息子よ、英雄にならないで! 男の子の防犯意識は危険がいっぱい!?【ヲタママだっていーじゃない! 第53話】

こんにちは、なきりエーコです。みなさん、お子さんと「もし不審者に会ったら」どうするか話し合ってますか? ウチも息子が1年生のころ、話し合いました。

しかし、4年になった現在。息子はとんでもないことを考えてました…!

■不審者対策を学校で教わったはずが…



何かあったらランドセルを捨てて逃げて~



■「ランドセルを捨てて逃げる」その意味するところは?
1年生のころ、散々「逃げろ」と教えて「わかった!」と言ったはずなのに! 高学年になって、以前より力や足の速さがつき、変な自信がついたのか「撃退」を考えていたのです…!

「もし凶器を持っていたら?」「車に乗ってたら?」「複数だったら?」想像できる、ありとあらゆることを言ってその場でとっさに対処できるのか聞きました。

「難しいかも…」という息子に「やっぱり一番いい方法はランドセル捨てて逃げること」と伝えたのですが


「不審者に会ったら」の合言葉は…



■「不審者に会ったら?」の合言葉は…

物に思い入れが強い息子。自分の物を「捨てる」という行為に抵抗があります。

それでも、緊急時には命が最優先だよ。ランドセルは後から買い直したり拾えたりするけど、命は拾えないよ。いつだって親が側にいるわけじゃないから、自分で自分を守る行動をしてほしい。



かなりの剣幕で伝えました。息子にも伝わったと思います。

「不審者」の定義も教えておいたほうがいいかもです。
<わが家における「不審者」とは>
・知らない人
・車から声かける人
・後ろからなぜかついてくる人 など
このように、息子には、細かく言っています。

そして知ってる人でも「おもちゃやお菓子をくれる」「車に乗せてあげる」「家で遊ぼう」と言われても、必ず「親の許可をとってから」と言っています。

不審者について話し合ったことのあるご家庭も、いま一度確認も含めて話し合われたほうがいいかも? ウチの息子のように年齢が上がると「撃退」を考えてるかもです…!

とにかく逃げる! 力の限り逃げる!!

本当はこんなことを教えなくてもいい世の中になってほしいです…!

(なきりエーコ)

元記事を読む
提供元: ウーマンエキサイトの記事一覧はこちら

FEATURE

サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。