1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 【2019年後半占い】天秤座、蠍座、射手座…忘れものに注意!なのは?

【2019年後半占い】天秤座、蠍座、射手座…忘れものに注意!なのは?

  • 2019.6.17
  • 38604 views

占い界を牽引するG・ダビデ研究所主宰のオフェリア・麗さんの12星座占い。ここでは、天秤座、蠍座、射手座の全体運を紹介します。

天秤座は、類は友を呼ぶの法則で、交流関係に変化を。

独特な世界へ興味津々。クールに楽しむのが鉄則。

19年前半、木星からインテリジェンスの翼を与えられた天秤座。興味の赴くままに様々な知識やスキルを習得し、それを肥やしに、あちこち飛び回ってきたことでしょう。 後半も、旺盛な向学心と吸収力は健在! ですが、そのベクトルは、なぜか横道へ逸れがち。他人の弱みを徹底的に調べ上げて追及したり、芸能人の追っかけや裏サイト、アニメ、ゲームなどのB級カルチャーにドハマりするたぐいも…。異色のスキルが身につく、コアなルートを開拓できるというメリットは否定できないまでも、ノーマルラインから外れすぎては戻るのが大変。特に7・9月は、星の脅威が増殖して拡散される危険が。冷静さをキープ/おかしいと思ったら疑ってかかる/事実を検証する、この3つを意識のデータベースに組み込み、万全のセキュリティをかけておくことが、星の恩恵を無駄にしない法則と心得て。

また、守護星・金星が天頂から動き出す今期は、ハイスペックな仲間、有能なベテランなど、先鋭メンバーが幸運のインフルエンサー。厳しい言葉や態度でインスパイアしてくれた人ほど、付いていく価値がありそう。エリート対象の勉強会、研修、商談や接待を兼ねた飲み会にも奮って参加を。オフは、スペシャルガイドやワークショップ付きの旅で開眼。装いはジェンダーレスをテーマに。

7月
ツキは高位置。ただ、一瞬で急下降する恐れも…。余計なことは言わない、やらない、それが思惑通りに事を運ぶ極意。年上の苦言は、良くも悪くも百薬の長に。オフは、史跡巡りや自然に触れる旅が触発大。

8月
交際運が活発。上へ横へと、人脈の枝葉がグングン広がりそう。それだけに、相手に恥をかかせないための気遣いと段取りはキッチリと。企画提案、交渉事は水曜日が優勢。

9月
スイッチバック運。過去のいきさつや入り組んだ事情が、状況にストップをかけがち。本当の原因は、あなた自身にあり。不毛な執着、恨みつらみは捨て、出直すべきでは?一度赤っ恥をさらすのも、いい荒療治。趣味&遊びは、初体験に挑戦を。

10月
対立モード。皮肉や嫌みは聞き流し、信じた道を突き進んで。怒りのエネルギーは、物の整頓、断捨離に向けて吉。気持ちも身辺もスッキリ、快調な流れへ。くじ運もUP。

11月
今シーズン最大の収穫期。お得意の社交術で周囲を巻き込み、たくさんの実りを刈り入れてください。衣服や装飾へのこだわりは、幸運の女神を引き寄せる裏ワザ。ケチらず気前よく。日曜日の集いは玉石混交。

12月
木星が座を移り、運気はシフトダウン。生活全般を見直し、拡大傾向にあるファクターのミニマル化を断行しましょう。この一年の費用対効果をシビアに換算し、回収に乗り出すのも賢策。月末は家人に福が。

蠍座は、よく遊び、よく学んでこそ人生がスパーク!

穏やかな日々を存分に享受。学びの場で新たな邂逅が。

幸運メーカー・木星が「お隣さん」でいてくれる12月上旬までは、陽だまりのような運気。大きな悩みやトラブルもなく、安らかな日々を送れそう。暇を持て余したら、ゆったりお茶を飲んでくつろぐもよし、遠くの景色や雲の流れをボンヤリ眺めるも、また一興。一見無意味な時間が、脳細胞をリセットし、想念と眼力をクリアに。きれい、美味しい、気持ちいい…、そんな五感が喜ぶ生活を楽しむのも、素敵な過ごし方。

守護星・冥王星は、土星と共に学びの部屋にあり、天王星と調和的な配置。勉強や習い事にじっくり取り組め、そこで気心の通じる友ができ、新たな楽しみに目覚めるという好循環が期待できます。それは、コミュ障気味の蠍座に人と関わることの大切さを教え、不器用な生き方を改善せんがための星々の思し召し。おかげで精神的な許容量と価値観が広がり、新しいタイプの仲間や感動体験、ラッキーとのシンクロ率も高まり、身辺はワクワクで彩られていくはず。

ただし、水星が逆行する10~11月は、頭でっかちでしち面倒くさい印象を与えがち。無精も減点対象。ぐずぐず小理屈を並べる前に、さっさと動いて。マネーフローの掌握は、マスト案件。アプリや家計簿で収支をマメにチェックし、今後の動きに算段をつけておくだけで貯め体質へ。

