電子レンジで料理を作ろう♪一人暮らし&忙しい主婦におすすめの簡単レシピ特集

今回は電子レンジでつくれる簡単レシピを特集します。

電子レンジを使えば手軽に栄養バランスのとれた野菜料理やボリューム満点の肉料理を作ることができます。

作り置きできるお弁当にぴったりのおかずなど、一人暮らしの方や忙しい主婦にもぴったりな人気レシピが盛りだくさんです。

電子レンジで作れる《肉系おかず》

蒸し鶏でバンバンジーサラダ

ゴマだれが食欲をそそる人気のバンバンジーサラダは、トマトや千切りきゅうりをたっぷりしいてヘルシーにいただきたいですね。

蒸し鶏は電子レンジでチンしてつくればとっても簡単に仕上げることができます。

蒸し鶏はさまざまな料理に応用がきく食材なので、作り置きしておくとなにかと便利です。

レンジでキーマカレー

暑い夏にはスパイシーなカレーが食べたくなりますが、キッチンで火を使うのは嫌。ましてコトコト煮込むなんて気が重くなるほどの暑さです。

そんな時におすすめしたいのが電子レンジを使ってつくるキーマカレー。

ひき肉と細かく刻んだ野菜なら火が通りやすく、レンジの煮込み料理にはとくに向いています。

ほうれん草と鶏肉の中華和え

ほうれん草と鶏肉の中華和えも蒸し鶏を使った簡単にできる電子レンジ料理です。

ほうれん草、きのこ、あぶら揚げもまとめてレンジでチンすれば、あとは蒸し鶏と一緒にごま油と鶏ガラスープの素の中華タレで和えるだけ。

火を使うことなくつくれるのも嬉しいポイントです。

レンジとトースターで炙りチャーシュー

こちらは電子レンジとトースターの合わせ技で簡単につくれる炙りチャーシューです。レンジでつくった煮豚をトースターで焼き目をつけて仕上げます。

夕飯のおかずはもちろん、お弁当にも重宝するレンジ料理。煮豚はめんつゆを使うと失敗することなく美味しくつくれます。

火を使わずにできるので暑い日でも作ってみたくなる頼れる一品です。

野菜の肉巻き

お弁当のおかずにも大人気の野菜の肉巻きは、レンジで簡単につくることもできるんです。

かいわれ大根や細切りにした人参や玉ねぎなど、長さを揃えて薄切り肉で巻けばあとはチンするだけ。

クタッとした野菜がみずみずしいヘルシーな肉巻き料理に仕上がります。ポン酢やゴマだれがよく合います。

豚肉とじゃがいもの旨塩蒸し

電子レンジの欠点といえばお肉がパサつきがちになってしまうことではないでしょうか。

そんな時は、塩こうじにお肉を漬け込んでおくとしっとり美味しく仕上がります。

液体塩こうじに漬け込んだ豚のうす切り肉でつくるじゃがいもと豚肉の旨塩蒸しは、人気の電子レンジ料理です。

30分ほどお肉を漬けておけばあとはレンジで簡単。

じゃがいもは新じゃがを使えば、皮を剥く手間も省けてさらに時短で楽チンです。

蒸し鶏の甘辛丼

たっぷりの玉ねぎと甘辛醤油だれでつくる蒸し鶏の甘辛丼は、レンジで簡単にできる激ウマ料理の一つです。

トロトロに煮崩れた玉ねぎは甘みたっぷりで素材のおいしさを引き立て、お肉を柔らかくしてくれる一石二鳥の働きがあります。

レンジで一発でできるとっても簡単なレシピなので、忙しい一人暮らしの人もぜひ気軽に作ってみてください。

蒸し鶏とブロッコリーのデリサラダ

