1. トップ
  2. 仙台が誇る男前・シュミット ダニエル「生き方に惚れるのは吉田麻也」

仙台が誇る男前・シュミット ダニエル「生き方に惚れるのは吉田麻也」

  • 2019.6.8
  • 102 views

ベガルタ仙台が誇るイケメンゴールキーパー(GK)・シュミット ダニエル選手にお話をうかがいました。サッカーの魅力や憧れの選手などをお聞きしたほか、ご自身の性格や女性の好み、切ない(!?)スカウト話などプライベート情報を一挙大公開! 破壊力ハンパない私服姿も必見です!

写真・黒川ひろみ 文・伊藤順子

お願いされたら、何でも聞いちゃう性格です

197㎝という規格外のボディで、ベガルタ仙台はもちろん、日本代表の頼もしい守護神であるシュミット ダニエル選手。練習後、颯爽と登場した私服姿があまりにもカッコよくて、取材陣は思わず固まってしまいました。

シュミット選手 (モデルのようなスマイルで)春らしくデニムオンデニムでまとめてみました。僕がこんなに大きくなったのは、夢がなくて申し訳ないですが、遺伝です(笑)。父親が同じくらいの背格好なんですよ。ただ、牛乳は毎朝ガブガブ飲んでいましたね。

ーー想像よりもはるかに大きくて……ご飯もたくさん食べそうですね。

シュミット選手 子どもの頃は普通の量でしたが、スポーツをやっていない人からしたら、いまはよく食べるほうだと思います。地元の友だちと食事に行くと、「まだ食べるの!?」と驚かれますね。一応、これでも腹八分目で留めているんですよ。でも、いざ席を立つと、お腹いっぱいかも、と思い直すんです。座っているとよくわからないから(笑)、どんどん食べてしまっているのでしょうね。

ーーとはいえ、アスリートだけにとってもスレンダー。端正なお顔といい、街行く人は絶対に振り向くと思うのですが、スカウトなどはされたことがありますか?

シュミット選手 『アバクロンビー&フィッチ』(アバクロ)のショップ店員にならないか、と声をかけられたことはあります。面接を受けたんですけど、見事落ちました(笑)。

ーー向こうから誘っておいて落とすなんて…(笑)。それでもニコニコ話してくれるシュミット選手。あまり感情を表に出さないタイプですか?

シュミット選手 自分で言うのもなんですけど、優しいですね。ちょっと無謀なお願いをされても、ダメとは言わずに聞き入れてしまいます。あと、普段は無口です。こういった取材や、気の置けない仲間とは自分から話すけれど、話さなくても大丈夫な人が一緒にいて楽ですね。日本代表で一緒だった清水エスパルスの北川航也選手は、会話が心地よくてフィーリングが合います。

ーー女性に求めることも同じですか?

シュミット選手 女性はしっかりしている人がいいですね。予定を立てるのが下手なので、安心して任せられるような、いい意味で管理してくれる方が好みです。あと、いっぱい笑う人。笑顔が多い女性ほどかわいいと思います。

バレーボール部に転部したことが人生の転機

アバクロの話に戻りますが、もし店員さんになっていたら、シュミット選手はもしかしたらここにいないかもしれない。そう考えると結果オーライといえますね。このことに限らず、いわば「人生の転機」のようなことはこれまでにありましたか?

シュミット選手 中学時代に一度サッカー部からバレーボール部に転部したことですね。サッカーで未経験者にボールを奪われたことがショックで、バレーに転向したのですが、それがゴールキーパー(GK)になるきっかけとなりました。

ーーバレーボールがGKに、どうつながるのでしょう?

