1. トップ
  2. 恋愛
  3. お願い告白してっ! 彼を後押しするセリフ4つ

お願い告白してっ! 彼を後押しするセリフ4つ

  • 2019.7.5
  • 19293 views

「自分から告白するよりも、彼から告白してほしい!」と思う方はきっと多いはず。

でも、待っているだけで、彼が告白してくれるとは限りません。彼の気持ちを「告白しよう!」と思わせる戦略が大切です。

その点、脈あり感を与える言葉は、彼を後押しする効果絶大。

彼の気持ちを高めるセリフがわかれば、簡単に告白される女子になれるかもしれません。

告白してほしい時に言うこと

「一緒にいると楽しい!」

男性は、女性を楽しませたり喜ばせたりすることに、一種の喜びを感じます。「女性を満足させられる男=いい男」だという考えがあるからです。

自分をいい男だと思わせてくれる女性であれば、好意が高まりますし、脈ありだと感じるもの。

「〇〇くんと一緒にいると楽しい!」と会うたびに、素直に楽しさを伝えていきましょう。

彼の好意を高めるきっかけとなるはずです。

「頼りになるよね」

男らしくありたいという願望は、男性なら少なからずみんな持っているもの。

「頼りになるよね!」「頼りにしてるよ」という言葉は、彼のプライドを刺激する言葉になります。

頼られているという思いは「この子を守ってあげたい」という気持ちにもつながりますし、距離を縮める効果大。

デートの際、お店を予約してくれた、道案内してくれた…。そんな些細なことでも「頼りになる!」と感謝の気持ちを伝えるのが◎。

あなたがどう捉えているか、彼に伝えていくのです。

「〇〇くんは他の男と違うから」

男性は女性が思っている以上に、競争心が強い生き物。

心のなかに「他の男に負けたくない」という気持ちがありますし、恋愛であれば余計にその競争心が強くなります。

ですのでこれを応用! 競争心に火をつける言葉で、彼に自信を与えていきましょう。

「〇〇くんは他の男と違うから、なんでも話しちゃうんだよね!」「私のなかで〇〇くんは、他の人とは違う存在なんだよね」こんな特別感を感じさせるセリフを言われてキュンとしない男性はいないはず。

特別な存在という自信から、告白を後押ししていきましょう。

告白してほしい時に言うこと

「一緒に行きたいな!」

花火大会やクリスマスディナー、テーマパークなど、異性の友人とはまず行かない場所ってありますよね。

そんなカップル感を感じさせる場所に一緒に行くと、必然と恋愛対象として意識させることができます。

「今度の花火大会、一緒に行きたいな!」こんなふうに、彼とだから一緒にお出かけしたい気持ちを伝えてみてください。

彼を恋愛対象として見ているアピールになりますし、彼は脈ありだと感じるはず。

友達として仲良くしているわけじゃないと思わせることで、彼も恋愛対象としてあなたへの気持ちを素直に高めていけるはずです。

おわりに

「フラれたくない」という男のプライドが、告白を慎重にさせてしまうこともしばしば。

4つのセリフで、彼に自信を与え脈ありだと実感させれば、彼に告白の勇気を与えられるはずです。

告白させる効果だけではなく、愛が持続する効果もあるので、片思いさんも両想いさんも、ぜひ使ってみてください!

(白藤 やよ/ライター)

(愛カツ編集部)

元記事を読む