火を使わない料理50選!簡単アイデアレシピで家事の負担を減らそう♪

火を使わない料理はフライパンを使う必要もなく、簡単に作れますね。レンジやオーブンを使ったものなど幅広い料理があるので、今回はさまざま紹介していきます。

火を使わない料理でも人気のレシピや話題の料理など一人暮らしに役立つレシピばかりなので、火を使わない和食やメイン料理をマスターしてたくさん作っていきましょう。

忙しい人はレンジを使うと時短になるのでおすすめです♪

火を使わない料理《肉系おかず》

火を使わない肉系のおかずは、鶏もも肉や豚肉などでもOKです。レンジやオーブンを使えば簡単に料理ができて、さらに美味しいというダブル効果がありますよ。

まだまだ暑い夏の日にはスタミナをつけるためにも肉料理は必須です。メインにたっぷりの肉料理で夏を乗り切りましょう。

塩こうじ蒸し鶏のかいわれ和え

胸肉と塩麹を漬け込んでレンジで加熱し蒸し鶏にして裂き、かわいれ大根とごま油で和えるだけの簡単料理です。

かいわれ大根のピリッとした辛さが、アクセントになり美味しいですよ。

ぬか蒸し鶏の刻みねぎきゅう

鶏むね肉をぬか漬けにすると、むね肉が程よく塩気がついて柔らかくなります。

仕上げに刻みねぎきゅうのタレをかけていただきます。

材料 (2人分)

鶏むね肉 1枚

きゅうり 1本

長ねぎ 1/3本

炒りごま 少々

酒大さじ 1

ぬか床

レシピ

①むね肉はフォークで数カ所穴を開けてぬか漬けにし、むね肉とは別にきゅうりも漬けておきます。

②むね肉はぬかを洗い流し、耐熱容器に皮を下に入れ、酒を大さじ1を入れて蓋をし、600Wで2分半加熱しましょう。でき上がったら、冷めるまでそのまま放置してください。

③冷めたむね肉はスライスし皿に盛り、みじんぎりしたきゅうりのぬか漬けと長ねぎをのせて、ごまを振れば完成です。

火を使わない料理として、とてもさっぱりして食べられます。レンジで加熱した後は、鶏肉を放置するのが柔らかくなるポイントです。

電子レンジで簡単我が家の韓国風肉じゃが

じゃがいもと牛コマ切れ肉、玉ねぎ、調味料を耐熱容器に入れてレンジで加熱するだけのレシピです。

キムチを少し足せば、韓国風になって美味しい料理になりますよ。

豚肉ともやしのレンジ蒸し♡夏の定番薬味のせ

こちらも耐熱容器にもやし、豚肉を入れて調味料をかけてレンジでチンするだけです。

トッピングに細かく刻んだトマト、大葉、みょうがを載せてさっぱりといただきましょう。

5分で出せる簡単副菜!ベーコンとえのきのバタぽん蒸し

ベーコン、えのき、小松菜の上にバターを載せてレンジで加熱するだけのレシピです。

火を使わない料理なので、とても簡単にできます。

ポン酢を少し垂らしていただきましょう。後一品欲しい時に便利な料理です。

豚バラと野菜の味噌炒め風レンジ蒸し

豚バラ肉と野菜をレンジにかけると、野菜に豚の旨味が染み渡ってとっても美味しくなりますよ。

ほんの少しの味噌と調味料を加えて、火を使わない料理を作りましょう。

火を使わずに作る!炙り焼きチャーシュー

火を使わない料理として、トースターやオーブンで焼くだけで立派なチャーシューもおすすめ。

なるべく豚ブロックで下味をつけたほうが、より美味しくなりますよ。

ごはんがもりもりすすむ!豚バラ味噌大根

豚肉と大根を調味料と一緒にレンジで加熱するだけで、大根がしみしみになってとても美味しくなります。

さらに時間が経てばより味がしみるので、おすすめの料理です。

電子レンジでかぶのそぼろ煮

電子レンジでも、大根のそぼろ煮を作ることが可能ですよ!

