1. トップ
  2. ダイエット
  3. 10kg減量に導いた「食べる」ダイエット法、脚太の原因“前もも”を引き締める簡単習慣など今週注目の話題

10kg減量に導いた「食べる」ダイエット法、脚太の原因“前もも”を引き締める簡単習慣など今週注目の話題

  • 2019.7.7
  • 131738 views

『10kg減量に導いた食べるダイエット法』、『脚太の原因“前もも”を引き締める簡単習慣』など、今週(2019.6.30~2019.7.6)お届けした話題の中から特に反響の大きかったものをピックアップ。キレイ痩せの参考とするためにも、週末のひとときまとめてチェックしておきましょう。

▶︎61kg→44kgに!食べることが好きでも【スルスル痩せる】ダイエットルール

あえて満腹にするのが鍵。10kg減量に導いた“食べる”ダイエット法

食事を管理することはダイエットに付き物。でも、我慢が伴うゆえにストレスにもなりやすく、ダイエットに挫折した経験を持つ方は少なくないと思います。

10kg減量に導いた「食べる」ダイエット法、脚太の原因“前もも”を引き締める簡単習慣など今週注目の話題

そんな方にぜひ参考にして欲しいのが、食べることが大好きながら10kgの減量に成功したApinkのボミが実践した「満腹ダイエット」と呼ばれるダイエット法。その名の通り“お腹いっぱいになるほど食べられる”のが嬉しいポイントのダイエット法ですが、何でも食べてOKというわけではなく、高タンパク低脂肪の食品や野菜などヘルシーな食事を心がけるのが原則になります。そして、満腹感を得つつ1日の摂取カロリーを普段より減らすことを目指すダイエット法です。

でも、ご存知の通りダイエットに適しているとされる食品は味が物足りなく感じることも多いもの。そこでボミは「どうやって美味しくお腹いっぱい食べるか?」と考えていたときに野菜、ツナ缶、卵を“サムギョプサル風”にアレンジすることを思いついたと言います。そのレシピがこちらです。

|材料| 1食分

玉ねぎ1個、アスパラガス3本、じゃがいも(小サイズ)2個、ツナ缶1缶、卵4個、サムジャン(韓国の辛味噌 ※日本の味噌でもOK)、サンチュ

|作り方|

(1)玉ねぎ、じゃがいも、アスパラガスを細かく切る

(2)フライパンにオリーブオイル(大さじ1)をひいて中火で熱し、 フライパンが温まったら(1)の野菜をすべて入れて炒める

(3) 玉ねぎに火が通り色が透けたら油を切ったツナ缶を入れ、全体をよく混ぜ合わせたら、溶き卵を入れてまぜ、 卵に火が通ったら出来上がり

この出来上がった“サムギョプサル風”の炒め物を適量スプーンやお箸で取って、サムジャンとともにサンチュで包んで食べるというものになります。ボミによれば、この炒め物を全部食べ切ってもカロリーは約350kcalとのこと。たしかにダイエット中でも「お腹いっぱい食べたい!」というときに、これなら罪悪感なく食べられそうです。1回の食事で卵4個は多すぎると感じる方は“卵の量を減らして野菜を多くする”などレシピを工夫してトライしてみてくださいね。

脚太の原因“前もも”を引き締める簡単習慣でほっそり太ももに

仕事や勉強に忙しく、あまり体を動かすことなく1日を終えてしまう方は少なくないと思います。特に同じ姿勢で過ごす時間が長い程、下半身(特に太もも)がムチっとしてきてしまうもの。そこでスキマ時間に習慣として取り入れたいのが、脚太の原因となる“前もも”にアプローチして太もものサイズダウンを狙える簡単ストレッチです。血行促進と代謝UP効果も狙えるので、早速やり方をチェックしてみましょう。

(1)長座の姿勢から右ひざを曲げ、かかとをおしりの真横に置いて20秒間キープする

10kg減量に導いた「食べる」ダイエット法、脚太の原因“前もも”を引き締める簡単習慣など今週注目の話題

▲曲げたひざは床に着きます。この姿勢で前ももの筋肉を伸ばすことができます

(2)余裕のある方は、さらに前ももの筋肉が伸びるように(1)の姿勢から上半身を寝かせて20秒間キープする

10kg減量に導いた「食べる」ダイエット法、脚太の原因“前もも”を引き締める簡単習慣など今週注目の話題

▲曲げたひざは床に着きます

脚を変えて反対側も同様に行います。なお、(2)の際に腰に痛みを感じる方や体勢的にツラい方は「伸ばさない側のひざを立てて体勢をキープする」形で行ってもOKです。ぜひ実践してみてくださいね。<photo:カトウキギ ストレッチ監修:コシバフウタ(ミスワールドJAPANサポートトレーナー/トレーナー歴3年)>

元記事を読む