1. トップ
  2. レシピ
  3. えびの人気レシピ特集!今日作りたいメイン料理〜お弁当にぴったりの作り置きまで

えびの人気レシピ特集!今日作りたいメイン料理〜お弁当にぴったりの作り置きまで

  • 2019.6.9
  • 30938 views

えびの人気レシピを大公開!えびは、アレンジもしやすく洋風や和風、中華にも使えます。

処理は簡単なので大量に購入して、冷凍庫で保管していつでも使えるようにしてみてください。

おつまみにも最適で、少し炒めるだけでもえびの旨味を楽しめます。

そのほかにもえびは低糖質なのでダイエットしている人でも安心していただけますよ!

えびの人気レシピ【メイン】

メインに人気のえびを使うことで、とても豪華な料理に見えます。

えびだけではなく他の食材と一緒にアレンジすることで、えびの旨味が他の食材に染み渡りますね。

えびは炒めても煮ても美味しいので、いろいろなレパートリーを増やしてみましょう。たくさんのアイデアえび料理を紹介します。

洋風に!粉末コーンスープの素でえびとコーンのスパゲッティ

忙しい時の昼食に人気のえびを使ってパスタを作りましょう。なんと粉末コーンスープで美味しくできてしまうので驚きです。

材料(1人前)

パスタ…80〜100g オリーブオイル…大さじ1〜2 にんにく1かけ アンチョビペースト…適量 Aコーンスープの粉…1袋 A牛乳…150ml Aスライスチーズ…1〜2枚

レシピ

①パスタは茹でておき、ゆで汁を取っておきます。

②フライパンにオリーブオイルを引き、みじん切りしたにんにく、アンチョビペーストを入れて香りが立つまで炒めます。

③Aを加えてゆで汁を少しづつ加えながらとろみを調整します。

④パスタを投入し、よく絡ませたら完成です。

アンチョビがなくても十分に美味しくいただけます。

えび入りキッシュ

いつものキッシュにえびを加えることで、美味しさが倍増します。

キッシュはジャガイモと、卵をベースとしてオーブンで焼き上げるので簡単な人気レシピです。

えびの生ひやむぎ

まだまだ暑い日には生ひやむぎで涼しみましょう。

ソースはローストしたくるみ、ポン酢、水、スイートチリソース、オリーブオイルで作ります。とても美味しいので家族にも人気が出るでしょう。

えびグラタン

丸いパンを購入していたら、くりぬいてえびグラタンにしてしまいましょう。

えびグラタンは子供にも大人気なので、たまに作ると喜ばれるレシピです。

えびの塩焼き

シンプルに塩をかけて焼いたえびは、味噌がたっぷりとたべれて美味しくいただけます。頭ごとたべれてしまうので、カルシウムも豊富に取れますね。

えびフライ

えびのおかずといえば、王道で人気のえびフライではないでしょうか。

えびの尻尾の部分には水分が溜まっているので、少し切ってあげると油が跳ねずに安心です。

えびしそ餃子

手作り餃子を作るときに、少しアレンジしてえびしそ餃子を作ってみましょう。シソの香りと、えびのプリプリがとても美味しいです。

材料

冷凍むきえび…130g 筍水煮…100g 大葉…12枚 長ネギ…1/3本 豚ひき肉…100g 餃子の皮…個数分 Aウェイパー…12g A醤油…小さじ2 A酒…大さじ1

レシピ

①えび、筍、大葉は粗みじん切りに、長ネギはみじん切りにします。

②ボウルに豚ひき肉とえび、野菜、Aを入れてよく混ぜ合わせます。

③餃子の皮に餡を包んで蒸し焼きにすれば完成です。

普通の餃子と同じレシピなので、難しいことはありませんよ!