大根はサイコロ状に切って味をしみ込ませやすくしたほうが良いですね。

出汁と醤油などと一緒にレンジで加熱すれば、火を使わない料理でもかなり美味しく仕上がります。

火を使わない料理《魚介系おかず》

新鮮な魚介類は火を使わない方が美味しいときもありますよね。火を使わない料理はたくさんあるので、レシピを紹介していきます。

たっぷりの野菜と一緒にアレンジしてみたり、自分好みの味付けにしていきましょう。

魚介類はカルシウムやタンパク質、DHAが豊富に含まれているので、育ち盛りの子供にも重要な食材です。

オイルサーディンと長芋&トマトのチーズ焼き

火を使わない料理として最も代表できなのはオーブン料理ではないでしょうか。

オーブン料理は中に入れるだけでとても美味しく仕上がるので、時短にもつながりますね。

材料

長芋 5cmくらい

トマト 1個

オイルサーディン 1缶

ピザチーズ お好みで

レシピ

①長芋は1cm厚ぐらいにカットしてあらかじめレンジで加熱しておきます。

②耐熱容器に長芋、スライストマトを並べてオイルサーディンを散らし、軽く塩・こしょうします。その上からピザチーズたっぷり載せてオーブンに入れて焼けば完成です。

火を使わないのに、とっても美味しくできて簡単なのでぜひお試しください!

トマトとタコのイタリアンサラダ

茹でダコを購入したら、トマトと和えてみましょう。

オリーブオイルと塩胡椒で味付けをし、仕上げにフレッシュバジルを載せて完成です。

タコの刺身

火を使わないレシピで、たまには手軽に刺身を作ってみてはいかがでしょうか。

ボイル済みのタコを大葉、レモン、人参の千切りを添えてさっぱりといただく料理です。

サーモンのカルパッチョ

サーモンのカルパッチョはとても簡単にできて、あっさりした料理です。

イタリアンの食卓にもう一品欲しい時に便利ですよ。

真鯛とズッキーニのカルパッチョ

レモン風味でさっぱり食欲アップな料理です。

火を使わないので、暑い夏のキッチンでも涼しげになりますよね!

