1. トップ
  2. レシピ
  3. ヨーグルトを使ったレシピ特集!余った時に作りたい人気スイーツ&アレンジ料理

ヨーグルトを使ったレシピ特集!余った時に作りたい人気スイーツ&アレンジ料理

  • 2019.6.23
  • 24806 views

ヨーグルトを使ったレシピを大特集!

ヨーグルトは酸味がある発酵食品で、ケーキやサンドイッチ、ホットケーキなどに使える便利な人気食品です。アイスの上にかけるだけでもスイーツになるので、子供のおやつもヘルシーに作れるんですよ。

それに、ヨーグルトは肌を整えてくれる成分が入っているので、ヨーグルトレシピをたくさん覚えて消費していきましょう!

今回は絶品ヨーグルトレシピをご紹介いたします。

ヨーグルトを使ったスイーツレシピ

ヨーグルトを使ったスイーツのレシピはたくさんあります。見た目もおしゃれになるので、作っていると楽しくなりますよね。

ヨーグルトレシピはとても美味しいので、たっぷりのバナナやリンゴ、桃などのフルーツを使ったりすることでビタミンCも摂れますね。余ったグラノーラを消費したいときにも便利ですよ。

ヨーグルトでグラノーラ

ヨーグルトにいちご、グラノーラ、ベリー系をたくさん入れて、朝食にいかがでしょうか。

ヨーグルトとグラノーラは栄養満点なので、たっぷり使っていきましょう。

アイスと!ラズベリーヨーグルトパフェ

下からライスグラノーラ、ヨーグルト、バニラアイス、ベリーをのせておやつにいただきましょう。ベリーの甘酸っぱさがとてもバランス良く美味しいですよ。

マシュマロヨーグルト

ヨーグルトの中に、マシュマロ、ヌガーチョコ、オレンジ、ドライフルーツ、バナナをトッピングしていただきます。

カスピ海ヨーグルトはねっとりとして美味しく食べ応えもあるので、おやつとしても大満足なレシピです。

桃のヨーグルトパフェ

桃のヨーグルトパフェは、桃をコンポートにしてトッピングしています。下から、ラズベリーソースライスグラノーラのきなこ味、ヨーグルト、桃のコンポート。

ヨーグルトの酸味と桃の甘さがとても美味しいですよ。

オレンジとパインのヨーグルトパフェ

下からハトムギ、ママレード、ヨーグルト、オレンジ、パイン、クコのみとパンプキンシードをのせていくレシピです。

涼しげなスイーツなので夏には是非お試しくださいね。

ブルーベリーのティラミス

ブルーベリーが大量に余りすぎた時には、ブルーベリーとヨーグルトを使ったティラミスを作ってみましょう。

マスカルポーネがなくてもクリームチーズで代用可能です。生クリームの代わりに水切りヨーグルトを使っているので、とってもヘルシー!

ブルーベリーは砂糖とレモン汁、ペクチンを加えてレンジでチンをするだけですよ。

二層のブルーベリーヨーグルト

ヨーグルトにブルーベリージャムを混ぜて一番下に入れ、カスピ海ヨーグルトをのせてブルーベリーをトッピングしましょう。

二層にすることでおしゃれに見えますよね。

ヨーグルトのドライフルーツのせ

ベリーやオレンジ、パインなどのドライフルーツをトッピンングします。ヨーグルトの間には自分の好きなジャムを挟んでいきましょう。

いちごヨーグルト

一番下に砕いたビスケットを入れ、ヨーグルト、いちごをトッピングしていきます。

いちご甘酸っぱさとヨーグルトの酸味がよく合うレシピですよ。

ホットヨーグルト

ホットヨーグルトは最近話題のスイーツですよね。

ヨーグルトは40度くらいになるとビフィズス菌が活発になり、腸の中をきれいにしてくれます。

プレーンヨーグルトを100g辺り600Wのレンジで1分ほど加熱していただきましょう。お好みで甘酒やきな粉を混ぜても良いですよ!

