1. トップ
  2. ジョシュ・ハートネット、新作ゴシック・ミステリードラマに出演決定

ジョシュ・ハートネット、新作ゴシック・ミステリードラマに出演決定

  • 2019.6.13
  • 631 views

映画『パール・ハーバー』などに出演し、近年ドラマ界に本格的に進出したジョシュ・ハートネットが、新作ゴシック・ミステリードラマ『Paradise Lost(原仮題)』に出演決定した。(フロントロウ編集部)

『Paradise Lost(パラダイス・ロスト)』と仮題がつけられた新作ドラマは、精神科医のフランシスと彼女の夫が、2人に関わる人々の恥ずべき秘密を暴くためだけに、カリフォルニア州から夫の故郷であるミシシッピ州へ引っ越す…というストーリー。

ジョシュ・ハートネットは夫役を演じ、フランシスに扮するのは、コメディドラマ『ジェーン・ザ・ヴァージン』の悪役ローズ役で知られ、戦艦パンデミックドラマ『ザ・ラストシップ』にも出演しているブリジット・リーガン。

全10話となるシリーズには、バーバラ・ハーシー(『ワンス・アポン・ア・タイム』)、ニック・ノルティ(『ラン・オールナイト 』)、シェーン・マクレー(『スニーキー・ピート』)らもキャスティングされている。

ドラマ『ゴシップガール』のネイト役で知られるチェイス・クロフォードが主演したドラマ『Blood & Oil(ブラッド&オイル)』でペンを執った、ローズ・フィッシュバーンが脚本と製作総指揮を兼任する予定。

これまでにジョシュは、映画『ブラックホーク・ダウン』や映画『ブラック・ダリア』などの大作や話題作に出演して主に映画界で活躍していたが、ホラー・ゴシックドラマ『ナイトメア ~血塗られた秘密~』で本格的にドラマ界に進出。本シリーズは、米ケーブル局Showtimeにて3シーズンにわたり放送され、最近のジョシュは映画とドラマでうまくバランスを取りながら仕事を選んでいるよう。

ジョシュが主人公の1人を演じる『パラダイス・ロスト』は、米ケーブル局のパラマウント・ネットワークとSpectrumで放送される予定で、日本でのリリースは未定。(フロントロウ編集部)

元記事で読む