たっぷりとブラックペッパーをかけていただきましょう。

卵たっぷり!塩だれユッケ風マグロ

塩ダレに絡めたマグロをユッケに風にします。

黄身に絡めながらいただくマグロの美味しさが絶品ですよ。

少し鮮度が落ちてしまったかな?という時に便利な料理です。

鮭フレーク

鮭を早く消費したい時には、火を使わない料理として鮭フレークが便利です。

耐熱容器に酒や調味料を入れてレンジで加熱するだけでOK。

お弁当のおかずにもなるので、たくさん作っても良いでしょう。

牡蠣をレンジでチンをして、美味しくいただく料理はいかがでしょうか。

綺麗に洗った牡蠣の殻ごとレンジにかけられるので、とても楽ちんです。

お好みで牡蠣の上にガーリックやオイルなどをかけても美味しいですよ。

エディブルフラワーのマグロのカルパッチョ

エディブルフラワーは食用花として活躍していますよね。

マグロを少し大きめに切り、オリーブ、レモンなどで味付けをしてエディブルフラワーを散らしましょう。

火を使わない料理としても活用できますし、何と言ってもおしゃれに見える料理ですよ。

ホタテとトマトのマンゴーソース

ホタテとマンゴーを合わせて、火を使わないサラダ風レシピです。

トマトの酸味とホタテの甘みが絶品な一品ですよ。

火を使わない料理《野菜系おかず》

火を使わない野菜系のおかずは、まずはサラダなどが思いつきますね。

生でも美味しい野菜をたっぷりとれば、抗酸化作用があるのでアンチエイジングにもつながりますよ。

サラダ料理はレシピも豊富にあるので、いろいろな野菜を使ってアレンジしてみましょう。

香味野菜とお豆のツナサラダ

ツナ缶まるごとドレッシング仕立てにして、野菜を和えれば完成の料理です。

特に塩も多めに振る必要はないので、塩分控えめでおすすめですよ。

パンサラダ

パンにあらかじめドレッシングを含ませることで、余分なカロリーを取らずに済みますよ。

カットしたトマトとほうれん草などを入れて、美味しくいただける料理です。

具だくさんな豆苗ホットサラダ

耐熱ボウルにえのき、ベーコン、豆苗を入れてレンジにかけ、レタスと和えるだけの簡単料理です。

忙しい朝にも火を使わない料理なので、重宝しますね。

はっさくのサラダ

はっさくがたくさんあるときはサラダにしてしまいましょう。

ベビーリーフなどと合わせて、レモンの代わりにさっぱりといただけます。

ビタミンCも豊富に摂れるのでおすすめですよ。

無花果のサラダ

イチジクは夏が旬でとても甘くて美味しい果物です。

サラダに加えれば、毎日たくさん食べられるのでおすすめです。

生ハムとゴルゴンゾーラの塩気を足していただきましょう。

ボリュームサラダ

とにかくサラダにたっぷりの野菜を入れていきます。

アボカドや人参、ビーンズなどを入れて、仕上げに粉チーズをかけていただきましょう。

モリモリ野菜が食べられる料理は幸せになりますね。

キャロットラペのサラダ

人参はカロテンが豊富で、美容に欠かせない食材ですよね。

カロテンは油と組み合わせると吸収率も高くなるので、オリーブオイルと一緒にいただくようにしましょう。

材料(2人分)

人参 1本

レーズン お好みで

塩 適量

Aレモン汁 小さじ2

Aオリーブオイル 小さじ2

Aクミンシード 小さじ1

Aこしょう 少々

レシピ

①人参は千切りにし、Aを合わせておきます。

②ボウルに人参を入れて塩をまぶして軽くもみ、人参がしんなりしてきたら水分を絞ります。

③人参にA、レーズンを和えれば完成です。

なるべく冷蔵庫で1時間ほど寝かせて味をなじませてからいただくほうが、味が染み込んで美味しくなります。お弁当のおかずにもぴったりな料理ですよ。

抱えて食べたい大根サラダ

大根を千切りにして塩もみし、マヨネーズなどで味付けをしていきます。

火を使わない料理として、朝の忙しい時にパンに載せて食べても美味しいですよ。

おすすめなすの味噌煮風レンジ蒸し

縦に切ったなすを耐熱容器に入れて、醤油、みりんなどで味付けをしてレンジで加熱するだけの料理です。

ナスがとても柔らかくて美味しい一品です。

トマトとしらすでさっぱり味

トマトを大ぶりに切り、しらすと大葉をトッピングするだけの簡単料理です。

しらすの塩気が程よい感じになるので、たくさん食べられますね。

生ハムシーザーサラダ

シーザーサラダはマヨネーズドレッシングをかけて、ボリューム満点にいただく料理。

粉チーズもたっぷりかけて、上に温泉卵をのせていただきましょう。

子供も食べやすいツナ入り!ゆかりdeコールスローサラダ

いつものコールスローサラダに、コーンとゆかりを加えてみてはいかがでしょうか。

たくさん作っておけば、常備菜としても活用できますよ!

柿とブルーチーズのサラダ

秋が近づいてくれば、柿がスーパーにも登場してきますね。

そのままでも美味しいですが、柿にサラダとブルーチーズを合わせた料理もおすすめです。

くるみのアクセントも程よい感じで癖になりますよ。

材料 (2人分)

柿 1個

ブルーチーズ 30g

グリーンリーフ 100g

ラディッシュ 1個

くるみ 5個

オリーブオイル 大さじ1

ホワイトビネガー 小さじ1

ブラックペッパー 適量

レシピ

①柿は皮をむき、12等分にします。ラディッシュはスライス、リーフは洗っておきましょう。

②皿にリーフ、柿、ラディッシュをのせます。

③その上にブルーチーズ、砕いたくるみ、オリーブオイルとビネガーをかけ、仕上げにブラックペッパーをかければ完成です。

見た目もとてもおしゃれなので、パーティーやおもてなしの時に活用できる料理です。

切り干し大根と新わかめの和風サラダ

切り干し大根は水で戻し、新わかめときゅうりの千切りを加えて和風仕立てにしています。

さっぱりと食べられて、栄養価も高いのでおすすめの料理ですよ。

ワンボウルレンチンで簡単!ツナと野菜のやみつきホットサラダ

ツナと人参、大根、葉野菜をレンジで加熱するだけで、火を使わない美味しい料理に仕上がります。

5分あれば完成してしまうので、あと一品欲しい時に便利ですよ。

火を使わない料理《お弁当・おつまみ》

火を使わなくても良い料理で、お弁当のおかずになってくれるものはとても重宝しますね。

忙しい朝はフライパンを使いたくないものです。また、おつまみなどはパパッと作れるものがおすすめなので、急な来客にも困らないおつまみを紹介していきます。

時短で賢く料理をするのも生活の知恵ですよ♪

わかめと焼き豆腐のチョレギ和え

おつまみとして食べるのであれば、栄養価の高いものがいいですよね。

ワカメや豆腐などをふんだんに使った料理はいかがでしょうか。

材料(2人分)