ブロッコリーと蒸し鶏のデリ風サラダはカニカマを加えることで見た目もカラフルで美味しくなります。

ブロッコリーにはビタミンCやポリフェノールが豊富に含まれていますが、茹でると大切な栄養素が流れ出てしまいます。

電子レンジ調理なら栄養素を損なうことなく食べられるので、手軽につくれる上たっぷり栄養が摂れるのがいいですね。

あんかけ白菜回鍋肉

スタミナ満点の回鍋肉も夏にもモリモリ食べたいおかずの一つですよね。

けれど、暑いキッチンのなかで火を使うのは主婦にとって苦行のようなもの。そんな時は電子レンジに頼りましょう。

白菜をたっぷり使った回鍋肉なら野菜がたくさん食べられますし、カサ増しにもなって節約メニューとしても重宝します。

時短で美味しいシュウマイ

電子レンジで人気のシュウマイもつくれちゃうんです。

しかも調理ハサミで細切りしたシュウマイの皮にあんを転がすだけなので、形成する手間も省けていいこと尽くめ。

水気を与えてラップをかけてレンジでチンすれば蒸し上げたようになるので、あっという間に本格的なシュウマイの出来上がりです。

豚バラともやしの薬味のせ

こちらは夏野菜をたっぷり使った彩り豊かなレンジ料理です。

こってりとした豚バラ肉はみずみずしいもやしとの相性がバツグン。

レンジ蒸しにすれば調理も楽チンで何度でもつくりたくなる美味しさです。

トマトや大葉をのせて爽やかにいただきましょう。

鶏肉のめんポン蒸し

仕事が忙しくて帰りが遅くなった日は、お腹は空いているのに何もつくる気がしませんよね。

そんな時にもおすすめなのが鶏肉のめんポン蒸しです。作り方は簡単で名前の通り、鶏肉を切ってめんつゆとポン酢をまわしかけてレンジでチンするだけ。

さっぱりとして元気が出る味なので、どうしても料理をしたくない日に試してもらいたいおすすめの一品です。

豚バラと野菜の味噌炒め風

豚バラと野菜の味噌炒め風は、電子レンジで蒸し調理する人気料理の一つです。

マンネリ化しやすい野菜炒めも味噌炒めならいつもよりちょっと新鮮な食卓になるはず。

とっても簡単なのに味噌のコクが満足感のある美味しさで、夕飯のおかずのメインとしても十分な一品料理です。

電子レンジで作れる《魚介系おかず》

白菜とサバの味噌チーズ蒸し

そのまま食べても美味しいサバ缶は、簡単につくれるレンジ料理をもっと手軽に美味しくしてくれる食材です。

白菜とサバの味噌チーズ蒸しは、サバの味噌味の缶詰を使って白菜、チーズとレンジでチンするだけ。

すでに味付けされているのでそのほか余計な味付けはいりません。チンしてそのまま出せるので洗い物も少なく家事が楽チンです。

アサリの酒蒸し

貝の旨味がダイレクトに味わえるアサリの酒蒸しは、電子レンジでお酒と一緒にチンするだけで誰でも作れる美味しい一品です。

刻んだ青ネギを散らせば見栄えもよくお酒のおつまみにも喜ばれること間違いなし。

アサリには疲労回復効果のあるタウリンや亜鉛が豊富に含まれているので、夕飯のメニューとしてもおすすめです。

下味冷凍保存で楽チン

ヘルシーで良質な油が摂れる魚は、健康にもいいので積極的に食べたいですよね。下味を付けて冷凍保存しておけばとっても簡単に魚料理をつくることができます。

グリルで焼いたり、そのあとのお掃除が面倒と感じている方には、電子レンジ調理がおすすめ!

