初デートは時間を忘れるくらい楽しみたい♡お互いが無理なく過ごせるプランとは

好きな人、気になる彼、友達の紹介で会う人、SNSで知り合った人…出会いの形は様々です。そして、一歩関係を進めたいとなった時、次のステップが初デートです。

初デートはとても緊張しますよね。失敗したくないし、好印象を持ってもらいたい。でも、何を着ていったらいいのか、どこで待ち合わせたらいいのか、そもそも初デートは何時間するものなのかなど、考える事がたくさんあります。

今回は、初デートのポイントをまとめてみました。

初デートの服装 決め方

恋愛1
TPOに合わせ、自分に合った服を選ぶ

カジュアルな服、ふんわりワンピース、フォーマル、どんな服を選べばいいか迷いますよね。

もし初デートの場所が動物園や水族館など、歩く時間が長いことが考えられるなら、ヒールの高い靴は止めましょう。服装も靴に合わせて、少しカジュアルにするといいです。

ランチやディナーデートの場合は、勝負服でも大丈夫です。ですが、露出が多い服や着慣れていない服など、あまり気合いが入った服装だと相手が引いてしまいます。

次のデートにつながった時のことを考えると、初デートは普段の自分より少しおしゃれするくらいがちょうどいいでしょう。

メイク・アクセサリー

メイクはいつもより念入りになってしまい、濃くなってしまいがちです。メイクが濃いと後々の化粧直しも時間がかかってしまいます。

初デートのメイクは、気になる部分だけをしっかりカバーしたナチュラルメイクがいいですね。

アクセサリーもあまりボリュームがあるものは避けましょう。シンプルで華奢なデザインのものだと、女性らしさが際立ちます。

時間をかけてじっくり考えたコーディネートでも、初デート当日に鏡の前に立つとなんだか違う気がして迷ってしまう事も多いです。

コーディネートを一から変更し、時間がなくなって遅刻…なんて失敗はしたくないですよね。自分が悩んで決めた服なので、決めたらもう迷わないと強く自信を持ちましょう。

初デートの待ち合わせ場所

恋愛2

初デートする場所が決まったら、次に決めるのが待ち合わせ場所です。今はマッチングアプリでの出会いも増えているため、むしろ初デート=初対面も多いでしょう。

なかなか相手と会えず、イライラしてしまうと初デートのスタートが台無しになってしまいます。

初デートの待ち合わせ場所におススメな場所とポイントをいくつか紹介します。

カフェ

目的地に向かう前に、少しお茶をする時間を取ると、ぐっと距離が縮まります。

チェーン店のカフェでもいいのですが、少しおしゃれで雰囲気のいい喫茶店だと会話も弾みます。それに、彼が選んだ待ち合わせ場所がステキな喫茶店だったら、好印象ですよね。

現地集合

ランチやディナーの食事デートなら、現地集合も多いかもしれません。初対面の場合は、確実に会うことができます。

注意点:あらかじめ店の場所を調べておいて、分かりにくそうな場所にあるようなら、周辺で待ち合わせると探す時間が短縮されていいですね。

駅の改札

無難かもしれませんが、確実な待ち合わせ場所ですし、飾らず等身大な初デートのスタートにぴったりです。

注意点:極端に混雑する駅は相手と会うまでに時間がかかる可能性があるので、避けた方がいいかもしれません。いくつも改札がある駅も、あらかじめしっかり決めておくか、避けるといいです。

ドライブデートや食事するお店まで車で向かう場合は、最寄駅や自宅の側まで迎えに来てくれることが多いです。

あらかじめ駐車場所と、車の車種、ナンバーを聞くことが大切です。内装や車種で、普段は見ることができない相手のセンスが分かりますよ。

初対面の待ち合わせ

初対面の場合は、待ち合わせ場所だけではなく、服装やバッグの色など、何か目印を伝え合っておくといいです。

時間をかけずスムーズに会うことが出来ますよ。

初デートの待ち合わせ時間

恋愛3

デートの目的にもよりますが、だいたい初デートの場合は2時間〜6時間が多いと思います。

初デートなら日の高い時間に待ち合わせ、まだ明るい時間に解散がほとんどでしょうが、大人の場合は夜の時間帯のデートも多いですよね。

それぞれの定番プランをあげます。

10時半に待ち合わせのお出かけデート

午前に待ち合わせるにしても、女性は身支度に時間がかかるので少しでも遅い時間の方が余裕がもてるので助かります。

12時に待ち合わせのランチデート

お手軽に楽しめますし、とても誘いやすいです。初デートはあえて短時間で、「もっと話してみたい」という物足りなさを残しておきます。「楽しかったから、今度は飲みに行こうよ」と誘いやすいです。

