1. トップ
  2. ヘア
  3. 潤いと揺れ感で差をつける、アイロン仕上げのラベンダーミディアム

潤いと揺れ感で差をつける、アイロン仕上げのラベンダーミディアム

  • 2019.7.2
  • 5146 views

肌を美しく見せるラベンダー系のカラーと、風に揺らぐようなカールのタッグで仕上げる、優美な印象のミディアムスタイル。毛先にパツンとした質感を残すことで、おしゃれな個性をさりげなくアピール。さらに細かく入れたハイライトの効果で、サッと巻くだけでウワテな仕上がりが楽しめます。ツヤ感を生かしたスタイリングで、大人おしゃれな揺れ感ヘアを完成させて。

ベースは鎖骨レングスのミディアムヘア。パツンとした切り口を残しつつ、表面に少しだけレイヤーを入れてふんわりとした印象をプラス。髪のツヤが生きるよう、中間から毛先にかけて動きを出すのがポイントです。カラーは10トーンのラベンダーグレージュを選び、全体に細かくハイライトをイン。潤いのあるラベンダーの色みに透け感が加わることで、柔らかく優しい表情を演出。全体をハイトーンにしなくても、透明感たっぷりの仕上がりが楽しめます。

根元中心に温風を当て、髪を後ろに流しながらドライ。毛先がパサつかないよう、乾かしすぎに気をつけて。乾いたら32㎜アイロンを使い、内側の髪を1回転内巻きに。次に表面の髪をリバース&フォワードのミックス巻きにしてふんわり感をメイク。毛束を細かく取ると、より柔らかな仕上がりが楽しめます。スタイリング剤は髪がつぶれやすい人はクリーム系、広がりやすい人はオイルワックスを選び、毛先から中間にかけてもみ込んで。最後に手に残ったスタイリング剤を前髪の毛先になじませてフィニッシュ。気分を変えたい日は、柔らかな質感を生かしてアレンジをしても素敵。ハーフアップや低めのポニーテールはもちろん、両サイドを軽くねじってピンで留めても可愛いですよ。


スタイリスト/鈴木彩乃(GARDEN Tokyo) モデル/丸山えり 文/永田未来(ichigo)

GARDEN Tokyo    http://www.garden-hair.jp/garden_tokyo/

元記事を読む