見た目も味も大満足♡おしゃれで美味しい「ホットサンド&わんぱくサンド」をご紹介♪

食パンにスプレッドを塗って具材を挟み、こんがりと焼き上げたホットサンドは、手間ひまかからずに気軽に作ることができるのが魅力的ですよね。

ホットサンドメーカーがあると便利ですが、フライパンや魚焼きグリルなどを使う方法もあるので、いつでも好きな時に作って楽しめますよ。

具材をたっぷり詰め込んでボリューム感を満喫できるわんぱくサンドは、カットした断面の色鮮やかなビジュアルに魅了されると、インスタグラムでも人気のフード。

今回は、そんなホットサンドとわんぱくサンドをご紹介します。ぜひ、ご覧ください♪

ホットサンド&わんぱくサンド特集☆

ホットサンド
ハムは丸めて可愛く

こちらは朝食メニューではお馴染みの、ベーコン・卵・チーズをギュッと詰め込んだホットサンドです。

ハムとチーズに卵の半熟具合が、絶妙な組み合わせですね。

くるっと巻いたハムのフォルムもキュートです。

卵をたっぷり入れて

スライスした茹で卵にハム&チーズを加え、見た目も味も満足度を高めたホットサンドです。

家にある材料で手軽に作ることができ、いつ食べてもほっとできるやさしい味わいが魅力ですね。

コロッケをメインに

おかず系の具材とも良く合うので、普段はごはんと合わせるおかずでも、ホットサンドで試してみると新鮮な味わいに。

こちらは、コロッケにキャベツとスライスチーズを組み合わせたホットサンドです。

マヨネーズ・マスタード・ソースをしっかり利かせることで、奥行きのある美味しさに仕上がります。

美味な焼きそば

ジューシーな焼きそばもホットサンドにアレンジすれば、モチモチの麺と香ばしいパン生地とのコンビネーションを楽しめますよ。

こちらはスライスチーズと卵焼きを加え、食欲をそそられるビジュアルに仕上げていますね。

カレーをイメチェン

カレーを用いてイメチェンしたホットサンドは、とろりと溶けたチーズがカレーを引き立てる絶品の味わいです。

コツはカレーにかつお節を入れて水分を飛ばしておき、バターを溶かしたフライパンで食パンをこんがりと焼き付けて仕上げることだそう。

カレーが余った時は、ぜひ試してみたいですね。

肉と野菜をたっぷり

こちらもおかずの残りを活用したホットサンドで、茹で豚の切り落とし・にんじんラペ・乳酸キャベツをたっぷり詰め込んでおり、肉も野菜も食べ応えを意識したボリューム感を表現しています。

おかずが残ってしまった時はホットサンドの具材として使えば、美味しく食べ切ることができますね。

おやつ感覚で

おかず系も魅力的ですが、食材によってはおやつのようなテイストを楽しむこともできます。

こちらはチョコレート・カボチャ・甘い卵焼きを重ね、芳醇な香りでやさしい食感に仕上げています。

βカロテンやビタミンA、ビタミンEなどの栄養素が高いカボチャがたっぷり使われているのもポイントです。

フレッシュフルーツ

普段はそのまま食することの多いフルーツも、ホットサンドにすればデザートのような味わいに。

こちらはバナナ・イチゴ・キウイフルーツの3種のフルーツに、ヨーグルトクリームとアプリコットジャムをブレンドし、濃厚なテイストにしています。

フルーツの断面もキュートで、見た目もテイストも両方楽しめますね。

ビタントニオのホットサンドベーカー

ホットサンドベーカーは、気軽にホットサンドを楽しみたい時に持っていると便利なキッチンウェアです。

深型プレートが付いているビタントニオの「厚焼きホットサンドベーカー gooood(グ―ド)」なら、ボリュームたっぷりの具材を詰め込んだホットサンドを楽しむことができます。

食パンのミミをカットせずにプレスできるので、インパクトのあるホットサンドが完成します。

出来上がったホットサンドはカッティングボードに並べてサーブすれば、おもてなしのシーンにも喜ばれるテーブルコーディネートが叶いますね。

わんぱくサンド
野菜をたっぷり摂れる

こちらはレタスやトマトなどの野菜に、ハムやチーズなど旨みのある素材をミックスさせ、ボリューム感が魅力的なわんぱくサンドです。

ヘルシーな食材を選べば、軽やかな食感を楽しめます。

王道なアボガド×サーモン

こちらはアボガド×サーモンの王道の組み合わせに、ポテサラも加えて食べ応えのある仕上がりに。

ジューシーなメロンを添えれば瑞々しさ溢れ、初夏の気分にぴったりのメニューになりますね。

カラフルな断面に惹きつけられる

色々な種類の野菜を取り入れれば、よりカラフルな断面を演出できますよ。

こちらは紫キャベツや赤キャベツとも呼ばれるレッドキャベツを含めており、インパクト抜群のカラーグラデーションを実現しています。

サラダ感覚で爽やかに

グリーンカールを豊富に使用したわんぱくサンドは、ポテサラ&トマトを取り入れて飽きのこないテイストに。

サラダ感覚でサーブできるので、休日を爽やかに過ごしたい時にぴったりです。

鶏ハムを使って時短に

つくり置きができるおかずを用いれば調理の時短になり、栄養面も充実します。

こちらは鶏ハムを取り入れ、タンパク質もしっかり摂れるところが◎。

スープを加えれば、ランチに似合うメニューが完成しますね。

冷蔵庫にあるものでもOK

具材の組み合わせは自由なので、中途半端に余ってしまった食材を使ってみても良いですね。

こちらは冷蔵庫の中にあるものだけで作ったわんぱくサンドだそう。

少量でも食材を重ねれば、ボリューム感のある仕上がりになりますよ。

パンズはお好みでチョイス

バンズは食パン以外にも、好みの食感やフレーバーのものをチョイスして楽しめます。

こちらはモチモチ食感を味わえるベーグルを用いているため、カットした断面の仕上がりがキュートですね。

プレートに盛り付けて

わんぱくサンドは様々な具材が含まれているので、献立にも取り入れやすいのが魅力的。

こちらは野菜などをたっぷり使用したわんぱくサンドに、クリーミーグラタンとカフェラテを添え、贅沢なおいしさ味わえるテイストに仕上げています。

ジューシーなハンバーグ

普段はメインディッシュとしてサーブする食材も、わんぱくサンドの具材として用いれば、新鮮な雰囲気を味わえますよ。

こちらはジューシーなハンバーグを含めており、休日のブランチなどにぴったりの食べ応えを実現しています。

リッチなワンプレートスタイル

わんぱくサンドをサラダやヨーグルトなどと共にワンプレートで用意すれば、お店のようなフードスタイリングが叶います。

こちらはハーブチキンをメインにして、スモークポテトサラダやブロッコリーなども加え、スタイリッシュな彩りのわんぱくサンドをチョイスしています。

ワンプレートスタイルなら、栄養もボリュームもたっぷり味わえるのが魅力です。ぜひ、試してみてくださいね♪

まとめ

パン生地のこんがりした食感と豊富な具材のバリエーションを楽しめるホットサンドと、カットした断面がビジュアライズで食べ応えのあるわんぱくサンドをご紹介しました。

みなさんも、ぜひホットサンドとわんぱくサンドを、食卓で楽しんでみてくださいね♪

元記事を読む
提供元: folkの記事一覧はこちら

FEATURE

サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。