19時待ち合わせのディナーデート

お互い仕事が終わってからの夜デートは、大人の定番コースです。お酒が入ると打ち解けやすくあっという間に時間が過ぎるはずです。

「この後どうする?」となった時にも、「もう時間が遅いから…」と断りやすく、軽くもう一軒行くにしても終電の時間には間に合うくらいに解散出来るのでいいですね。

デートの時間変更は、相手を不安にさせてしまいます。特に時間の制限がないデートなら、待ち合わせ時間は余裕をもって決めましょう。

初デートで行く場所

恋愛4

街コン、婚活パーティー、マッチングアプリなど、出会いの幅が広がり、初対面やまだほとんど知らない相手との初デートが増えてきています。

お互い相手の好みをよく知らないので、どこで初デートするか決め方に迷いますよね。それも初デートの醍醐味で楽しい時間。

でも、なかなか決まらないようなら、まずは定番のデートスポットを選ぶと間違いはありません。初デートに人気の場所をいくつか紹介します。

カフェ・レストラン

ランチデートは明るい時間帯なので誘いやすくお手軽です。時間もあまり長くならずにすみ、その後どうするかも決めやすいです。

そのまま解散しても不自然ではありませんし、その後も一緒に過ごしたいなら誘いやすいですよ。

映画館

デートの定番です。すぐに共通の話題が出来るため、初デートで会話に困ることはありません。鑑賞後は盛り上がりますし、出ていた俳優や自分の好きな映画など、話を膨らませやすく、楽しい時間を過ごせそうです。

ただ、どの映画にするかを決めるときは、自分の好みを押し付けすぎないようにしましょう。

動物園・水族館

初デートに選ぶ場所としては、子どもっぽく感じるかもしれませんが、お互い動物や生き物が好きなら間違いなく楽しめます。

ほのぼのとした雰囲気の中で時間を過ごせそうです。

居酒屋

一緒にお酒を飲むと、ぐっと距離が縮まります。お互い肩の力を抜いて、リラックスして話ができるのもいいですね。

しかし、気をつけたいのがお店選び。安さがウリのチェーン居酒屋や、常連で賑わうような大衆居酒屋などを選ぶと、せっかくの初デートなのに騒がしくて会話に集中できなかったり、雰囲気が悪くなるかもしれません。

だからと言って、高級感のある居酒屋は緊張しますし、次のデートのハードルも上がります。初デートにはアットホームであまり騒がしくない居酒屋を下調べしておくといいですよ。

ドライブ

全くの初対面の場合はいきなり二人きりだと抵抗があると思いますが、多少気心が知れた付き合う前の二人ならおススメです。

ほどよい距離感で誰にも邪魔されず、二人の時間を過ごせます。目的地や景色の話をすれば話題に困ることはありませんし、無言になっても音楽を流すと圧迫感を感じる事なく時間を過ごせます。

共通の趣味で盛り上がれると、一気に距離が縮まります。例えば、お互い同じジャンルの音楽が趣味なら初デートはライブやフェスに行っても楽しめそうですね。

初デートには難易度が高い場所

恋愛5
カラオケ

お互いカラオケが趣味ということなら盛り上がりそうです。しかし、いきなり歌声を聞かせる事に抵抗のある男性は多いので、少し打ち解けた後の方がいいかもしれません。

テーマパーク・遊園地

人気のデートスポットではありますが、待ち時間が長く、長年付き合った恋人同士でも喧嘩になる事が多い場所でもあります。

まだそれほど打ち解けていないのに、ただ立って待ち時間を過ごすと、気疲れもしてイライラしてしまいます。

相手に気を使い過ぎず、お互いが楽しめる場所を選びましょう。

相手や自分の家

初デートが自宅はおススメできません。特に、男性から言い出されたら、下心がダダ漏れでガッカリしてしまいますよね。

初デートで気をつけたいこと

恋愛6

相手に好印象を持ってもらい、次のデートへつなげたいなら、初デートは常識的な行動は最低限気をつけたいですよね。

ついついやってしまいがちな、次の行動に気をつけましょう。

会話

待ちに待った初デート、緊張と興奮で気づくと自分しか話していない、なんてよくあります。楽しく喋る様子に好印象を持ってくれる男性もいるでしょうが、引かれてしまう可能性もあります。

