1. トップ
  2. メイク
  3. デカ目に最強! エチュードハウスの赤みパレットで奥行きのある目元に

デカ目に最強! エチュードハウスの赤みパレットで奥行きのある目元に

  • 2019.6.1
  • 650 views

「MAQUIA」7月号では、¥2000台以下のプチプラコスメでメイクの5大願望を実現! かじえりさんが選ぶ、デカ目づくりのためのコスメ&メイクテクをご紹介。


かじえり●メイクアップアーティスト。YouTubeチャンネル「KAJIERI MAKEUP」は登録者数24万人超えの人気。


デカ目には
エチュードハウスの
赤みパレットが最強

エチュードハウス
プレイカラーアイシャドウ
ワインパーティー

目元をワイドに見せて奥行きを出す、腫れぼったくならない暖色系。グラデ自在&捨て色なしの10色と柔らかな粉質がお気に入り。


fdを混ぜて、大きいブラシでアイホール全体に塗り、目尻をCの字を描くように囲む。


bをブラシにとり、上まぶたの黒目の中央から、目尻を囲むようにふんわりとぼかす。


bをチップにとり、上まぶたのキワの目頭から黒目の中央に塗って引き締める。


eをチップにとり、下まぶたの涙袋に、目頭から黒目の外側まで塗り、縦幅を出す。



MAQUIA7月号

撮影/菊地泰久〈vale.〉(モデル) 橋口恵佑(物) ヘア&メイク/かじえり 取材・文/長田杏奈 企画/火箱奈央(MAQUIA)

【MAQUIA7月号☆好評発売中】

元記事を読む