水切りヨーグルトのグラノーラ

水切りヨーグルトは最近よく流行っていますよね。ヨーグルトをキッチンペーパーなどにおいて、水分を切ります。

ヨーグルトの水分ホエイが出てくるので、ギリシャヨーグルトのような食感になりますよ。フルーツやグラノーラをトッピングしていただきましょう。

ホエイの活用法は、固い肉などに漬け込むとやわらかくなりますよ。

3種のベリーのとろぷるゼリー

下からヨーグルトゼリー、クラッシュしたベリーのゼリーをのせればお花のようなカップで可愛いですね。

ヨッピングにベリーや木苺などのせていただきましょう。

チアシード入りアサイーヨーグルト

アサイーとチアシードはスーパーフードなので、栄養満点レシピが完成します。

たっぷりのざくろと好きなフルーツをトッピングして朝食にいただきましょう。

メイプルシロップときな粉のヨーグルト

プレーンヨーグルトに砂糖なしのきな粉をたっぷりかけて、体に良いメープルシロップをかけていただくレシピです。

一度ハマると病みつきになりますよ。

ヨーグルトを使ったお菓子レシピ

ヨーグルトを使ったお菓子レシピは、見るだけでも幸せな気分にさせてくれます。

とても簡単にできるので、子供のおやつや少し小腹が空いた時でもヘルシーに食べれるものを作ってみてはいかがでしょうか。

パウンドケーキやムースなどで、ヨーグルトをたっぷり使ってお菓子をいただきましょう。

いちごのヨーグルトムース

ヨーグルトにゼラチンといちごジャムを入れてムースを作ってみましょう。

好きな甘さに調整できるので、ダイエット中の人はグラニュー糖などを少し少なめにしてみてください。

ホットケーキ?マウンテンヨーグルトのパンケーキ

パンケーキは卵2個とクリームチーズ、マスカルポーネ、ベーキングパウダー、砂糖を混ぜて焼いたものです。

生クリームの代わりにもなるヨーグルトを間に塗りながらタワーにしていきましょう。

豆腐と豆乳とヨーグルトでベイクドチーズケーキ

生クリームの代わりに豆乳と豆腐、ヨーグルトを使ったレシピです。とてもヘルシーなのでついつい食べ過ぎてしまうレシピですね。

ブルーベリーのフロマージュタルト

タルトにブルーベリーを入れて焼き、上にはブルーベリージュレ入りのレアチーズをのせ、サイドには少し甘くしたヨーグルトクリームをのせています。

甘さ控えめでとても爽やかなレシピですよ。

水切りヨーグルトクリームのロールケーキ

水切りヨーグルトを使ってロールケーキを作っています。生クリームの代わりにヨーグルトを使っているのでとってもヘルシーですよ。

ヨーグルトにシークワーサー果汁を入れて少しさっぱりしたレシピです。

ブルーベリージュレとヨーグルトのムースケーキ

ブルーベリーのジュレを間に挟み、ヨーグルトムースで固めたお菓子です。食べると甘酸っぱくて美味しくいただけますよ。

ぶどうのタルトレット

小型のタルトにヨーグルトクリーム、たっぷりのぶどうをのせて完成です。

とても簡単でおしゃれなのでおすすめのレシピですよ。

水切りヨーグルトでヘルシーベイクドチーズケーキ

水切りヨーグルトは栄養も満点で、お菓子に入れるとチーズのような味わいになります。

カップに生地を流し込んでお好みでベリーを散らしましょう。

ぶどうのタルトヨーグルト

タルトの中身は水切りヨーグルト、クリームチーズ、バニラアイスをゼラチンで固めたヨーグルトが入っています。

ぶどうをおしゃれに並べればパーティーでも自信を持って出せますね。

ヨーグルトのクグロフ

クグロフは型があれば簡単にできるレシピ。

卵不要で牛乳もバターも少なめにし、ヨーグルト、クリームチーズを生地に練り込んでるのでとても軽やかですよ。

フルーツトースト

焼いたトーストに水切りヨーグルト、好きなフルーツ、シナモン、蜂蜜をかけていただきます。シナモンが良いアクセントになりますよ。

リンゴのヨーグルトケーキ

とても簡単に作れるレシピで、たっぷり栄養も取れるお菓子です。子供の大好物になるので是非お試しくださいね。

材料(パイレックス皿 20cm 一枚分)

小岩井生乳ヨーグルトクリーミー脂肪0 1カップ 小麦粉 1カップ グレープシードオイル又は米油又はサラダ油 1/2カップ 砂糖 150g BP 小さじ1 卵 2個 リンゴ 1個 バニラエッセンス 適量

レシピ

リンゴは皮をむき薄切りにします。 卵と砂糖をボウルに入れ、ハンドミキサーで混ぜてください。 油、ヨーグルト、バニラエッセンスをリンゴに入れ、更にハンドミキサーで混ぜましょう。 小麦粉とBPをいれ、泡立て器で混ぜます。 生地の半量を耐熱皿に入れ、リンゴを並べ、残りも入れて200度のオーブンで40分焼けば完成です。