わかめ 50g

焼き豆腐 200g(木綿豆腐でも)

長ネギ 1/4本

ミニトマト 4つ(彩りに)

Aごま油 大さじ1

A醤油 小さじ2

A砂糖、塩各 小さじ1/3

Aにんにくのすりおろし(チューブでも) 少々

Aこしょう 少々

A白ごま 適量

レシピ

①焼き豆腐はペーパーなどでおさえて水気をよく切ります。わかめは一口大に、長ネギはななめ千切りに、ミニトマトは1/4のくし切りにしましょう。あらかじめボウルにAを入れて混ぜ合わせておいてください。

②Aを混ぜ合わせたボウルに、豆腐を手でちぎり、わかめ、長ネギを合わせて混ぜ合わせて完成です。

皿に盛り付けてミニトマトを散らしていただきましょう。

ズッキーニボート

ズッキーニを縦半分に切り、中身をくり抜きます。余っていたポテトサラダ、鮭フレークを中に詰めましょう。

上にはマヨネーズ、チーズ、パン粉をトッピングし、オリーブオイルをかけて予熱したトースターで焼き色つくまで加熱すれば完成です。

見た目もとってもおしゃれなので。ぜひお試しください!

生ハムユッケ

生ハムときゅうりを千切りにして調味料で和え、上に黄身をトッピングするだけの簡単料理です。

黄身が濃厚さを増すので、お酒がよく進みますよ。

モッツァレラとイチゴのフィンガーフード

新鮮なイチゴが手に入ったら、可愛いフィンガーおつまみを作ってみましょう。

とても簡単なので、おもてなしの時に便利な火を使わない料理です。

材料

クラフトひとくちフレッシュモッツァレラ 5個

いちご 5個

バジルの葉 3枚

Aオリーブオイル 大さじ1

A塩 少量

Aブラックペッパー 少々

レシピ

①イチゴのへたを取り、バジルはいちごのサイズに合わせて、ちょうどいい大きさにしてください。

②ボウルにAのオリーブオイルと塩を加え、モッツァレラを加えて完成です。

季節によってイチゴから洋梨などとアレンジしても良いですね!

腸活・菌活!水キムチ

キムチよりも簡単にできて、美容に良いので話題の料理です。

火を使わない発酵食品は肌を輝かしてくれますよ!

水キムチの汁は飲むのがオススメですが、冷麺の出汁としても使えます。

柿とカブの生ハムマリネ

相性抜群の柿と生ハムをカブと合わせてみましょう。

火を使わないので、とても簡単にできる料理です。

材料 (1人分)

柿 1個

カブ 1個

生ハム 70g

オリーブオイル 大さじ1

レモン汁 大さじ1

塩・ブラックペッパー 適量

タイムお好みで(イタリアンパセリやベビーリーフでも)

レシピ

①柿とカブは皮を剥いて12等分にします。

②大きめのボウルにオリーブオイル、レモン汁を入れ混ぜ、柿とカブ、塩・ブラックペッパー適量を入れて和えましょう。

③生ハムを合わせて完成です。

さらに冷蔵庫で20分ほど味を馴染ませるととても美味しいですよ!飾りとしてあればタイムを添えましょう。

ご飯もお酒も進む麻辣(マーラー)きゅうり

火を使わない料理としてアレンジキムチもおすすめです。

きゅうり、キムチをマーラーと合わせて少しピリ辛にしてみましょう!

ご飯にもよく合い、モリモリ食べられて病みつきになります。

わかめともやしの簡単ナムル

お酒のおつまみを食べたいけれど、ダイエットもしたい人におすすめの料理です。

もやしとわかめはほぼカロリーはないので、安心して食べられますね。

材料

もやし 1袋

わかめ(戻し) 100g

A鶏ガラスープの素 小さじ1

Aごま油 小さじ2

A塩・こしょう 適量

ごま 適量

レシピ

①もやしを耐熱皿に入れ塩ひとつまみ(分量外)入れ、電子レンジ600Wで2〜3分少し食感が残る程度まで加熱します。その後で冷水でよく冷やし、水気を切りましょう。

②ボウルにレンジ加熱したもやし、一口大に切ったわかめ、Aを入れて和えれば完成です。

仕上げに入りごまをかけていただきましょう。冷蔵庫で冷やしておくとより美味しくなりますよ!

