1. トップ
  2. ヘア
  3. オン眉×ロングが大人可愛い♡30代40代におすすめの若見えへアスタイル50選

オン眉×ロングが大人可愛い♡30代40代におすすめの若見えへアスタイル50選

  • 2019.6.22
  • 46555 views

オン眉×ロングのヘアスタイルを大特集!

顔の印象を大きく変える前髪。髪型を決めるときにも、まずは前髪から決める人も多いほど重要なポイントです。

そこで今回は、大人女性におすすめのオン眉のスタイルをご紹介します。中でも、ロングヘアに合わせておしゃれなヘアスタイルを集めてみました!

オン眉×黒髪ロング

程よい長さのオン眉ストレートヘア

やりすぎないオン眉のロングヘア。ストレートのロングでやりすぎると個性的になりすぎますが、この位なら初心者さんでも挑戦しやすいのでは?

それでもちょっと似合うか自信のない人は、少し軽くしてみるのもおすすめです。

こちらもストレートのロングに合わせたオン眉のスタイル。少し広めのワイドバング気味です。

おでこがしっかり見えるほどの長さではないですが、眉はしっかり見えるくらいです。やりすぎない長さがいいですよね。

ちょっとおでこ見せのスタイル

最初の2枚よりは、少ししっかりと眉毛が見えるオン眉のスタイル。

こちらのロングヘアは、黒髪ですが毛先の軽いスタイルになっています。前髪もパツっとしすぎず、少しおでこを透ける軽さが程よくて可愛いですね。

ストレートのラインがきれいなロングヘアと、ちょっと短いオン眉が可愛いスタイル。少し濃い目のメイクとストレートのスタイルがおしゃれです。

黒髪なので、大人の女性にも似合いやすいスタイルですよ。

おでこが半分見えるスタイル

ゆるいスーパーロングの黒髪に、おでこが半分くらい見えるオン眉がちょうどいいアクセントに。毛先が軽めでくせ毛風の丸さが可愛いスタイル。

軽く流したアレンジで、丸顔さんにも似合うバランスがおすすめ。

オン眉×ぱっつんで個性的スタイル

パツっとしたラインは、ちょっと個性的なスタイルが好きな方におすすめです。

アレンジ次第で印象が変わりますが、黒髪ロングのストレートに合わせるとクールになりますよ。

毛先をカールしたときは、前髪も少しカールさせたり流したりしてもいい感じに。

オン眉×ウェーブヘア

ボリューミーな黒髪のロングヘア。重く見えやすいウェーブヘアに、オン眉でバランスのいいスタイルに。

前髪は少し軽めにしてあるので、重さの中に軽さをプラスすると大人の女性にも似合いやすくなります。

こちらは、重めのオン眉にボサっとした質感のロングが可愛いスタイル。

前髪にも少しカールがあるので、ボサっと感もありながらも女性らしいスタイルになりますね。

オン眉×強めのウェーブヘア

少ししっかりした黒髪のロングウェーブ。毛先は軽くなっているので、オン眉とのバランスがよく可愛いスタイルです。

毛先に合わせて、前髪も少しルーズに仕上げたほうが可愛く仕上がりますよ。

オン眉×明るめカラーのストレートロング

毛先軽めのストレートスタイル

毛先が軽めのストレートロングにオン眉を合わせたスタイル。

こちらはパツっとしたラインの前髪ですが、少し斜めに流したりアシメにしても可愛いですよ。

赤みのあるカラーがきれいなストレートのロングヘア。毛先の軽さとオン眉のバランスが可愛いスタイルです。

前髪は少し重さがあるので、面長さんにも似合いやすいですよ。

個性的なグラデーションカラー

ロングヘアの長さをいかしたグラデーションカラーがおしゃれなスタイル。

個性的な毛先の赤いカラーと、オン眉は大人の女性にも似合いやすいスタイルです。

前髪は少し毛先だけ軽さがあり、おでこが見えたほうがバランスがよくなりますよ。

柔らかいワンカールスタイル

ストレートのベースで毛先のワンカールが可愛いロングヘア。前髪も流しているので、オン眉に抵抗のある人にもおすすめのスタイルです。

パツっとしたオン眉が似合わないと感じたら、流してみるといいですよ。

毛先の軽さが可愛いスタイル

毛先の軽さが可愛いオン眉。ストレートのロングヘアとの相性がいいですね。

まとめ髪にする機会が多い人にもおすすめで、オン眉にしておくとヘアアレンジが可愛く仕上がりますよ。

オン眉×ロング×パーマ

暗めカラーの大きめカールスタイル

少し重さのあるロングウェーブにオン眉で抜け感をプラス。

カラーも暗めなので、前髪が短いことで顔の印象が暗くならないのがいいですよね。

こちらも黒髪のロングウェーブにオン眉が可愛いスタイル。重めの前髪なので、短くしすぎてしまうとちょっとバランスがとりづらくなります。

もっと短くしたいときは、シースルーやアシメでちょっと軽さを出すのもおすすめ。

しっかりウェーブヘア

黒髪しっかりウェーブのロングヘア。ボサっとルーズに仕上げたオン眉がおしゃれです。

