1. トップ
  2. 恋愛
  3. 彼とのスキンシップが減ってきた…復活させるには?

彼とのスキンシップが減ってきた…復活させるには?

  • 2019.5.28
  • 16392 views

交際当初は会えば必ずエッチしていたけど、最近ではエッチどころかキスもなく、手すら繋がなくなった……。

仲はいいけどスキンシップがゼロではちょっと物足りないですよね?

そこで今回は、スキンシップを復活させるコツについてご紹介したいと思います。

スキンシップ減った

気持ちや時間に余裕を持つ

忙しさってスキンシップの敵だと思います。筆者もそうなのですが、忙しい時って時間にも気持ちにも余裕がないため、スキンシップまで頭が回りにくいもの。

「イチャイチャしている時間があったら、さっさと寝たい」、「イチャつくエネルギー残ってない」と思ってしまうんですよね。

もしかしたら、彼がエッチに誘ってこないのも(キスもしない、手も繋がないのも)気持ちに余裕がないからではないでしょうか?

人にもよりますが20代なら食欲や睡眠欲よりも性欲が強いので、疲れていても会えばエッチに発展しやすいですが、30代も半ば後半になると徐々に体力が落ちて、性欲も減退します。

この場合、彼の忙しさが落ち着くのを待つか、外デートを控えめにして、家デートで二人でまったりするのがおすすめ。

マッサージをしてあげて彼をリラックスさせてあげられるような環境を作ってあげた方がいいですね。

“女性”としての魅力を感じてもらう

“女性”としての魅力を感じてもらうのも大事です。

交際後、安心感からかオシャレに無頓着になったり、幸せ太り(?)なのか体型が緩んでしまった女子もいるでしょう。

彼からスキンシップをしてきて欲しいのなら“触れたい”と思われる彼女でいなきゃ……。

熟年夫婦感ではなく交際当初のようにラブラブカップルでいたいのなら、内面も大事ですが外見も大事です。

やっぱり、交際してから太ってジーパンにお腹が乗ったうえに、すっぴんで出歩く、ファッションもダサくなった彼女よりも、今も変わらず見た目が“女性”らしい方が男子だって触れたい気持ちは高まります。

素直に話すのが一番

一番は素直に話すことですね。筆者は、スキンシップが減ってきたら、「なんで手繋がないの?」「なんでエッチ減ったの?」って彼に聞いちゃいます。

だいたい「え?そんなつもりはなかったけど……。」と言われます。相手にとっては、さほど気にしていないケースも。

でも、この言葉のおかげか、次に会った時は手を繋いでくれたり、ハグをしてくれたり、ちょっと頑張って(?)くれますよ。

不安や不満に思っても、言葉にしないで我慢しちゃう慎ましい女子もいるでしょうが、言われないと彼は分からないもの。

「仲が悪くなったわけではないのに、スキンシップが減った」と思ったら、早めに言ったほうがいいです。

だいぶ経ってから言うと“今さら”感が出て雰囲気が微妙になったりしますから。言えば彼だって何かしら努力してくれるものですよ。

スキンシップは復活する!

一緒にお出かけしても手を繋がない、一緒に寝てもエッチがないってちょっと寂しいですよね。

付き合いたての頃のようなスキンシップをキープしたいのなら、今回ご紹介したことを参考にしてみてください。

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)

オリジナルサイトで読む