最近ではレンジで魚がこんがり焼ける皿や調理部グッズがいろいろ安く売られているので、ぜひ活用してみてください。

冷凍保存とレンジ調理で魚料理もグッとハードルが下がりますよ。

ぶり大根

味の沁みたぶり大根も、鍋で煮込むところをシリコン鍋で代用すれば電子レンジで簡単につくることができます。

味がよく沁み込むポイントは、電子レンジで煮込んだあと一度しっかり冷まして食べる直前にまた温め直すことです。

ぶりは切り身を使うとアク取りの手間要らずで手軽になります。電子レンジなら大根が煮崩れしにくいのも嬉しいですね。

レンジで手作り鮭フレーク

お弁当のおかずにも重宝するみんな大好きな鮭フレークですが、電子レンジで簡単に作り置きすることができるんです。

調味料も塩と酒だけのシンプルな味付けなので、失敗知らず。スーパーで安売りしている鮭の切り身を使って手作りすれば節約にもなります。

鮭は抗酸化作用の高い食材なので健康のためにも毎日少しずつ摂りたいですね。

厚揚げとサバ缶のレンチン煮

厚揚げとサバ缶のレンチン煮は名前の通り厚揚げとサバ缶を電子レンジでチンしてつくる煮込み風料理です。

サバの旨味をたっぷり吸い込んだ厚揚げがほっとするような美味しさ。

レンジだけで完結する手軽さなのに、きちんとした和食のおかず感があって重宝するメニューです。

鮭の包み蒸し

魚の切り身を使って包み蒸しにするのも人気の電子レンジ料理です。

玉ねぎやまいたけなどお好みの具材を一緒に包んで蒸し焼きにすると、きのこの香りがふわっと漂って包みを開けた時に幸せな気持ちになります。

クッキングシートを使えば電子レンジで簡単に作れるのでぜひ試してみてください。

電子レンジで作れる《野菜系おかず》

かぼちゃの煮物

和食の定番であるかぼちゃの煮物も、雪平鍋などは不要で電子レンジだけで出来るのなら、ちょっとつくってみようかなという気持ちになりますよね。

電子レンジなら煮崩れすることもなく綺麗な形のまま仕上げることができるのがメリットです。

ベーコンとえのきのバタぽん蒸し

バターとぽん酢の組み合わせは意外にもコクとさっぱりがよく合う人気の味付けです。

そんなベーコンとえのきのバタぽん蒸しは、たった5分で出せてしまう究極的に簡単なレンジ料理。

夕飯のおかずがちょっとだけ物足りないなと思った時、すぐに作ってプラス一品できるのが助かります。

トロッとナス浸し風

こちらも電子レンジを使ってたった3分でできる即出しおかずの一例です。

加熱したなすはトロトロ食感で生とはまた違ったみずみずしい美味しさ。味付けはポン酢一つなので調味料を測る手間が一切かかりません。

早めに作った日には冷蔵庫で冷やして食べるのも美味しいですよ。

もやしでカサ増し麻婆春雨

安くてボリューム満点の春雨ともやしは、さまざまな食材との味馴染みもよく料理のカサ増しにもなるので節約にぴったり。

そんな2つの食材を使った麻婆春雨もレンジで簡単につくることができます。

もやしは水分たっぷりでヘルシーなので、たくさんつくって時にはカロリーを気にせずモリモリ食べましょう。

ネギ塩スナップエンドウ

ごま油と鶏ガラスープの素で、ちょっぴり中華風のスナップエンドウはお酒のおつまみにもぴったりなレンジ料理です。

夕飯のおかずが物足りなくてなにかもう一品プラスしたい時に、さっとつくることができるので重宝しますよ。

おろしにんにくを効かせて風味豊かにいただきましょう。

具だくさんのポトフ

具だくさんのポトフは忙しい朝ごはんのおかずにもぴったり。

コンソメスープに生姜と醤油を加えたちょっと和風なポトフなら、朝から身体を温めてくれて元気に一日のスタートがきれそうです。

ほかにもトマト、クリーム煮風などスープの味付け次第でバリエーションを広げることができます。

ズボラうまい!あんかけ豆腐

