邪魔しない、重すぎず軽すぎないちょうどよいボリュームです。

20190709 142424

驚いたのは、生地の食感の楽しさ。とっても薄皮でクリスピーなのに、噛むほどにもっちもちに! 「レアチーズのシュークリームでしょ?」って思っていたら、いい意味で裏切られます。

・価格:140円
・カロリー:257kcal

■この夏、コンビニスイーツ界の台風の目になるかも!? 「タピオカミルクティーゼリー」

20190709 141505
あのタピオカミルクティーがカップデザートに!

巷で大人気のタピオカミルクティーをゼリー仕立てにした「タピオカミルクティーゼリー」。

20190709 141629

タピオカ、ミルクティーゼリー、ミルクティームースを重ねて、仕上げにホイップクリームをトッピング。アッサム紅茶を茶葉から丁寧に抽出したというだけあって、フタを開けると、紅茶の良い香りが!

20190710 105544

ムースやゼリーはミルクのコクが感じられて、ミルクティーを食べている感じが味わえます。タピオカはもちもち感がやや足りない気もしますが、個人的には合格点。

そもそもミルクティーのゼリーなんて珍しいし、ボリュームがあって満足感は高めなのにカロリーは控えめとくれば、この夏、コンビニスイーツ界の話題の的になりそう。

・価格:259円
・カロリー:187kcal

■果肉ピューレ増量で“イチゴ感”を堪能「ストロベリーショートケーキ」

20190709 141235 2
ストロベリーショートケーキが手軽に食べられる

ストロベリーショートケーキをカップに閉じ込めた、見た目も華やかな「ストロベリーショートケーキ」。

20190709 141712

下から、ミルクムース、スポンジ、ストロベリー果肉ピューレ、ストロベリームース、ホイップクリームの5層仕立て。果肉感たっぷりのピューレがトッピングされています。

20190710 104842

フレッシュストロベリーはないものの、甘酸っぱい果肉が増量されているだけあって、なかなかのイチゴ感。不意に襲われる「ストロベリーショートケーキが食べたい病」を癒してくれるはずです。

・価格:300円
・カロリー:253kcal

■理想のミルクレープとの出会い!? 「抹茶のミルクレープ宇治抹茶」

20190709 141340
大きめカット、しかも12層の生地とクリームで食べ応え抜群

抹茶クリームを使ったちょっと珍しいミルクレープ、「抹茶のミルクレープ宇治抹茶」。

20190709 141819

ミルクレープというと、生地がパサパサしていたり、クリームがところどころまばらだったりするのが定番ですが、このバランスの良さ! パッケージも高級感があって、力の入れようが伝わってきます。

20190709 142959

カフェなどでいただくときも、フォークでうまく切れず食べるのに苦労してしまうこともしばしばですが、こちらはサクッと切れて崩れない! 生地の厚みやクリームの分量もほどよくて、ミルクレープならではの食感が楽しい。抹茶の風味もしっかり。抹茶がお好きな方にもおすすめです。

・価格:267円
・カロリー:319kcal

■がんばる自分にプチご褒美。コンビニスイーツで安らぎのひとときを

雨の季節は、気持ちまでどんよりしてしまいがち。セブン-イレブンのデザートをおともに上手に気晴らしして、よどんだ気持ちを日頃の疲れごと解消してみては。

※価格はすべて税込

Text・Photo/鈴木一禾

元記事で読む