垂れ尻の予防に効果大。痩せやすい体を作りながら【下半身のスタイルアップ】が叶う簡単習慣

1日中パソコンやスマホとにらめっこ。気づいたら「椅子に座りっぱなしで体をほとんど動かしていない」という日も少なくないと思います。そんな状態が慢性化してしまうとお尻の筋肉が小さくなっていき、どんどんお尻が垂れ下がっていく悪循環に陥ってしまうもの。そこで習慣に取り入れたいのが、気持ち良く体を伸ばしながら筋肉や体幹(コア)の強化できるピラティスです。それでは、下半身のスタイルアップの鍵となる“お尻”に効く【ニーリングバウンド】のやり方を早速チェックしてみましょう。なお、ピラティスのエクササイズは“胸式呼吸(鼻から吸って口から吐く)”で行うのが基本になります。

▶︎お尻の引き締め効果抜群。痩せやすい体を作りながら【小さめ丸ヒップ】に導く簡単習慣

ニーリングバウンド

特にお尻の下側の筋肉を強化するエクササイズで、垂れ尻を予防とヒップアップ効果を期待できます。

(1)床に膝立ちをして片方の脚を真横に伸ばし、骨盤の位置がずれないように気をつけながら、口から息を吐いてお腹を薄くする

垂れ尻の予防に効果大。痩せやすい体を作りながら【下半身のスタイルアップ】が叶う簡単習慣

(2)膝立ちした側の肩の真下に手を置く

垂れ尻の予防に効果大。痩せやすい体を作りながら【下半身のスタイルアップ】が叶う簡単習慣

(3)鼻から息を吸って脚を上げていき、かかとからつま先が一直線になったら口から息をはきながら脚を10回バウンドさせる

垂れ尻の予防に効果大。痩せやすい体を作りながら【下半身のスタイルアップ】が叶う簡単習慣

▲バウンドさせる時に「ハッハッ」と口から息を吐いたり、「1,2,3」と数えたりします。バウンドが終わったらゆっくり脚をおろして元の位置に戻ります

(4)続いて脚を変えて反対側も同じように10回バウンドさせる

垂れ尻の予防に効果大。痩せやすい体を作りながら【下半身のスタイルアップ】が叶う簡単習慣

左右各5回を目標に繰り返し実践します。なお、エクササイズ効果をきちんと得るために、「手を着いている側の肩位置が下がってしまう(下写真上)」「骨盤の位置がずれて脚が体の真横からずれてしまう(下写真下)」のはNGです。注意して実践しましょう。

垂れ尻の予防に効果大。痩せやすい体を作りながら【下半身のスタイルアップ】が叶う簡単習慣
垂れ尻の予防に効果大。痩せやすい体を作りながら【下半身のスタイルアップ】が叶う簡単習慣

ピラティスのエクササイズは“回数を多くこなすよりも呼吸と動きの質が重要”とされています。最初は無理をせず正しい姿勢で目標回数をこなすことから始めて、痩せやすい体とお尻のシェイプアップに役立ててくださいね。<text:本田香 photo:カトウキギ ピラティス監修:YUKI(インストラクター歴2年)>

元記事を読む
提供元: beauty news tokyoの記事一覧はこちら

FEATURE

サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。