エビと白菜の中華風クリーム煮

白菜の甘みとえびの出汁が滲み出て、ほっこり優しい味に仕上がります。

白菜だけではなく好きな具材を入れて楽しめる人気のレシピですよ。

材料

冷凍えび…6尾 ベーコン…2枚 白菜…1/4 椎茸…3個 鶏ガラスープの素…小さじ2.5 お湯…200ml 牛乳…200ml 塩こしょう 水溶き片栗粉…大さじ2

レシピ

①白菜、ベーコンは食べやすい大きさに切り、椎茸はスライスしておきます。

②お湯200mlに鶏がらスープの素を入れて、えび・ベーコン・白菜・椎茸を入れて弱め中火にして蓋をして約3分煮ましょう。

③蓋をあけて、牛乳を沸騰直前まで火を入れ、塩胡椒少々で味を整えます。仕上げに水溶き片栗粉でとろみをつけ、とろみがついたらしっかり火を入れて完成です。

お好みでブラックペッパーをかけていただきましょう。少しバターを入れると濃厚な味わいになりますよ。

もやしと桜えびのガツンと中華炒め

中華だしを使ってもやしや小松菜、桜えびで炒めるだけの簡単人気レシピです。桜えびの良い香りが食欲をそそりますね。

九条ねぎと桜えびのペペロンチーノ

桜えびをパスタに加えることで、香ばしさが増して美味しくなります。九条ネギも加えるので和風ペペロンチーノですね。

大人気!えびチリ

えびチリは子供や大人にも大人気のレシピです。小えびの他にイカを加えることで食感が楽しくなりますよ。

材料

冷凍えび、ヤリイカ…合わせて200g 片栗粉…適量 ねぎ…1/4本 にんにく…2かけ 生姜…1かけ A醤油、砂糖、豆板醤…小さじ1 Aケチャップ…大さじ2.5 A鶏がらスープの素…小さじ1/2 A水…80ml

レシピ

①えびとイカの水気を拭き取り、片栗粉をまぶします。

②フライパンにサラダ油を引いて、えびイカを中火で両面焼いてください。みじん切りしたネギ、ニンニク、生姜を入れて炒めていきます。

③香りがでて、全体馴染んできたら、Aを一気にいれ、煮立たせて片栗粉を入れてとろみがついたら完成です。

辛いの苦手な人は豆板醤調整してくださいね。

えびと野菜のあんかけ焼きそば

たっぷりのえびイカ、野菜を使った人気のあんかけ焼きそばはいかがですか?とろみがえびの旨味を全体に絡まります。

海老とズッキーニのトマトソースパスタ

えびとズッキーニは相性も良く、人気のトマトソース系のパスタに入れましょう。たっぷりのにんにくを効かせて食べると美味しいですよ。

えびのフリッター

てんぷら粉ではなく芋天粉であげることで、フリッターのようになり、ほんのり甘みが感じられます。熱々をいただきましょう。

えびの人気レシピ【副菜】

副菜もえびを使うことで人気のレシピとなります。あと一品足りない時はえびのカルシウムで栄養を補いましょう。

えびを使うと副菜ではなくメインにもなりそうなくらい美味しいですよね。たっぷりの野菜などで合わせて栄養満点な食卓にしましょう。

副菜に人気!えびとスナップエンドウの卵炒め

えびをごま油で炒めることで香ばしい香りが口の中に広がります。

プリプリえびの食感とスナップエンドウのシャキシャキ感がくせになります。

材料(2人前)

えび……130g スナックエンドウ……1パック たまご……2個 生姜……ひとかけ A酒……大さじ1 A醤油……小さじ1 Aオイスターソース……小さじ1 ごま油……小さじ1

レシピ

①スナップエンドウは筋を取り、塩茹でし硬めに茹でます。生姜はみじんぎりに、卵を溶きいて塩をひとつまみを加えてください。

②フライパンにごま油を引き、生姜を炒め、香りがしてきたところで、えび、スナップエンドウを入れて炒めます。

③えびに焼き色がついてきたら、Aを入れて火を通し、卵を回し入れて絡めれば完成です。

ごま油の代わりに、マヨネーズを大さじ1でえびマヨ炒めにしても美味しいですよ。

ガーリックシュリンプ

えびを殻つきのまま、にんにくと一緒に香ばしく焼きます。人気のレシピなので副菜としてたまに食卓に並べると喜ばれますよ。

えびとアボカドの生春巻き

人気の生春巻きはヘルシーでダイエット中でも安心していただけます。パクチーをたっぷり入れて包みましょう。

えびとズッキーニのガーリックオニオン

えびとズッキーニを炒めると香ばしい香りがして、食欲もます人気レシピです。スキレットを使って炒め焼きしてもいいですね。

材料(2人前)