とろーり食感のあんかけは、あらゆる料理をワンランク上にしてくれる魔法のソース。

そんなあんかけも電子レンジでつくるととっても手軽で、豆腐にかけるだけであっという間に絶品の一品が出来上がります。

お酒のおつまみにもぴったりなので、ぜひつくってみてください。

塩だれキャベツ

キャベツがスーパーで安く売っていた日にはこんな大量消費レシピはいかがでしょうか。

さっぱり旨味がクセになる塩だれキャベツは、キャベツが無限に食べられそうな簡単レンジ料理です。

調味料も、ごま油、鶏ガラスープの素、コショウだけでとってもシンプルなので、テクニックいらずでつくることができます。

節約レシピとしてはもちろん、ダイエット中にもおすすめなヘルシー料理です。

韓国風肉じゃが

子供も美味しく食べられるピリ辛料理がつくりたければ、コチュジャンでつくる韓国風肉じゃがなんていかがでしょうか。

味付けはコチュジャンの入った市販の甘辛ダレで簡単につくることができます。

電子レンジだと味が沁みやすいのもメリット。冷ました時にしっかり食材の中まで味が沁み込んでいきます。

いんげんのおかかマヨ和え

いんげんといえば胡麻和えやお浸しが定番料理ですが、ちょっとマンネリ化してきたなと思ったらレンジでつくれるおかかマヨ和えなんていかがでしょう。

マヨネーズ、醤油、かつお節のコンビネーションがコクのある美味しさです。

レンジでチンしたいんげんをマヨソースで和えるだけで簡単に作ることができます。

なすの味噌煮風

レンジでチンするだけで完成するなすの味噌風も副菜におすすめの絶品メニュー。

レンジ調理のいいところは、火を使う時と違ってキッチンから離れることができるので、小さな子供から目を離さず食事の支度をすることができます。

そして使う食材はなす一つだけなのも大きな楽チンポイントです。

人参とツナの和風マヨサラダ

人参とツナの和風マヨサラダは、千切りした人参をツナ、溶き卵、調味料と合わせてレンジでチンするだけの簡単レシピです。

ホットサラダは生野菜よりのたくさん野菜が食べられるのがいいところ。ツナマヨは人参を和えても鉄板の美味しさです。

豚バラ味噌大根

定番の豚バラと大根の煮物も味噌味にアレンジするだけで、コク深い新鮮な美味しさです。

大根はいちょう切りにするとサッと火が通ってお肉も固くならずに仕上がります。

電子レンジで作ったとは思えないほど完成度の高い味わいで大人気のレシピです。

もやしと豆苗の梅ポン和え

梅干しとポン酢がさっぱり美味しい豆苗ともやしの梅ポン和えは、夏バテ気味な日に食べたいレンジ料理です。

柑橘類や梅干しに含まれるクエン酸は疲労回復効果があるので、美味しく食べながら弱った身体をいたわってくれます。

もやしは安くてボリューム満点なので節約にもぴったりです。

ほっくり美味しいぎんなん

秋の味覚として人気のぎんなんは、炒りたてがほくほくして美味しいんです。

フライパンで炒ったり炒り器を使用することが多いようですが、中身が破裂して勢いよくあちこちに飛び散ったり火加減が難しかったりと意外に苦労します。

そんな時は電子レンジを使えば、いとも簡単にアツアツのぎんなんをつくることができます。

紙袋に入れてチンすると程よく蒸気を逃すので、袋を破裂させる心配もなく便利です。

レンジで時短!大根ステーキ

スーパーの特売で大根をまるごと一本買ったものの、どうやって食べ切ったらいいか悩む時ってありますよね。そんな時は大根のステーキなんていかがでしょう。

電子レンジでチンした大根に調味料を絡めながら焼き色をつけるだけの大根ステーキはヘルシーかつ野菜の甘みが味わえる美味しいおかずです。

大根には不足しがちな食物繊維やビタミンがたっぷりなので、栄養バランスにも優れています。小ねぎを散らすとより美味しいですよ。

揚げない大学いも

ほくほくとしたさつまいもの甘みが存分に味わえる大学いもは昔ながらの美味しさ。

