ヨガと瞑想の切っても切り離せない関係とは? 知っておきたいヨガ知識

ヨガをする人たち

ヨガの本来の目的は「心の乱れを制御すること」

グラフ

ヨガは本来、「心の乱れを制御すること(体と心の調和)」を目指すもの。心の乱れが少なく体と心の調和がとれている状態に近づくほど、よりよくヨガが実践できていると言えます。その心の乱れを抑えるための、より具体的な方法が「瞑想」で、ヨガをよりよく行おうとすると瞑想は欠かせないものと言えますし、ヨガと瞑想はとても深い関係にあるのです。

そして、ヨガにおいて瞑想に入るためのポーズを「アーサナ」といいます。ヨガと聞いて思い浮かんだポーズはすべて、数ある「アーサナ」のうちのひとつです。現代のヨガは、西洋の文化がとり入れられ、このアーサナのポーズ部分がクローズアップされたものと言われています。正しいアーサナを行うと、肩こり改善や下半身の強化、倦怠感改善や集中力の向上など多くの効果が期待できます。体をひねったり、伸ばしたりする動きは体にもいい影響を与えますが、ただ真似するだけでは本当の効果は得られないと言われています。

ヨガのポーズ「アーサナ」はよりよい瞑想を行うためのもの

バナー

アーサナの本来の目的は「その後に行う瞑想をよりよいものにすること」で、ヨガはアーサナを行うことだけが目的ではないのです。ヨガのポーズをとることで、最終的には瞑想をよりよく行うことにつながっているのです。アンケートでは、ヨガを習慣的に行っている人の中でも約2割の人はヨガと瞑想との関係について知らなかった様子。ぜひ、アーサナだけでなく瞑想についてももっと知ることで、ヨガの効果を最大限に活かしたいですよね。ヨガや瞑想をもっと本格的に学びたいという方は「ヨギ―・インスティテュート」がおすすめ。全国にヨガスタジオ(スタジオ・ヨギ―)を展開しており、ヨガや瞑想を学ぶための各種コースを受講することができます。もちろん初心者からでも学ぶことができるコースもありますので、この機会に、ぜひ本格的に学んでみてはいかがでしょうか?