えび…8尾(ブラックタイガー)→下処理する ズッキーニ…1/2本→輪切り Aにんにく…1かけ→みじん切り Aたまねぎ…1/4個→みじん切り Aオリーブオイル…大さじ2 A塩…小さじ1/3 A乾燥バジル…小さじ1/2 塩少々 オリーブオイル…小さじ2

レシピ

①えびは殻と背わたを取ります。ズッキーニは輪切りに、にんにく、玉ねぎはみじん切りにしましょう。

②水気を切ったエビとAをボウルに入れ、よく混ぜ合わせます。できればラップをして1時間冷蔵庫に置いてください。

③フライパンにオリーブオイルを引き、ズッキーニを中火で両面焼きます。

④軽く焼き色がついたら塩をふり、にんにく、玉ねぎを入れてえびを両面焼きます。えびの色が変わったら完成です。

殻つきにしてそのままいただいても香ばしくて美味しいですね。

大人気!えび入り茶碗蒸し

いつもの茶碗蒸しにえびを加えて、えびの旨味を感じましょう。茶碗蒸しが食卓にあると幸せな気持ちになりますよね。

桜えびと春菊のオイスター炒め

春菊と桜えびをオイスターソースで炒めると、簡単中華風になります。カルシウムも豊富にとれて栄養抜群のレシピです。

えびとマッシュルームのアヒージョ

アヒージョはオイル煮なので、具材を全て入れるだけの簡単人気レシピです。余ったオイルはパスタソースにしてもいいですよ。

材料

えび…12尾 マッシュルーム…6〜8個 ブロッコリー…40g Aにんにく…3かけ Aオリーブオイル…100ml A鷹の爪…1〜2枚 塩…小さじ1/3〜1/2 乾燥バジル…小さじ1

レシピ

①えびは殻と背わたを取り、汚れを洗って水気をよく切っておきます。マッシュルームは半分に切り、ブロッコリーは食べやすい大きさに切り塩茹でして水気を切っておきます。

にんにくはみじん切り、鷹の爪はタネを取って輪切りにしましょう。

②スキレットやフライパンにAを入れ、中火でぐつぐつしてきたら、塩、えび、マッシュルームを入れます。

③えびの色が変わったら、ブロッコリーと乾燥バジルも加えてさっと煮て完成です。

バゲットと一緒に食べても美味しいですよ。

バターナッツと海老のファルファッレ

ファルファッレはパスタの種類で、リボンのような形をしています。おもてなしの時に使うとおしゃれに見えるのでおすすめです。

小かぶとえびと芽キャベツのクリーム煮風

全て同じような大きさなので、見た目バランスも良く、クリーム煮とよく合います。えびの旨味が全体に絡まって美味しいレシピです。

えびのしんじょう揚げ

山芋と筍を使ってふんわり揚げてだしでとろみをつけます。上品な味で、一度食べるともう一度作りたくなる人気のレシピです。

えびの人気レシピ【サラダ】

えびをサラダに使うことで、ダイエットにもなり誰もが好きな人気のえびサラダになります。

サラダは毎日摂りたいものなので、たくさんアレンジできるものを紹介しますよ!旬な野菜を摂ることで毎日がエネルギッシュに過ごせます。

エビアボブロッコリーのサラダ

朝にえびとアボカドのサラダがあると嬉しくなりますね。パンと一緒にいただきましょう。

材料(2人前)

