1. トップ
  2. キャサリン妃、理想のデートが「超庶民的」すぎて好感度大

キャサリン妃、理想のデートが「超庶民的」すぎて好感度大

  • 2019.6.18
  • 14313 views

イギリス王室キャサリン妃の理想のデートは、意外にも多くのカップルがしている「あれ」。(フロントロウ編集部)

2011年に英国王室のウィリアム王子と結婚し、現在では3人の子供を育てているキャサリン妃。8年経った今も夫ウィリアム王子への愛は深く、“愛しのウィリアム”という名前の花を植えるところが目撃されたことも。

そんな2人は、イギリスの将来の国王夫妻。そのひと言で飛行機を飛ばすことも、はたまた好きなミュージシャンのライブに行くことも可能であるウィリアム王子とキャサリン妃の理想のデートは、意外にも庶民的なよう。

画像: キャサリン妃、理想のデートが「超庶民的」すぎて好感度大

関係者が米Us Weeklyに明かしたところによると、『キャサリン妃はお持ち帰りのインド料理をソファに座って食べながら、ウィリアム王子と一緒にネットフリックスを見ることが大好きなんですよ』とのこと。

超高級料理ではなくテイクアウトのインド料理、コンサートのレアチケットではなくNetflix。これまでも、たびたびファストファッションの服を着ているところが目撃されたり、子供たちを“普通”に育てたいと話したりと、飾らない姿勢で知られるウィリアム王子とキャサリン妃は、理想のデートまで庶民的。

ちなみに、2人はドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』を見ていたそうだけれど、同作が完結した現在は、『ボディガード -守るべきもの-』にハマっているとのこと。(フロントロウ編集部)

元記事で読む