ヨギ―・インスティテュート
https://yoggy-institute.com/meditation/license/

参考記事
https://magazine.voicenote.jp/7612/

文/ゆうこ

元記事を読む
提供元: fytteの記事一覧はこちら

FEATURE

あなたにおすすめの記事
ヨガの種類で変えるべき?快適さも気持ちもアガる「ヨガパンツ」の選び方
「ヨガを始める!」と決めたら、まずはヨガウェアを選ぶことからスタートする人もきっと多いはず。最近は、デザインも素材も豊富でつい迷ってしまいがちですが、どうせならそれぞれの特徴を知り、自分のヨガスタイルに合うものを選びたいですよね。今回は、ヨガウェアのボトムスに注目!室内のヨガからビーチヨガまで、快適さもオシャレ度もアップする、ジャンル別ヨガパンツ選びのポイントを伝授します。ぜひ参考にしてみて!
Yoga Journal Online
たったこれだけ?!仕事の合間に「ながらヨガ」で仕事効率アップ
一日中デスクワークをしていたり、外回りで色々な場所へ移動しているとどんどん蓄積されていく疲労感。仕事だから仕方ない、寝れば治るだろうとその疲労感諦めていませんか。仕事の合間にも出来るながらヨガで、身体も心も息抜きしてみましょう。
Yoga Journal Online
寝ても疲労が取れない人に試してほしい休息法【ヨガと睡眠 ♯8】
『なかなか寝付けない』『眠りが浅い』等、睡眠に関する悩みを抱えていませんか? 日本では、一般成人の5人に1人が睡眠に関する悩みを抱えているといわれています。 多くの人が抱える睡眠に関する悩み。ヨガの実践が、その睡眠の質を上げることは広く認知されている事実です。 ここでは『眠りのヨガ』といわれるヨガニードラを通じて、ヨガ的観点から睡眠の質を向上させていく方法をご紹介していきます。
Yoga Journal Online
ヨガで筋肉痛になったらどうする?インストラクターが原因や対策を紹介
ヨガは無理してポーズをとると、筋肉痛を招いてしまう場合があります。今回はヨガインストラクターのHikaru先生にヨガ初心者さんにおすすめの筋肉痛にならないための方法や、筋肉痛になった場合の対策法についてご紹介いただきました。
美LAB.
「チャクラ」とは?ヨガとの関係やメリット・おすすめのポーズ
「チャクラ」は、ヨガを取り入れる中で知っておきたい7つのエネルギースポットです。今回はヨガインストラクターのHikaru先生にチャクラの場所やメリット、初心者でも挑戦しやすいチャクラを意識したポーズについてご紹介いただきました。
美LAB.
ヨガをやっているのに太っていく?!3つの原因と対策
健康維持の為やダイエット、美容の為に始めたヨガ。年々落ちていく筋力を取り戻したり、代謝アップを待ち望んでいたのに、何故かヨガを始める前より体重が増えているなんてことないでしょうか?実はちょっとしたことを意識していないと太りやすくなってしまう可能性があります。せっかく上がっていたモチベーションが下がってしまうのはもったいない!ヨガをしていても太ってしまう原因を知っていきましょう。
Yoga Journal Online
ヨガに必要な腹筋の鍛え方|上体を前に伸ばすポーズでお腹を強化しよう
ポーズを正しく行ううえで腹筋は不可欠。そこで、ヨガに役立つ腹筋の育て方を人気ヨガティーチャーの芥川舞子先生に教えてもらいました。コブラのポーズを通して、ヨガ腹筋の使い方をマスターしましょう!
Yoga Journal Online
ダウンドッグでヨガに必要な腹筋を育てる練習法|「お腹を引き込む」を理解しよう
ポーズを正しく行ううえで「腹筋」は不可欠。そこで、ヨガに役立つ腹筋の育て方を、人気ヨガティーチャーの芥川舞子先生に教えていただきました。基本ポーズ「ダウンドッグ」を通して、お腹=ヨガ腹筋の使い方をマスターしましょう!
Yoga Journal Online
ヨガに必要な腹筋の力を育てる!ヘッドスタンドでお腹を正しく使う練習法
ポーズを正しく行ううえで腹筋は不可欠。そこで、ヨガに役立つ腹筋の育て方を3人の先生に教えていただきました。
Yoga Journal Online
ヨガを嫌いにならないで!初心者でもヨガが楽しく続けられる4つのヒント
最近ヨガスタジオに通い始めたけど、なんとなくしっくりこない。まだ効果を感じらない。もしかしたら自分にはヨガが合わないかも?と、不安に思っている人はいませんか?そんなあなたに知っておいてほしいことがあります。 ヨガを始めたばかりの人や、これから体験レッスンに行きたいと考えている人も、ヨガを楽しく続けていくために意識したいこととはどんなことか、ここでチェックしてみませんか?
Yoga Journal Online
気持ち良く「美姿勢」をつくる!? 猫背さんのための寝る前ゆったりヨガ
デスクワークが続いたり、スマホに夢中になっていたりすると、いつの間にか猫背の姿勢ができあがります。猫背の姿勢に気がついたら、その日のうちにケアする習慣をつくりましょう。 ヨガインストラクターであるyuukaさんが、その日 […]
GATTA
【杖のポーズ】ぽっこりお腹を改善に導く!腹筋にも効果的なヨガ
「杖のポーズ」はシンプルに座っているように見えますが、腹筋に力を入れるため“ぽっこりお腹”や“姿勢の改善”を目指す方にもおすすめのヨガのひとつです。今回はヨガインストラクターのHiakru先生に「杖のポーズ」のやり方や効果、注意点をご紹介いただきました!
美LAB.
「椅子のポーズ」で体幹を強化!むくみ・冷えにも効果的なヨガ
「椅子のポーズ」は空気椅子のように真下にかがむことで、体幹を鍛えることができるヨガのひとつ。下半身全体のトレーニングにつながるため、むくみや冷えの改善も期待できます。今回はヨガインストラクターのHikaru先生に「椅子のポーズ」のやり方を教えていただきました!
美LAB.
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。