ボイルエビ…100g アボカド…1/2個 ブロッコリー…1/2房 ゆでたまご…2個 レモン汁…小さじ1/2 Aマヨネーズ…大さじ3 A塩・こしょう…適量 A(お好みでおろしにんにく…小さじ1/2、 玉ねぎのみじん切り1/4個分を入れても) パプリカパウダー…お好みで

レシピ

①アボカドは一口大に切って、レモン汁を合わせておきます。ブロッコリは小房に分けて塩茹でし、粗熱を取っておきましょう。

湯を沸かし、塩少々(分量外)を入れ、ブロッコリーを茹でる。茎が少し柔らかくなってきたら、ボウルにあげ粗熱を取る。

②大きめのボウルにAを混ぜ合わせ、ブロッコリー、えびを合わせてから、アボカド、ゆで卵を手でちぎって加えて完成です。

アボカドは崩れやすいのでゴムベラなどを使って優しく混ぜてください。

ゆで卵とえびの温サラダ

グリーンと赤、黄色の色合いがとても綺麗な温野菜です。野菜の甘みとえびの旨味がよく合う人気のサラダです。

タイの春雨サラダ

お好みの辛さで春雨とえびを混ぜ合わせてください。パクチーをお好みで混ぜれば少し大人なレシピになります。

えびたっぷりコブサラダ

えびやアボカドなど好きな食材を入れて、自家製ドレッシングでいただきましょう。ドレッシングの作り方を紹介します。

材料

マヨネーズ…大さじ2 ケチャップ…大さじ1 オリーブオイル…小さじ1 酢、砂糖…小さじ1 胡椒少々 クミンパウダー少々 チリパウダー少々(あれば) パブリカパウダー(あれば) 生姜おろし、にんにくおろし…少量

レシピ

①材料をボウルに入れて全て混ぜ合わせれば完成です。

マヨネーズとケチャップベースなので、甘さがもっと欲しい人は砂糖を少し多めにしてもいいですよ。

桜えびのポテトサラダ

いつものポテトサラダに桜えびを加えると、香ばしくて和風スタイルになります。たくさん作って冷蔵庫に常備してもいいですね。

さっぱりオリーブオイルの桜えびコールスロー

コールスローはキャベツがたっぷり食べられる人気のレシピです。コーンと桜えびを加えて、モリモリいただきましょう。

えびの人気レシピ【お弁当・作り置き】

えびが入っていたら子供も大喜びするくらい人気の食材です。えびがあるだけでお弁当が豪華に見えるので、重宝しますよね。

また作り置きは小腹が空いた時や、あともう一品欲しいときに冷蔵庫にあると便利です。えびは冷凍、冷蔵保存もできるのでたくさん作っておきましょう。

海老団子のチリソース

えび団子は冷めても美味しく、お弁当のおかずにぴったりのレシピです。えびは少し大きめに切ることでプリプリ感が味わえます。

ぷりぷり揚げ海老ワンタン

一口で食べられるのでお弁当のおかずに最適です。餃子の皮が余っていたらえびを包んで揚げてみてください。

えびカツ

子供にも大人気のえびカツは、お弁当に入っていると喜ばれるレシピです。ソースをかけていただきましょう。

お弁当に!えびマヨ

エビチリも人気がありますが、えびマヨも根強い人気がありますね。辛いのが苦手な子供には、えびマヨをお弁当に入れてあげましょう。

えびとアスパラの揚げ春巻き

プリプリのえびと、食べ応えのあるアスパラを一緒に巻いてお弁当のおかずにどうぞ。冷めても美味しいおかずですよ。

材料(6本分)

冷凍むきえび…150g→解凍して、水気をきる。 アスパラ…2本→筋張っている下はピーラーで皮を剥き、3等分に切 春巻きの皮…6枚 大葉…6枚 A塩1つまみ A鶏がらスープの素…小さじ1/2 小麦粉のり適量