そんな和食の定番料理も電子レンジを使えば揚げずにつくれるのでとってもヘルシー。

片栗粉でとろみを付けた甘い醤油たれにさつまいもを絡め、余熱で仕上げるのがポイントです。

電子レンジで作れる《パスタ》

生マッシュルームのオイルパスタ

最近ではパスタを電子レンジで茹でることができる調理グッズがいろいろなところから出ています。

電子レンジでチンしている数分の間にソースを炒めておけばあとは絡めるだけなので時短で料理がぐっと楽チンになります。

生マッシュルームのオイルパスタは、にんにくで香り付けしたオイルでマッシュルームを炒めたソースにパスタを絡めるだけ。

仕上げに生のマッシュルームとオイルを回しかけることで、簡単なのに見た目も華やかな美しい一品になります。

アスパラベーコンのクリームパスタ

こんなに美味しそうなアスパラベーコンのクリームパスタも、電子レンジでつくれるズボラ料理の一つ。

牛乳、ヨーグルト、ピザ用チーズの3つでつくるクリームソースはヨーグルトのおかげで重たくなりすぎず、レンジ調理にも向いています。

ヨーグルトは酸味の少ないカスピ海ヨーグルトを使うとまろやかで美味しい仕上がりです。

お茶漬けの素とレンジで簡単パスタ

人気のクリームパスタもお茶漬けの素と電子レンジで最高に簡単なパスタ料理になります。

菜の花とパスタはレンジでチンして、ソースもバター、お茶漬けの素、生クリームをレンジで煮立たないように様子を見ながらチンすれば、すべて電子レンジで完結。

黒胡椒を効かせると味のアクセントになってとても美味しいです。

しらすとルッコラのペペロンチーノ

唐辛子とにんにくで香り付けしたオリーブオイルを、塩気を強めにした茹で汁と和えてパスタに絡めるだけのペペロンチーノ。

その作り方のシンプルさも魅力の一つです。魚介の旨味たっぷりのしらすを使えば調味料要らずでつくることができます。

たっぷり薬味の和風冷製パスタ

薬味が爽やかな和風冷製パスタは、加熱要らずのソースなので暑い日にもつくりやすいおすすめメニューです。

パスタは電子レンジを使って茹でれば一切ガスを使わずに済みます。

味付けはごま油、めんつゆ、白だし、梅干し、かつお節だけなので難しいことは考えずにつくれるのも嬉しいポイント。

茗荷、大葉、青ネギ、白ごまをたっぷりのせていただきましょう。

くじらのアヒージョパスタ

くじらのアヒージョパスタは、缶詰になったくじらのアヒージョを電子レンジで温めてパスタに絡めるだけ。

アヒージョには唐辛子やにんにく、塩気が効いているのでもうそれだけで調味料要らず。

くじらでなくとも身近に売っているオイルサーディンやアヒージョの缶詰などでアレンジしてみても美味しくできます。

料理初心者や一人暮らしの方にもおすすめです。

納豆となめ茸のパスタ

納豆となめ茸のパスタは、ボウルで和えるだけの究極的に簡単なパスタ料理です。

バターと塩昆布が隠し味となって、なめ茸と納豆の旨味を引き立ててくれています。

これ以上にないほど手軽ですが、刻んだしば漬けの食感が楽しく美味しい一品です。

こちらもパスタをレンジで茹でるとさらに簡単につくることができます。

エリンギとアンチョビのパスタ

濃厚な旨味が凝縮されたアンチョビは野菜炒めやパスタソースには欠かせない食材。そんなアンチョビを使った人気のレシピをご紹介します。

フライパンで炒めるところを耐熱容器に入れて電子レンジで代用してもつくることができます。

材料

・エリンギ 小さめ2つ

・ニンニク 1かけ

・アンチョビフィレ 4枚

・オリーブオイル 大さじ3

・鷹の爪 1/3本分

・大葉 適量

レシピ

①エリンギは適当な大きさにカットし、ニンニク、アンチョビはそれぞれみじん切りにしておきます。

②フライパンにニンニクとオリーブオイル、鷹の爪の輪切りを入れ、香りが出るまで炒めます。