長さは眉ぎりぎりで少し重めの前髪です。ルーズなしっかりウェーブとの相性がよくておしゃれですね。

こちらは少し明るめのカラーのロングウェーブ。もともとくせ毛の人にもおすすめのスタイルです。

こちらもくしゃっと仕上げたオン眉が、抜け感があり真似したいアレンジです。

ロングウェーブに合わせるのにカチッと仕上げず、少しラフに仕上げたオン眉もおすすめです。

重め無造作ウェーブヘア

全体にボリューム感のあるロングウェーブのスタイル。重めのスタイルは少しボサっと仕上げるのが流行です。

キッチリしたパーマ感を出さずに、くせ毛のようにルーズ感を出すとおしゃれですよ。

おでこの半分くらい見える軽めのオン眉もポイントです。

髪の硬めに見える人は、明るめカラーのパーマスタイルがおすすめ。ロングの重いスタイルとのバランスがよく見えますね。

前髪も少し軽めのオン眉で、長さはありますが軽く見えていいですね。

ハイライトを入れると、カールの動きがきれいに見えておすすめです。

カール感強めのボリュームスタイル

不揃いなウェーブ感が可愛いロングヘア。

ボリューム感が欲しい人は、あまり長すぎると出ないのでこのくらいの長さがおすすめです。全体のウェーブ感と合わせた動きのオン眉も可愛いですね。

こちらもボリューム感があるロングヘア。

髪の柔らかい人はあまり長すぎるとパーマがきれいに出ないので、このくらいがおすすめです。パーマがかかりにくい人も、あまり長すぎないほうがいいですよ。

前髪にカールが出るように、ゆるいパーマをかけるとオン眉にした時に動かしやすくておすすめ。

大きめカールでルーズスタイル

もしゃっとしたルーズなオン眉が可愛いロングヘア。カラーも派手すぎず、大人の女性にもおすすめです。

大きいカール感は、硬めの髪質の人の方がきれいに出やすいですよ。

シースルーバングのオン眉スタイル

流行のシースルーバングも、ロングに合わせるときはオン眉にすると可愛いですよね。

パツっと重めのオン眉よりも似合いやすく、以前に重めのオン眉が似合わなかった経験のある人にもおすすめです。

軽くしたことで似合う場合もあるので、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

大人の女性がシースルーバングにするときに気をつけたいのは、軽くしすぎないこと。程よい軽さがおしゃれに見えるポイントです。

さらに、長くせずオン眉にすると可愛く仕上がりますよ。

こちらのように明るめの髪色のロングヘアともバランスがいいですよね。

斜めに流したオン眉アレンジ

ちょっと軽さを出したオン眉は、斜めに流したりアレンジもできるのがおすすめポイント。

ロングヘアはまとめ髪などアレンジする機会も多いので、前髪も変化をつけられるように軽くしておくのもおすすめです。

ラウンド前髪もおすすめ

両端の前髪を少し長くラウンドさせているオン眉アレンジ。

こちらのように、ウルフベースでレイヤーが入っているフェイスラインの髪が短いスタイルとのバランスがよくなります。

ピンク系カラーがきれいなロングヘア。こちらもラウンドさせて、両端の髪が長めのオン眉になっています。

両サイドにおくれ毛を出すアレンジをしたいときや、耳にかけたアレンジをするときも可愛く仕上がりますよ。

くせ毛風ゆるウェーブスタイル

毛先の重めのロングヘア。ボリュームが出やすい髪の人にもおすすめのロングヘアです。

少しカールがついたオン眉のアレンジも、毛先のルーズ感とバランスがよくて可愛いですね。

アシメ×オン眉も大人可愛い

アシメのオン眉もロングヘアとバランスがいいですよね。

全体に短くなりすぎるのはちょっと…と思っている人でも、チャレンジしやすいのではないでしょうか。

アシメにするときは、ちょっと軽めにして丸みをつけて仕上げましょう。重めにパツっと仕上げるよりも似合いやすいですよ。

ワイドバング×オン眉

少し幅の広いワイドバングのオン眉は、ちょっと個性的なスタイルが好きな人にもおすすめです。

毛先に入ったインナーカラーもおしゃれですね。

面長さんにおすすめのオン眉スタイル

ロングのウェーブに丸みがあると女性らしいラインになりますよ。やわらかい印象に見せたい人におすすめです。

こちらも、やりすぎない程度のオン眉が可愛いですね。少し重さがあり、毛先中心にボリュームがあるので面長さんにも似合いやすいスタイルです。

明るめの髪色が可愛いロングヘア。こちらも少し重さのあるオン眉ですが、毛先がルーズに動いているので軽く見えますよ。

毛先を少し軽くしておくと、動きがつけやすくなります。

丸顔さんにおすすめのオン眉スタイル

ロングヘアにオン眉を合わせると、基本的には丸顔さんには似合うスタイルになります。

少し軽さを出したり動きを出すと、さらに小顔効果もアップするのでおすすめですよ。

ギザギザバングのオン眉スタイル