レシピ

①えびは解凍して水気をよく切り粗みじん切りにします。アスパラは筋を取って3等分に切りましょう。

②ボウルにAとえびを加えてよく混ぜます。

③春巻きの皮に大葉を置き、その上にアスパラを横向に置きます。えびをアスパラの長さに合わせて棒状に置き、包んだら小麦粉のりで止めます。

④160℃の油できつね色になるまで揚げて完成です。

お好みで塩やケチャップ、スイートチリソースと一緒にいただきましょう。レモンをたっぷりかけても美味しいですよ。

天むす

天むすはお弁当に持たせると喜ばれますね。まるでお店で購入したような感じになりますよ。

材料

えび天ぷら…5本 A醤油、みりん、酒…大さじ1 A砂糖…小さじ1 水溶き片栗粉

レシピ

①Aを鍋に入れてふつふつとさせ、水溶き片栗粉でとろみをつけます。

②えび天ぷらに作ったつゆに浸してご飯と一緒に握れば完成です。

ご飯にマヨネーズ、七味を混ぜておにぎりにしても美味しいですよ。

えびしゅうまい

えびしゅうまいはレンジでも簡単にできるので、忙しい朝でも楽にお弁当が作れます。たくさん作って冷凍庫で保存しておいてもいいですね。

えびとブロッコリーのガーリック炒め

えびのプリプリとブロッコリーのコリコリ感が美味しくボリューム満点の人気レシピです。

糖質も少ないのでダイエット中の人におすすめです。

材料(2人前)

えび…10尾ほど ブロッコリー…100g カリフラワー…50g にんにく…ひとかけ A鶏ガラスープの素…小さじ2 A水…150ml 塩・黒こしょう…適量 ごま油…適量 片栗粉…適量

レシピ

①にんにくは芯を除き、極薄切りに、ブロッコリー、カリフラワーは食べやすい大きさに切り、塩少々で少し固めに茹でます。えびは殻、背わたを除いて洗い、酒大さじ1をつけておきましょう。

②フライパンにごま油を引いてにんにくを入れ、じっくり火を通す。きつね色になってきたら引き上げて、ペーパーなどで包んで油分を取っておきます。

③えびを片栗粉でまんべんなくまぶし、同じフライパンにえびを入れ、焼き色がつくまで両面焼いて取り出します。

④同じフライパンにAを入れ、フツフツしてきたところで、ブロッコリー、カリフラワー、えびを入れて絡め、塩・黒胡椒で味を整えれば完成です。

たくさん作り置きするときはにんにくチップは別にしておきましょう。

えびの人気レシピ【パン・ご飯】

パンに挟む食材に困った時はえびを入れるだけで美味しくなります。

マヨネーズをかけていただいたり、いろいろな食材と合わせやすいのでどんどん詰めていきましょう。

朝ごはんや昼食にサンドイッチなどは便利なのでパパッと作ってしまいましょう。

うるめいわしの削り節薫るチャーハン

かつお節を入れることで香りも良くなり、食欲も湧いてきます。えびの食感がよく、えびをもっと多めにしても良いくらいですね。

材料(2人前)

えび(ブラックタイガー)…10尾 ごま油…大さじ1 かつお節…ひとつかみ(5-10gぐらいでお好み) 醤油…大さじ1と1/2 ご飯(温かい)…250g 卵…1個 わけぎ…1/2本分 白ごま…適量 かつお節…適量

レシピ

①フライパンにゴマ油を引いて、中火で加熱します。えびを加えてしっかりと炒め、かつお節を入れて30秒ほどさらに炒めましょう。そこに醤油を回し入れて炒めてください。

②炒める前にボウルに温かいご飯と卵を入れて軽く混ぜましょう。フライパンにボウルのご飯を加え、強火でパラパラになるまで炒め続ければ完成です。

お皿に盛りつけて、白ごま、わけぎ、かつお節をお好みでトッピングしてください。事前にご飯と卵を合わせることでご飯粒がコーティングされてパラパラになりますよ。

海老のうま煮の炊き込みご飯

大きめのえびを鍋に入れてお米と一緒に炊き込んでいきます。えびの旨味がお米に染み渡り優しい味に仕上がります。

桜えびチーズトースト

少しおしゃれな朝食にパンに桜えびとチーズをかけてトーストしましょう。一緒にスープも添えれば幸せな朝食になりますね。

えびとほうれん草のドリア

えびとほうれん草は相性がよく、ドリアにすると美味しくいただけます。

ドリアは子供にも人気があるので、たまに作ってみてはいかがですか?

