1. トップ
  2. ダイエット
  3. タオル1枚で肩スッキリ!ダンサーが教える、肩こり解消ストレッチ

タオル1枚で肩スッキリ!ダンサーが教える、肩こり解消ストレッチ

  • 2019.6.4
  • 919 views

肩こり解消ストレッチ ステップ<1>

まずは、肩甲骨まわりのストレッチ。

両脚を軽く開いて立ちます。立つのがツラい場合は、あぐらや正座でもOK。両手は肩幅くらいのところで、タオルを横に持っておきます。ピンとタオルが張るように持ちましょう。

息を吸いながら、タオルを胸の前に引き寄せます。

次に息を吐きながら、ひざを軽く曲げてタオルを胸の前方へと押し出します。

今度は息を吸いながら、ひじを伸ばしたまま両手を上にあげ、胸を広げながら少し反らせます。
吸いきったところで、息を吐きながら元の姿勢に戻りましょう。この流れを1セットとして、まずは5回くり返してみましょう(得居さん)

肩こり解消ストレッチ ステップ<2>

肩甲骨をほぐしたあとは、二の腕からわき腹にかけて、ストレッチしていきます。

まずは、両脚を肩幅より少し広めに開きましょう。
両手は肩幅くらい、タオルを横にピンと張って持ったまま、上半身を少し前に倒します。

左手の位置は変えないまま、右手を左手の上にくるように、上半身をひねりながら上げていきます。右の二の腕とわき腹の伸びを感じながら、目線はななめ右上を見て3秒キープ。そのあと元の姿勢に戻ります。

この流れを左右で1セットとし、目安として3回くり返しましょう(得居さん)

肩こり解消ストレッチ ステップ<3>

肩こり解消には背中のストレッチも欠かせません!

長座、もしくはあぐらになり、肩幅くらいでタオルを横にピンと張りながら持ち、胸の前で構えます。

∞の字を描くイメージで、タオルをピンと張った状態のまま両腕を右ななめ下に下ろし、右ななめ上を通ったら、左下→左上→右ななめ下、と動かします。

*右ななめ上

*左ななめ上

慣れてきたら∞の字を大きくしていくことを、意識しながら行いましょう。
肩甲骨から大きく動かせるようになるといいですね。
左右で1セット、目安として8回行いましょう(得居さん)

タオルをピン!と張っていることが、しっかり肩こりを解消できるコツ。
ぜひ、やってみてくださいね。

取材・文/高田空人衣

元記事を読む