レンチン4分!ツナキムチーズ豆腐

耐熱容器にツナ、豆腐、キムチを入れてレンジで加熱するだけです。

火を使わないのでとても料理が楽チンになりますよね。うどんを入れても美味しいですよ!

火を使わない料理《ご飯もの》

火を使わない料理で、ご飯もののレシピも知っておきたいですね。丼や炊き込みご飯など、簡単にできるものを紹介していきます。

特に丼はお昼ご飯に困った時は食材を上に載せれば完成するので、とても簡単です。夜にお腹が空いた時は夜食にもなるので、少し多めに作っておきましょう。

レンジで!ふわとろ納豆雑炊

レンジで簡単に朝ごはんが作れる料理です。火を使わない料理として忙しい人にぴったりですね。

材料

Aご飯 1杯

A水 150ml

A鶏がらスープの素 小さじ1

卵 1個

納豆 1パック

レシピ

①耐熱容器にAを入れ、ラップ無しで600Wで3分チンします。

②卵、タレを混ぜた納豆を入れて軽く混ぜ、ラップ無しでさらに2分加熱して混ぜれば完成です。

お好みでごま油やめんつゆ、だし醤油をかけていただきましょう。

山かけまぐろたたき丼

山かけマグロ丼は簡単に昼食などを済ませたい時に便利な料理です。

火を使わないので、他の料理と同時進行に作れますね。

まめまめツナごはん

炊き込みご飯は火を使わない料理としては最高の料理です。

好きな具材を入れてスイッチを押すだけなので、忙しい時に便利ですね。

材料

米 3合

グリーンピース缶 1缶

ツナ缶 1缶(オイルあり)

塩 小さじ1/4

醤油 小さじ1/4

白ごま 適量

レシピ

①米は洗い、しばらく水につけておきます。

②炊飯器に米、グリーンピース、ツナをオイルごと入れ、目盛りまで水を入れて炊飯しましょう。

③炊き上がったら、塩、醤油を入れて調味し、味をなじませて完成です。

器に盛り付けて白ごまをかけていただきます。

簡単わかめご飯

炊きたてのご飯にわかめと塩、ごまなどを混ぜるだけの簡単料理です。

火を使わないでお弁当のご飯にもできますよ。

簡単にできるネバネバマグロ丼

火を使わずに美味しい料理が食べられるのは、ネバネバマグロ丼でしょう。

納豆と山かけ、マグロなどを載せて一気に食べてしまいましょう。

ごま油香る!焼き鯖おにぎり

夜食にも便利なのがおにぎりですよね。

新鮮な枝豆が手に入ったらおにぎりにしていただきましょう。

材料

ごはん 茶碗3杯分(600g)

焼き鯖 半身分

枝豆 ひとつかみ(10個ほど)

ごま油 小さじ1

白ごま 小さじ1

塩 適量

レシピ

①鯖は骨を除いてほぐし、枝豆は豆を取り出しておきます。

②ごはんとほぐした鯖、枝豆を混ぜ合わせて、ごま油、白ごま、塩を加えて三角に握れば完成です。

鯖は少し細かくほぐすとおにぎりが握りやすくなります。夜食にはこの上から出汁をかけても良さそうですね。

マグロ漬け丼

余ったマグロを漬け丼にして食べるのも良いですね。

火を使わないので、手軽にできて簡単に料理を作りたい時に便利です。ぜひお試しください。

火を使わない料理で家事の負担を減らそう!

火を使わない料理をご紹介しました!家事は料理だけではないので、一日中動きっぱなしになりますよね。

疲れた時は料理も面倒になってしまうので、火を使わない料理はとても重宝します。

少しでも家事の負担を減らすための時短レシピをたくさん覚えてくださいね。

時短でも味の美味しさは変わらないので、大いにレンジなどを活用して毎日の料理を楽しく作っていきましょう♪

元記事を読む
提供元: folkの記事一覧はこちら

FEATURE

サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。