リンゴがやわらかくなってとても美味しいケーキになりますよ。

カスピ海ヨーグルトとクリームチーズケーキ

レシピは簡単で、カスピ海ヨーグルトとkiriクリームチーズ、きび糖を混ぜて焼くだけです。

クリームチーズとヨーグルトの酸味が爽やかですよ。

ブルーベリー&ヨーグルトムース

ブルーベリーとヨーグルトを合わせたムースです。おしゃれな型に流し込んで涼しげに作っていきましょう。

ヨーグルトを使ったスムージーレシピ

ヨーグルトを使ったスムージーレシピは毎朝の健康ドリンクとしても活用できます。好きな小松菜やホウレン草、フルーツなどを加えてスムージーを作ってみましょう。

朝は食欲がない人も多いので、スムージーは比較的摂りやすいのではないですよ♪

野菜のスムージー

一番下にヨーグルトを入れ、ほうれん草の葉とキウイ、豆乳、青汁をスムージーにしたものを流し込んでいます。

1番上はほうれん草の茎、バナナ、氷のスムージーをのせて冷んやりいただきます。青汁も入って栄養満点のレシピですよ。

ベリーのスムージー

バナナと濃厚なヨーグルト、ブルーベリーと冷凍ミックスベリーをミキサーでかけます。

トッピングにはいちごやグラノーラ、ベリーをのせましょう。

フルーツスムージー

ゴールドキウイ、バナナ、牛乳、ヨーグルト、オレンジをブレンダーで混ぜていただくレシピです。

美容にも良いので朝食にはぴったりですね。

アサイースムージー

忙しい朝でもしっかり栄養を取りたい人におすすめなレシピです。アサイーも入っているので元気になりますよ。

材料(2人分)

まるごとアサイー 1袋 冷凍バナナ 1本 ヨーグルト 大さじ4 牛乳 150cc 冷凍ミックスベリー

レシピ

全ての材料をブレンダーかミキサーにかけるだけです。

お好みの硬さに調整してみましょう。

フルーツグラノーラでスムージー

スムージーとフルーツグラノーラです。

スムージーは小松菜、完熟ゴールドキウイ、ヨーグルト、かぼす果汁、砂糖少々を入れてブレンダーにかけるだけですよ。

あとはリンゴなどで可愛くトッピンングしてください。

黄金桃のスムージー

マンゴーのような甘みが特徴の黄金桃は、一度食べると病みつきになりますよ。

一番下にヨーグルト、黄金桃のスムージーを流してさっぱりいただくレシピです。

いちごバナナヨーグルトスムージー

冷凍バナナ、冷凍いちご、ヨーグルト、アイス、牛乳をミキサーにかけるだけの簡単レシピです。美味しいので飲み過ぎ注意ですね。

マンゴースムージー

マンゴーを冷凍してスムージーにしています。ギリシャヨーグルトも加えれば、少し濃厚なスムージーの完成です。

ヨーグルトを使ったおかずレシピ

ヨーグルトを使ったおかずレシピは意外とたくさんあります。毎日ヨーグルトを摂るのであれば、料理にもヨーグルトレシピを加えていきましょう。

ヨーグルトは前菜やメイン料理、ドレッシングなどにも活用できますよ。ヨーグルトをおかずに入れることで、味がマイルドになったり酸味を少し与えてくれます。

常備菜とりんごとヨーグルトのサラダ

レタス、きゅうり、プチトマト、2色パプリカ、新玉ねぎのピクルスをのせて、ヨーグルトとリンゴを和えたものをかけたレシピです。

ヨーグルトはドレッシングにもなるので万能ですね。

ヨーグルト入り!アスパラベーコンのクリームパスタ

ヨーグルト、牛乳、チーズを使うことで生クリーム不要のパスタができます。意外と濃厚になるので大満足のレシピですよ。

タンドリーチキン

タンドリーチキンはヨーグルトに漬け込むレシピとして有名ですね。カレー味がたまらなく食欲をそそります。

材料

鶏肉 200〜300g A プレーンヨーグルト100g A ケチャップ 大さじ2 A カレー粉 小さじ2 A 蜂蜜 小さじ2 A にんにく、生姜チューブ 適量 A 黒胡椒 A パプリカ 小さじ1

レシピ

ビニール袋にAを入れて混ぜ合わせ、鶏肉加え1時間以上漬け込みます。 フライパンを熱して油を敷き、弱めの中火にして鶏肉をじっくり焼きます。 仕上げにバターかオリーブオイルを絡めて軽く焼けば完成です。 鶏肉に味を染み込ませるために、2日前から冷蔵庫に漬け込んでおくとベストです。

