1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 【ダイソーetc.】アイテムで手作り!「ライト&ランプシェード」のDIYアイデア特集☆

【ダイソーetc.】アイテムで手作り!「ライト&ランプシェード」のDIYアイデア特集☆

  • 2019.6.15
  • 1774 views

おしゃれなインテリアアイテムを手作りしてみたいけれど、「何から作ればいいのか…」と悩んでいませんか?

そんな時、おすすめは100均のアイテムを使ったプチプラDIY。

中でも小さめのライトやランプシェードは、作りやすくてインテリアにも取り入れやすいんですよ。

今回は、そんなライトやランプシェードを手作りするアイデアをご紹介します。

お手軽でおしゃれなライト&ランプシェードの100均DIY

LEDキャンドルを使って

100均で購入した、ロングサイズのガラスボトルとLEDキャンドルを使ったボタニカルなライト。

中に入れる植物のカラーやサイズを変えると、さまざまな表情のものが作れますよ。

LEDキャンドルはマジックテープで固定しているので、電池の交換も楽ですね。

電球風ライトで

電球の形をした100均のライトにダイソーで購入した貝殻やフェイクグリーンを入れて、ディスプレイスペースにぴったりのライトを作っているアイデア。

ワイヤーバスケットに取りつけることで、男前なハンギングライトに仕上がっていますよね。

アンティークな雰囲気で

100均で購入したスタンドライトを使ったアンティークな雰囲気のライト。

カッティングの装飾が入ったポットにライトを貼り付けることで、壁に映る光がきらきらときれいになるんですよ。

アイアンブラケットで板材に取りつけているので、画鋲で壁面に固定できます。

お手軽に作れる

セリアで購入したブリキ製のランプシェードと電球型ペンダントライトを使ったアイデア。

ペンダントライトについていたヒモをチェーンに変えることで、ブリキのランプシェードとの相性がいい男前なライトに仕上がっていますよね。

流木を使って

先ほどご紹介したランプシェードの周りに、流木を貼り付けて作ったナチュラルな雰囲気のライトです。

ブリキ製のランプシェードは、ブラックのほかにレッドやグリーンも販売されているので、元のカラーを生かして小物をプラスするだけでもおしゃれなランプシェードが作れますよ。

小枝を使って

こちらはセリアで購入したプラスチックのグラスに、デコレーションパーツとして販売されている小枝を貼り付けて作ったランプシェード。

小枝をフェイクグリーンに変えたり、木の実に変えたりすると季節に合わせたランプシェードを手軽に作れますよ。

すのこを使って

100均で購入したすのこを一度解体し、ボックス型に組み立てて作ったランプシェードです。

ランプを固定する部分もワイヤーを使って手作りしているので、家にあるライトにあわせたシェードに仕上げることができますよ。

ディスプレイ用のライトとして

100均で購入したトレーシングペーパーを立方体に組み立てて、ディスプレイにぴったりなライトに仕上げているアイデア。

トレーシングペーパー以外に和紙を使っても作れるので、インテリアにあわせたディテールを楽しめますよ。

土台となるイルミネーションライトも、100均で購入すればお手ごろ価格で再現ができます!

まとめ

手軽におしゃれなライトやランプシェードを作れる100均DIYをご紹介しましたが、いかがでしたか?

今回ご紹介したアイデアを元に、素材の形やカラーを変更すれば自分好みのライトやランプシェードを作ることが可能です。

是非おしゃれなアイテムを手作りしてみてくださいね!

元記事で読む