また、気になるのはわかりますが、元カノの話など恋愛遍歴にばかり特化した質問をするのも、男性がうんざりしてしまうので控えるといいですね。

スマホ

せっかくの初デートなのに、スマホばかりいじるのは相手にとても失礼で印象も悪くなります。SNS用に写真を撮ったとしても、すぐにスマホはしまい投稿は後にしましょう。

どうしても急ぎの返信が必要な場合には、一言相手へ断りを入れる気遣いを見せるといいですね。

マナー

初デートから遅刻をしたり、トイレへ行くたびに化粧直しにやたらと時間がかかったりすると印象が悪くなります。

また食べ方が汚い、食べ残しが多いなどの最低限の食事マナーも大事です。他にも、店員さんへの態度など男性は意外と見ています。

一緒に食事を楽しむなら、常識的な振る舞いをしましょう。

いくら外見が整っていても、思いやりのない行動をしては意味がありません。初デートだからといって無理に自分を良く見せようとするのではなく、自然な気遣いが出来るといいですね。

初デートの平均時間

恋愛7

初デートは、相手に好印象を残したいので普段の自分より何かと頑張りがちです。一緒にいる時間が楽しいからといって、あまり長時間だと疲れてしまいます。

調べてみると、初デートの平均時間は2〜3時間という意見が多いです。

思っていた時間より短いと感じるかもしれませんが、初デートからいきなり長時間はお互い気を使いすぎて大変です。それが「あの子と会うと疲れる」と言った、相手へのマイナスな印象になってしまう事もあります。

初デートは「時間が足りない」「もっと話したい」という心残りがあった方が、次のデートへとつながりやすいです。

もし相手が3時間ほどで解散を言い出したからと言って、初デートが失敗という事ではありません。大切なのはデートの時間の長さではなく、楽しい時間をすごせたかどうかです。

初デートで時間が余った時

恋愛8

どんなにしっかり計画を立てていても、予期せずぽっかり時間が空いてしまう事はありますよね。せっかくの初デートだし解散するには早すぎる、でも空いた時間をどう過ごしていいのか困ってしまう。

そんな時は、ダラダラと迷って時間を無駄にせず、余った時間をどう楽しく過ごすか考えましょう。定番の時間の過ごし方としては、次のものがあります。

散歩

近くに公園などがあったら、二人でゆっくり散策しましょう。テイクアウトしたコーヒーを、ベンチで飲みながら会話を楽しむのもいいですね。飾らない時間を過ごせすです。

お互い初めて入る喫茶店

初めて入るお店は、ドキドキしますよね。雰囲気のいい喫茶店を見つけたら、二人で入ってみましょう。お互いドキドキを共感できます。

お店の内装や、コーヒーの味を話題にすると会話も弾み、楽しい時間を過ごせます。

本屋さん

手に取る本で、相手の趣味や今興味を持っているものなどが分かります。相手が読書をする人なら、オススメの本を紹介してもらうのもいいですね。

絵本コーナーで、子どもの頃に好きだった絵本を教え合うの時間も盛り上がりそうです。

趣味のお店

家電が好きな相手なら家電量販店、山歩きやスポーツがが好きならアウトドアショップなどです。もし相手の話を聞いて、興味を持つことが出来たら、次は一緒に趣味を楽しめるかもしれません。

もしもカジュアルな服装なら、ボーリングなどもいいと思いますが、初デートはスカートの人も多いです。気が進まない時は、無理をせず断りましょう。

「それはこの次にしよう」と一言を添えると、相手が悪く捉えることはありません。

初デートは時間を忘れるくらい楽しもう!

何歳になっても初デートは緊張しますよね。むしろ、大人になったからこそ、「絶対に失敗出来ない」と思ってしまうことも。

良くない印象を与えてしてしまうと、「次はいいかも…」と思わせてしまいますし、初デートを次につなげたいなら、なおさらです。

でも、あんまり緊張しすぎると初デート自体を楽しめません。良く見せようと普段の自分よりも気遣いしすぎると、却って失敗やアラが見えてしまうものです。

しっかり準備をした後は、あまり飾らず自然体で初デートの時間を楽しみましょう。

元記事を読む
提供元: folkの記事一覧はこちら

FEATURE

サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。