マウンテンヨーグルトおつまみ

ギリシャヨーグルト、サーモン、アボカド、オリーブをパイ生地でサンドしています。見た目もハンバーガーのようで可愛いですね。

水切りヨーグルトを使用してもOKですよ。

酸っぱヘルシー!アボカドの冷製ヨーグルトスープ

アボカドとヨーグルトをなめらかになるまでミキサーにかけて、スープ仕立てにしてみてはいかがでしょうか。

冷たく冷やしてまだまだ暑い夏を乗り切りましょう。

塩レモンとマヨヨーグルトサラダ

塩レモンにマヨネーズ、ヨーグルトを混ぜてドレッシングを作り、蒸したサツマイモと和えて完成です。

お弁当のおかずにもぴったりなのでおすすめですよ。

バナナとレーズンのソテー入りヨーグルト

バナナとレーズンをバターで炒めて、ヨーグルトに入れるだけの簡単なおかずです。

あともう一品欲しい時に便利なレシピでしょう。

野菜ジュース寒天ヨーグルト

野菜ジュースにヨーグルト、寒天を入れてゼリー仕立てにしてみましょう。小腹が空いた時にもとても重宝するレシピです。

りんごとさつまいものヨーグルトサラダ

リンゴとサツマイモにヨーグルトを和えて、塩胡椒で味付けをしていきます。常備菜としても活用できる便利なレシピですね。

ヨーグルトを使ったカレーレシピ

ヨーグルトを使ったカレーレシピは、ヨーグルトを使うことで味が引き締まりますね。ほんの少し加えるだけで本格的なカレーが味わえますよ。

インド料理でもヨーグルトをたくさん使っているように、ヨーグルトにはカレーを美味しくさせてくれる働きがあるんです。

いつものカレーを本格的にするのであれば、ヨーグルトを足してみましょう♪

ヨーグルトチキンカレー

カレーにヨーグルトを入れることでより味わい深くなります。本格的なカレーにしたい人は是非試してみてください。

材料(2.5人分)

手羽元 5本 ヨーグルト 250g 玉ねぎ 1個 バター 20g カレー粉 大さじ2 カットトマト缶 1缶 A 鶏ガラスープの素、蜂蜜 大さじ1 A 砂糖 小さじ2〜3 A ローリエ 1枚 ブラックチョコレート ひとかけら

レシピ

鶏手羽元にフォークで数カ所穴をあけて、ビニール袋にプレーンヨーグルトと一緒に入れて一晩漬け込みます。 玉ねぎをみじん切りにし、耐熱皿に入れてラップをかけて3分加熱しましょう。 フライパンにバターを溶かして、玉ねぎを弱火でアメ色になるまで炒めます。水小さじ2を加え、ツヤが出たらカレー粉を加えて粉っぽさがなくなるまで炒め合わせてください。 トマト缶、鶏手羽元をヨーグルトごと加えます。 煮立ったらAを入れて少し隙間を開け蓋をし、弱火で1時間ほど煮込みましょう。 味をみて塩で整えて、ブラックチョコレートひとかけら加え軽く煮込んで完成です。

最後のチョコレートを加えることでお店のような仕上がりになりますよ。

鶏肉とお豆のトマトジンジャーカレー

ヨーグルトに漬け込んだ鶏胸肉がしっとりジューシーに仕上がっています。

小麦粉は不使用で数種のスパイスと生姜を使用しているので、とてもヘルシーなカレーレシピですよ。

ターメリックナッツライスカレー

もっと本格的なカレーにしたい人は、ご飯にもこだわりましょう。カレーに合うご飯のレシピを紹介します。

材料

米 3合分 玉ねぎ 50g バター 20g A ゴールデンピーカンナッツ(ロースト) 40g A レーズン 50g A ヨーグルト 50g A ターメリック 小さじ1 A 水 500cc A 塩 少々

レシピ

フライパンにバターを入れて、みじん切りにした玉ねぎを炒めます。 お米は洗わずに、そのまま3合をフライパンに入れてよく混ぜましょう。 炊飯器か鍋に入れ、Aを加えてよく混ぜ合せていつも通りに炊けば完成です。

少しかために設定すればカレーに合うライスが出来上がりますよ。

野菜たっぷり熟カレー

かぼちゃ、ズッキーニ、人参、ヤングコーン、卵、ヨーグルトで漬け込んだ手羽元のタンドリーチキン、ごぼうチップスをトッピング。

たっぷりの具材が嬉しいカレーです。

アジアン風!野菜たっぷりカレーライス

タコスの材料を使った野菜たっぷりのカレーライスです。

スパイスが効いた挽肉や、ギリシャヨーグルト、セロリ、紫玉ねぎ、アボカドペースト、パイナップルエキスが入っています。

仕上げにはガラムマサラを入れて辛さを調整しましょう。たっぷりのパクチーとパルメザンチーズでいただきます。

ヨーグルトを使ったレシピをマスターしよう!

ヨーグルトを使ったレシピをご紹介しました!

最近ではヨーグルトメーカーなど自家製で作れるマシンも増えてきて、ヨーグルトの栄養に関心を持つ人が増えましたね。ヨーグルトは健康に役立つ食品として、毎日少しでも食べることをおすすめします。

そのために、ヨーグルトを使ったレシピをたくさん覚えて、おやつや料理などに使っていきましょう!

早速今日からヨーグルトで心も体もイキイキと輝かせていきましょうね♪

元記事で読む