1. トップ
  2. 恋愛
  3. 【男性心理】「本気の女性」と「遊びの女性」はどう分ける?

【男性心理】「本気の女性」と「遊びの女性」はどう分ける?

  • 2019.5.22
  • 7221 views

世の中には2種類の男性がいます。

本当に好きな相手としか付き合ったり体の関係をもったりしたくないと考える男性と、好きでなくてもキープしておきたいと考える男性です。

後者の男性の場合、複数の女性との関係をすべて同等に考えているというわけではありません。大抵の場合、序列をつけています。では、そういった男性はどうやって、「本気の女性」と「遊びの女性」を分けているのでしょうか?

今回は、実際にふたり以上の女性と関係を持っている(持ったことがある)男性に、「本気の女性」と「遊びの女性」の区別の方法について聞いてみました。

「本気の女性」と「遊びの女性」はどう分ける?ケース1. 肩書きだけを見ているか否か

「医者という職業柄、医者という肩書きだけでモテたりします。たとえば、医者専用の出会い系パーティーなどに行ったら、入れ食い状態です。遊びの相手が欲しい場合、そういった肩書きを目当てにした女性たちがくる場所で物色しています。本命の彼女は女医ですから、僕が医者だということには、なんのステータスも感じておらず、僕自身を好きでいてくれています。肩書き目当ての女性を、遊びの相手扱いすることに対して、罪悪感はまったくありません。だって彼女たちは僕でなくて医者であれば誰でもいいんですから。だから僕に遊ばれたところでたいした痛手ではないと思うんです」(33歳・精神科医)

「本気の女性」と「遊びの女性」はどう分ける?ケース2. 関係をハッキリさせるか否か

「体だけの関係の子と、本命の彼女がいます。体だけの関係の子とは、最初は普通にデートしていたし、好きだったんです。でも、セックス してからも付き合ってほしいとは言われなかったので、他の子ともデートしていたんです。もう1人の子には、付き合って欲しいと言われてOKしたので、今はその子が本命になっています。体だけの関係の子は、もしかしたら、ちゃんと付き合うという形をとっていたら、もっと好きになれたのかも、とは思うのですが、体の関係を持った後は、きちんと付き合おうとするモチベーションが湧かなかったので、しかたないですね。付き合うという形をとった子とは、誕生日やクリスマスを一緒に過ごして、彼氏彼女っぽいことをする機会が増えて、自然と気持ちのうえでも本命になっていった、っていう感じです」(29歳・消防)

「本気の女性」と「遊びの女性」はどう分ける?ケース3. 尊敬できるかどうか

「本命の彼女は、同い年で才色兼備で航空関係の仕事をしている女性です。仕事熱心で自立しているところも尊敬しています。セフレは、10歳年下のかわいい子なんですが、派遣で受付をしていて、将来の夢は専業主婦。自分は、仕事ができて尊敬できる女性が好きなので、いくらかわいくてもその子のことを真剣には考えられないんです」(33歳・商社勤務)

「本気の女性」と「遊びの女性」はどう分ける?ケース4. 結婚を考えられるか否か

「彼女とは結婚を前提に付き合っていますが、セフレがいます。セフレのことは普通に好きですけど、育ち方とか仕事や家庭に対する考えとかはまったく違うので、本気で付き合う対象にはなりませんでした」(25歳・自営業)

「本気の女性」と「遊びの女性」はどう分ける?ケース5. 出会いの場所はどこか

「本命の彼女とは大学で出会いました。彼女のことは大好きですが、たまにクラブやバーでナンパしてそのままずるずる関係を続けたりしてしまいます。本命は彼女だということはゆるがないんですが、たまに息抜きしたくなるんです」(26歳・大学院生)

さいごに。「本気の女性」と「遊びの女性」をハッキリ分けている男性は多い

今回は、「本気の女性」と「遊びの女性」はどう分けているのか、男性側の理由をご紹介しました。

みなさんには、男性を見る目を養っていただき、「遊びの女性」枠に入れられることのないよう、気をつけていただきたいと思います。(もっとも、お互い遊びなら何の問題もありませんが!)

オリジナルサイトで読む