7月
早くもレジャーシーズンに突入。楽しみな予定やイベントが目白押しで、胸躍りそう。思いがけないミスが飛び出すのは、そんなとき。特に中旬は、Wブッキングと忘れ物に注意を。下旬は夏風邪予防が命題。

8月
一転して落ち着いた運勢。盛り上がりや刺激は乏しくても、穏やかな心持ちで過ごせ、幸福指数は意外と高いかも。涼しい場所で読書や勉強に励む、資金計画を練るなど。

9月
爽やかな秋風が、朗報を運んでくる暗示。心の扉をオープンにし、周囲の呼びかけやメッセージに耳を澄ませて。SNSにも、有意義な導きあり。レジャー&旅は、気の置けない仲間限定で和気あいあいと。

10月
水星が蠍座入りし、インスピレーションを爆発! ふとした閃き、理屈抜きの直感を信じて動いた先に、大きな収穫やベストな着地点が。妙に引っ掛かる数字、銘柄も買い。欲得まみれの冒険は失速へ。

11月
吉凶入り乱れる一か月。あれこれ考えるほど、迷いや不安に囚われ、選択を誤りがち。案ずるなかれ、無垢なる魂に道は自ずと開けるのが約束された法則。睡眠負債と栄養不足は憂いの種に。無理な減量も禁忌。

12月
木星と入れ替わりに、水星がお宝ゾーンにログイン。ミラクルラッキーや星の恩恵はもう望めません。が、知恵を絞ればお金も物も思いのまま。アイデアや工夫を凝らして、暮らしを豊かに彩りましょう。聖夜と大晦日は、ホムパに良い兆候。

射手座は、最強の柱と自信を得て、人生も疾走態勢へ。

激動の時代は継続。経験こそが乗り切る武器。

守護星・木星を射手座に迎え入れてスタートした‘19年。さぞかしラッキーと思いきや、不本意なトラブルや理不尽な展開に見舞われ、むしろ逆境と感じる半年だったかも。この先も、ツキは巡れど、容易には歩を進められないケースが多そう。それもそのはず、“失われたアイデンティティと推進力の回復”が今期の真のミッション。いろんな制約を受けながら行動するうち、構造的欠陥や気質的な不整合にハタと気づき、それらを改善する術にも自ずと目が向くはず。あれやこれやのモヤモヤが吹っ切れて清々しい心持ちでいるあなたの前に、「これこそ自分らしい道」と確信できる輝かしいロードマップが開けていることでしょう。

木星が座を移る12月3日以降は、フィックスモードの運気にシフト。大幅な方針転換やカスタマイズは、もうできません。これまでに得たノウハウやツール、仕組みなどを、生活の中に「定着」させ、「実利」を生み出すスタイルに育て上げていくことがテーマに。その成否を握る鍵は、活動拠点とネットワーク力。「切磋琢磨」「自立と協働」「WINWIN」を3本柱に、仕事や恋のバディも含めて人的交流全般を見直し、理想的なベクトルの相関図を、11月までに確立しておいて。身辺をフレッシュな息吹と建設的なパワーで埋めるのも、幸せをテンプレ化する黄金律。メンタル&バイタルの低下は、肉食+快眠で復調へ。

7月
凹みモード。でも、グラフからわかる通り、運気は下げ止まりから一転、急浮上へ。とことん落ち込んだほうが、復活は早まりそう。感動巨編や思い出のアルバムに浸るのも、いいリハビリ。契約事は後半に。

8月
快進撃。悩みが解決したり、ペンディング事項にGOサインが出たり…、前途を阻むものはもうありません。追い風に乗り、人生をブレイクさせましょう。パワーランチや夏のフェスへの参戦も有益。

9月
夏のダメージに祟られがち。これから訪れるリベンジタイムに向け、今は骨休めをしっかりと。美白ケア、財政立て直しも、未来のため。

10月
分岐点。取り巻く顔ぶれや環境の変化は、あなたが密かにそれを望んでいたから。新たなつながりを軸に、コミュニティ再編に取り組んで。共同事業&コラボ企画も発展的。

11月
敵は身中にあり。強運の後押しは今月で終わるのに、あなたときたら肝心なことを棚上げしたままかも。中途半端な懸案、志半ばの計画に猛プッシュを! 難関挑戦、奇襲攻撃にもミラクルが。くじは買い!

12月
1年に及んだ激動期は3日に幕を閉じ、穏やかな生活が戻ってきます。折しもクリスマスシーズン。頑張り抜いた自分に、旅行やブランド品のプレゼントを奮発しては? 下旬はインフルと遅刻魔にご用心。

オフェリア・麗さん G・ダビデ研究所主宰。西洋占星術をはじめ多くの占術を研究し、占い界を牽引。的中率の高さや、心の琴線に触れる魅力的な文体で絶大な支持を誇る。

※『anan』2019年6月19日号より。イラスト・シライシユウコ 監修・文 オフェリア・麗

(by anan編集部)

オリジナルサイトで読む