1. トップ
  2. キム・カーダシアン、マイケル・ジャクソンの没後10年にMJのTシャツ着用

キム・カーダシアン、マイケル・ジャクソンの没後10年にMJのTシャツ着用

  • 2019.6.26
  • 1216 views

マイケル・ジャクソンが亡くなって10年が経った6月25日に、キム・カーダシアンが若かりしマイケルの写真がプリントされたTシャツを着用した。(フロントロウ編集部)

2019年6月25日、当時50歳のマイケル・ジャクソンの死亡が確認されてから10年の月日が経った。

キング・オブ・ポップと称されたエンタメ界のレジェンドの命日に、キム・カーダシアンがジョン・F・ケネディ国際空港で目撃された。

画像1: キム・カーダシアン、マイケル・ジャクソンの没後10年にMJのTシャツ着用

10代の頃にマイケルの甥であるTJ・ジャクソンと1年以上交際していたキムは、10年の節目を迎えるマイケルの命日に、若かりしマイケルとシンガーのプリンスの写真がプリントされたホワイトTシャツを着用。

ボトムスはホワイトのバイカーパンツでワントーンのアスレジャースタイルに仕上げたキムは、ファッションを通してマイケルを追悼した。

画像2: キム・カーダシアン、マイケル・ジャクソンの没後10年にMJのTシャツ着用

ちなみにTJは、ツイッターを更新して「あなたがいない世界は薄暗いです。あなたはそのアートと心で何百万人もの人々を救いました。僕のためにしてくれたすべてに感謝します。そして人類のためにしてくれたすべてのことに感謝します。これからもあなたを尊敬し、あなたを愛し続けます」とマイケルを追悼。

2019年は、マイケルの没後10年という節目の年。しかし、今年は世間を震撼させたドキュメンタリー番組『ネバーランドにさよなら』で、マイケルの児童虐待疑惑に再びスポットライトが当たったことで、世界全体に「マイケルを追悼しづらい」という雰囲気が流れている。

画像3: キム・カーダシアン、マイケル・ジャクソンの没後10年にMJのTシャツ着用

実際、キムのようにマイケルを追悼したセレブは少ない方で、生前に親交があったセレブや海外の大手メディアは、マイケルを追悼する投稿を自粛しており、マイケルの命日を追悼した米Us Weeklyのインスタグラムのコメントには、「もう捕食者のことは祝えない」といった厳しいコメントが多数寄せられた。

それでも、命日にはティト、ジャッキー、タージらマイケルの兄妹らは、レジェンドを慕う追悼メッセージをSNSに公開している。マイケルの娘パリス・ジャクソンと息子プリンス・ジャクソンは現時点でマイケルに関する投稿をしていない。(フロントロウ編集部)

オリジナルサイトで読む