シュミット選手 バレー部に入ったものの、当時背が170cmちょいだった僕より、デカくてうまいヤツがいっぱいいたんですよ。先生も厳しかったので、結局サッカー部に戻ったんです。そうしたら、お前はバレーで手を使い慣れているからGKをやれ、と言われて。そこから、ポジションはGKになりました。良い方向に転がりましたよね(笑)。やはり、サッカーに運命を感じます。

ーーサッカーから離れて別のことに挑戦したおかげで、サッカーがよりいっそうかけがえのないものとなり、GKという新境地を開くことができたんですね。行き詰ったら一度離れてみる。恋愛や仕事も、もしかしたら同じことがいえるのかもしれません。では改めて、サッカーとGK、それぞれの魅力を教えてください。

シュミット選手 世界で一番盛んなスポーツで、世界中の人が一緒に熱くなれることが魅力のひとつだと思います。また、チームスポーツということで、仲間と一緒に同じ目的に向かって進むことにやりがいを感じます。GKは、相手のシュートを止めたとき、蹴った人の悔しい顔を見るのが快感というか、たまらないですね(笑)。え、性格悪いですか? でも、そこを喜ぶのがこのポジションの醍醐味だと思っています。

ーー観戦に行ったら、シュートを止めたシュミット選手の顔をチェックするのがポイントですね。(笑)

シュミット選手 あと、スタジアムではいろいろなグルメやグッズを販売しているので、それも楽しみに来場していただきたいですね。

ーーほかに、観戦ポイントはありますか?

シュミット選手 初心者の方は、まずは当然ながらゴールシーンを見逃さないでいただきたいです。そして、少し慣れてきたら、応援の仕方を理解していただけたらと思います。選手には「テンションが上がる応援」というのがあるんですよ。

ーーよくサポーターのみなさんが歌っているチャント(応援歌)ですか?

シュミット選手 それもそうなんですけど、大事なのは選手がミスをしたときなんですよね。いまJリーグに多いのは、「あぁ~」というため息なんですよ。でも、海外の試合だと観客に経験者が多いからか、そういう反応はあまりないんです。

そのミスにもよりますが、チャレンジした結果のミス、例えば頑張ってボールを追ってトラップしたけれど、それが相手に渡っちゃったとか、そういう場合は、海外ですと「いまのよかったよー!」「もっといけるよー!」と励ましてくれるような声や拍手が起こるんです。そういった部分をわかって応援してくれると、選手としてもより意識が高まりますし、観戦してても面白くなると思いますね。もちろん、単純なミスはブーイングをしてくれてもかまわないのですが。

海外の第一線で活躍するGKに。そしてW杯へ

ーーなるほどです。そんなハイレベルな応援ができるように、サッカーをより知りたくなりました。単に応援するよりも、ひとつひとつのプレーを理解しながら、声かけをするのは、その試合への思い入れも深まりますね。海外といえば、シュミット選手は日本代表に何度も選ばれています。代表への思いをお聞かせください。

シュミット選手 W杯に出ることで、初めて日本代表と言えると思っているので、それまでコンスタントに召集され続けなければいけないと思っています。フランスでプレーしている川島永嗣選手に続く、海外の第一線で活躍できるGKがいま日本にはいないので、世界で戦えるようになってからW杯に出たいという将来像を描いていますね。

ーーぜひ実現していただきたいです! 最後に、ライバルの選手と、惚れてしまう選手を教えてください。

シュミット選手 ライバルは、サンフレッチェ広島の皆川佑介選手など、大学の同級生たちですね。みなポジションは別ですが、負けたくないです。惚れてしまうのは、イングランドにいる吉田麻也選手。生き方というか、そのキャリアが全部カッコいいです。男として惚れますね。

ーー「実はけん玉が特技」というシュミット選手。小学生のときによく練習していて「何気にGKのリズム感と膝の使い方が共通している」のだそう。けん玉といい、バレーボールといい、かけ離れているようで、どちらもサッカーにつながるなんて、シュミット選手の言葉通り、彼とサッカーは運命の糸によって強く結ばれているのかもしれません。その運命を信じ、W杯出場の夢をかけて、ぜひとも世界の舞台に飛躍していただきたいですね。となると、逞しい背中を直接拝めるのはいまのうちかも! さっそくスタジアムへ足を運びましょう!

オリジナルサイトで読む