毛先のギザギザ感が可愛いオン眉。ゆるい毛先の動きとの相性がよくて可愛いですよね。

こちらのロングはフェイスラインが短くなっているので、まとめ髪が好きでおくれ毛を出したい人におすすめです。

オン眉×ロング×アレンジ

シンプルな大人のまとめ髪

ロングで低めのまとめ髪アレンジは大人っぽくて上品な印象です。

地味になりすぎてしまう人は、特にオン眉をプラスするとおしゃれに見えるようになりますよ。

シンプルなまとめ髪をおしゃれに見せるオン眉。ちょっとした簡単なアレンジでも、雰囲気が変わってきますよね。

ロングなのに、いつも同じアレンジでちょっと飽きている人にもおすすめですよ。

おくれ毛が可愛いスタイル

ルーズなおだんごアレンジはロングヘアの定番ですよね。おくれ毛とオン眉のカール感が可愛いアレンジです。

ストレートのオン眉に仕上げるよりは、カールをつけた方がやわらかい印象になりますね。

おくれ毛の可愛いルーズなまとめ髪。控えめなオン眉で、大人っぽい雰囲気になりますね。

おくれ毛は巻いた方が可愛く仕上がるので、是非巻いてくださいね。

低めのポニー&メガネスタイル

ゆるく低めの位置に結んだポニーテールのアレンジは、人気がありますよね。さらに、メガネとオン眉のバランスが良くて可愛いです。

普段からメガネをかける人は、前髪を切るときにはメガネをかけてからの仕上がりをチェックしたほうがバランスがわかっていいですよ。

三つ編み&編み込み

人気のサイド三つ編みのアレンジにもオン眉が合いますね。

三つ編みは少しルーズに仕上げるのがポイントなので、オン眉もちょっと崩したアレンジにすると可愛いですよ。

ロングヘアに人気のあるゆるめの編み込みアレンジ。軽めで思い切った短さのオン眉が可愛いです。

毛先が軽くなっていて、サイドのおくれ毛とのバランスも良くて真似してみたくなります。

高めのおだんごアレンジ

ポニーテールさえできれば簡単なロングヘアのアレンジ、おだんごへア。

ルーズにゆるーく仕上げると、オン眉とのバランスも良くなりますよ。

暗めの髪色の時は前髪は軽くしておくと、まとめ髪にした時にバランスがいいですよ。

もしゃっとしたオン眉が可愛いおだんごアレンジ。

ロングヘアの簡単アレンジの定番ですが、おしゃれに見せるのが意外と難しかったりもします。

ルーズに仕上げるのは重要なポイントですが、オン眉をプラスするとおしゃれに見えやすくなりますよ。

ハーフアップアレンジ

お呼ばれヘアにも人気のハーフアップ。ノースリーズのワンピースに合わせると可愛いですよね。

ロングヘアで少し肩を隠すようにすると、女性らしく肩幅も狭く見せることができます。

ちょっと重さのあるオン眉ですが、内巻きに仕上げているのも可愛いですね。丸顔さんは斜めに流すと小顔効果アップします。

小物をプラスしてワンランクアップ

スカーフを合わせたアレンジ、今年の夏に流行っているワンピースに合わせたいですよね。

前髪も長さが中途半端だと合わせるのが難しかったりするので、オン眉にすると簡単におしゃれに見えます。

ロングでもアレンジが苦手な人は、小物に頼るのもポイントですよ。

ポニーテールアレンジ

シンプルなポニーテールも、オン眉だとちょっと新鮮に感じますね。

ロングヘアの大人ポニーテールは、ゆるさと毛先のカールがポイント。先に巻いてからまとめるのがおすすめです。

ルーズなサイド三つ編み

簡単で可愛いサイド三つ編みのアレンジ。

最近はロングヘアの定番アレンジで、サイド三つ編みができると色々なアレンジへと変身できます。

このくらいの控えめなオン眉は、ちょっと短いのは抵抗がある人にもおすすめです。

アシメのオン眉が可愛いサイド三つ編み。トップからゆるくツイストで編んだアレンジが可愛いですね。

トップから少しずつ毛束を引っ張って、ルーズに仕上げるのが可愛く仕上がるポイントです。

お団子×大振りアクセサリー

アクセサリーとヘアアレンジの関係ってとても重要ですよね。せっかく可愛いピアスをしているのに、髪に隠れてしまうともったいないです。

こちらのように存在感のあるピアスには、シンプルなアレンジでバランスよく。おだんごアレンジが相性が良くて可愛いですね。

オン眉にしているので、個性的に印象もプラスできておすすめですよ。

オン眉×ロングに挑戦しよう♪

大人の女性だからこそ似合う「ロング×オン眉」もあるので、どんどんチャレンジしてほしいと思います。

意外と若い時に似合わなかったスタイルでも、30代や40代を過ぎて似合うようになっていることもあるんですよ!

やりすぎっぽく見えないようにするポイントは、重めパッツン系は避けること。ちょっと軽くしたり、カールをつけてルーズにしたり。おろしてみて似合わなかったら、少し流してみるのもおすすめです。

是非、似合うオン眉を見つけてくださいね。

オリジナルサイトで読む