材料

小えび…お好みで ベーコン…2枚 ご飯…2膳ほど ほうれん草…2束 ピザ用チーズ…スプーン1杯 バター、小麦粉…15g 牛乳…200ml コンソメ…小さじ1

レシピ

①先に小えびとベーコンとご飯でピラフを作っておきます。

②フライパンにバターを小麦粉を入れて、ダマにならないように牛乳を加えて行きます。

③コンソメと塩を入れて混ぜ、ゆでたほうれん草と、チーズを加えます。

④ピラフの上に出来上がったホワイトソースをかけ、さらにチーズを振りかけて焼けば完成です。

ホワイトソースさえうまくできれば完成したのと同じです。チーズはお好みでたっぷりかけても良いですよ!

えびアボカド卵のもりもりのっけ

食パンに小えびとアボカド、ゆで卵、マヨネーズで味付けをしたものを乗せていただきます。トーストはこんがり焼いた方が美味しいですよ。

えびカツサンド

えびカツは子供が大好きな定番レシピでしょう。シンプルにキャベツとマヨネーズを挟んでいただきます。

海老プリップリのかき揚げ丼

えびや春菊などを水で溶いた小麦粉につけてかき揚げ丼にしてみましょう。出来たてはサクサクでとても美味しいですよね。

サーモンとえびとアボカド丼

サーモンとえび、アボカドはパンでなくてもご飯の上に乗せても相性は抜群です。この組み合わせは女子に大人気のレシピです。

えびフライバーガー

えびフライをパンに挟んで、自家製タルタルソースと一緒にいただきます。

ピクニックのお供として持っていってもいいですよね。

えびとレモンのリゾット

えびとレモンはよても良く合い、コンソメ、チーズで煮込んでいきます。お昼は簡単に済ませたい人はおすすめのレシピです。

コーンたっぷりえびピラフ

ピラフも人気のレシピで、簡単に作れるのでお昼ご飯にしてみてはいかがですか?コーンやえびがたっぷり入って美味しいですよ。

材料(3人前)

ごはん…1.5合(少し固めに炊く) 人参…1/5 ピーマン…1個 コーン缶…80g バター…20g コンソメ…小さじ2.5 冷凍むきえび…120g コンソメ…小さじ2.5 塩胡椒適量

レシピ

①人参、ピーマンはみじん切り、えびは解凍して水気を切っておきます。

②フライパンにバターを10g引いて、人参とえびを炒めます。えびの色が変わったら、温かいごはんとコーンを入れて、ざっくり炒めましょう。

③コンソメと、残りのバター10g、ピーマンを入れて、炒め合わせ仕上げに塩胡椒で味を整えて完成です。

材料を炒めるだけなので、とても簡単にできるのでぜひ試してみてくださいね。

えびめし

えびの洋風炊き込みゴハンは、コンソメやサフランを入れて味付けをしてみてください。

パエリアのような仕上がりになり、えびの旨味が広がります。

アボカドとエビのサラダ半熟たまご

食パンにエイトアボカド、半熟卵を挟んでホットサンドにしましょう。ホットサンドはアレンジが効く人気のメニューですよね。

えびの人気レシピを作ろう♪

えびにもさまざまな種類があるので、自分のお気に入りのえびを見つけてみることから始めてみませんか?

新鮮なものは生でいただいたり、冷凍物はスープに加えたりと使い方はたくさんあります。

えびの出汁を取りたい時は桜えびを使用するなど、ちょっとしたひと工夫で料理が美味しくなりますよ!

ぜひ人気のえびレシピを試してみてくださいね♪

元記事で読む
の記事をもっとみる