③エリンギ、アンチョビを入れて少し炒め、パスタのゆで汁をお玉1杯分加えます。

④茹でたパスタを投入し、素早く混ぜ合わせます。

⑤お皿に盛りつけ、大葉を散らして完成です。

えのきとベーコンのパスタ

こちらは唐辛子を効かせた和風パスタです。

えのきとベーコンのパスタは刻んだ大葉をどっさりトッピングすることで味が締まってとっても爽やかな味わいになります。

ベーコンはそれだけで美味しいダシになるので、難しい味付け要らずで手軽に調理できます。

電子レンジを利用すれば加熱したソースをパスタに絡めるだけなのでより手軽につくれる料理です。

カツオとなすのトマトパスタ

こんなに美味しそうな具だくさんのトマトソースも、魚の缶詰を使えば簡単に作ることができます。

カツオの缶詰とトマト缶だけのシンプルな味付けなので、これなら挑戦しやすいのではないでしょうか。

電子レンジでパスタを茹でている間にソースを煮詰めますが、その時にトマトと相性のいいハーブであるオレガノも少し加えるとより美味しいです。

ツナと納豆の簡単パスタ

ツナと納豆の意外な組み合わせが絶品のパスタは、満足感のある美味しさながら電子レンジ一つでつくれる人気料理です。

電子レンジで茹でたパスタにツナ缶、納豆、バター、パルミジャーノを和えるだけ。パスタは塩を多めにして茹でるのがポイントです。

カリッと両面焼きした目玉焼きがパスタとよく合います。

追いオイルでアサリのスープパスタ

ブロッコリーやトマトの彩り野菜とアサリが美味しいスープパスタも、すべて電子レンジで代用できるおすすめのパスタ料理です。

ソースの具材を耐熱容器に入れてレンジでチンしたものをパスタに絡め、追いオイルを回しかけるだけ。

オイルはオリーブオイルで代用可能。人気のレシピをご紹介します。

材料

・スパゲティ 160〜180g

・アサリ 200g→砂抜きする

・キャベツ 100g→ざく切り

・トマト中玉 2個→4等分に切る

・ブロッコリー 50g→食べやすい大きさに切る

・にんにく 1かけ→皮をむいて包丁を横にして潰す

・塩 12g

・白ワイン 60ml

・顆粒コンソメ 小さじ1/2〜2/3

・ボタニカルオイルミックスハーブジンジャー 適量

レシピ

①深めのフライパンに1.6ℓの湯を沸かし、塩を入れてスパゲティを茹でます。

②フライパンにアサリ、にんにく、白ワインを入れて蓋をして中火にかけます。煮立ったら蓋を開け、アサリが開くまで加熱します。

③アサリが開いたら、キャベツとブロッコリーを加えてパスタの茹で汁をお玉5杯分(約250ml)とコンソメを入れて、中火のまま2分ほど加熱します。

④さらにトマトも加えてさっと混ぜたら、固めに茹で上げたパスタを加え、ざっくりと混ぜ合わせます。

⑤器に盛り付け、ボタニカルオイルミックスハーブジンジャーを回しかけたら完成です。

エビとほうれん草のクリームフェットチーネ

平打ちパスタのフェットチーネは濃厚なクリームソースとの相性がバツグン!

もちもち美味しいフェットチーネならおウチでつくるパスタがいつもより本格的な味わいになります。

生クリームやコンソメなどのソースの材料を混ぜ合わせたら、耐熱容器でチンしてつくることができます。

レンジ調理をうまく活用して料理を楽チンにしましょう。

電子レンジで簡単料理を作ろう!

電子レンジの簡単料理をご紹介してきましたが、いかがでしたか。

意外にも電子レンジで作れる料理はバリエーション豊富でどれも挑戦しやすいものばかりだったと思います。

レンジ一つで作れるメニューもたくさんあるのでぜひ忙しい毎日の中に取り入れてみてください。

元記事を読む
提供元: folkの記事一覧はこちら

FEATURE

サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。