1. トップ
  2. ファッション
  3. お部屋の印象がガラッと変わる!オシャレな《ライト》でハイセンスな空間に♡

お部屋の印象がガラッと変わる!オシャレな《ライト》でハイセンスな空間に♡

  • 2019.6.29
  • 16533 views

インテリアを考える際に、ライトの選び方は大切なポイントです。

ライトのデザインや色味によって、お部屋の印象はガラッと変わります。

そこで今回は、ライト使いが素敵なインテリア実例を紹介していきます。

ライトの種類別にインテリアを紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

ライト使いが素敵なインテリア

ペンダントライト

小ぶりなペンダントライトを3つ並べて、可愛らしい印象のダイニングに。

アンティークな雰囲気のライトが、他のインテリアとも良くマッチしていますね。

スクエア型のペンダントライトは、シンプルながらも洗練されたデザイン。

男前テイストのインテリアに合わせて、クールにお部屋を演出しています。

ライトが生み出す陰影も、独特な味があって素敵ですよね。

ころんとしたフォルムのペンダントライトを採用し、お部屋のアクセントに。

ライトを短めに吊り下げることで、お部屋に圧迫感が出ず、広々としたダイニングを演出することができます。

和テイストのインテリアにも、ペンダントライトは違和感なく馴染んでくれます。

キリッとした木のニュアンスに可愛らしいペンダントライトが加わることで、インテリアにカジュアルな雰囲気をプラスしてくれていますね。

特徴的なデザインが目を引くペンダントライト。

ころんとしたフォルムが、インテリアのアクセントになっていて素敵ですよね。

テーブルにも丸みのあるものをチョイスして、統一感のある空間に仕上げています。

ホワイト×ブラウンのナチュラルなインテリアに、ブラックのペンダントライトでアクセントをプラス。

お部屋に黒が加わることで、空間がぐっと引き締まったような印象に。

真っ白で統一された清潔感のあるキッチンダイニング。

ホワイトインテリアはスタイリッシュな印象になりがちですが、丸みのあるペンダントライトを採用することで、インテリアに可愛らしさがプラスされています。

シーリングライト

スタイリッシュな印象のスポットライトを採用し、お部屋を男前テイストにコーディネート。

ライトが天井に近いので圧迫感が出ず、存在感のあるデザインながらも、違和感なくインテリアに馴染んでいます。

カフェテイストのインテリアには、ころんとしたフォルムのシーリングライトをコーディネート。

可愛らしいお部屋の雰囲気とピッタリマッチしていて、上手に空間がまとまっています。

シーリングライトから網棚を吊るして、ドライフラワーをディスプレイ。

壁に穴を開けずに吊り下げてディスプレイすることができるので、賃貸でも真似できるアイデアです。

ハンギングラックとして販売されていますが、中にはDIYされているという方も。

※照明付近に植物を飾る際は、近すぎると火災の原因となる恐れがありますのでご注意ください。

ナチュラルなカラーリングのスポットライトをコーディネート。

スポットライトは灯りに動きが出るので、お部屋に取り入れるだけでインテリアがぐっとハイセンスな印象に。

シックな印象のお部屋には、黒いスポットライトでインテリアにメリハリをプラス。

ダウンライトを組み合わせることで、空間がさらに大人っぽく底上げされていますね。

スタンドライト

シンプルながらも印象的なデザインのスタンドライト。

お部屋のアクセントになってくれること間違いなしのアイテムですよね。

ちなみに、こちらはIKEAのイッペルリグというアイテムです。

光沢のあるシルバーのスタンドライトが白い壁に映えるインテリア。

壁面にはウォールステッカーや観葉植物をプラスして、カッコよく空間をコーディネートされていますね。

ナチュラルモダンな魅力溢れる、北欧生まれのヤコブソンランプ。

木の風合いが優しげで、暖かみのあるお部屋を演出してくれています。

ユニークなデザインのランプシェードも、味があって素敵ですよね。

華奢ながらも男前なデザインのスタインドライト。

ダークトーンでまとめたインテリアによくマッチしていますよね。

スタンドライトは間接照明としても楽しめるので、使い勝手もバツグンです。

間接照明

テレビの背面に間接照明をプラス。

タイルが生み出す独特な陰影が、インテリアをぐっと大人っぽく格上げしてくれています。

小物をあまり飾っていないので、間接照明がお部屋により映えていますね。

寝室に間接照明を採用すると、リラックス効果が得られ睡眠に良い影響を与えてくれます。

暖かみのある優しい灯りで、ゆったりくつろげること間違いなしです。

ソファの下に間接照明をプラスし、お部屋をクールに演出。

高さのあるソファと組み合わせることで、より照明の陰影を生かすことができますよ。

間接照明で壁面のディスプレイを強調するテクニック。

たくさんの小物が並んでいますが、テイストが統一されているため、ごちゃごちゃとした印象は受けません。

ライト選びにこだわってみよう!

ライト使いが素敵なインテリア実例を紹介しました。ライトの選び方によって、お部屋の印象は大きく左右されます。

お気に入りのインテリアに仕上げるためにも、ライト選びにはこだわってみてくださいね♪

元記事で読む