子どもがハマる!飽きずに楽しめる室内遊びのアイデア集(2〜3歳編)【ゆるっとはなまる育児 第14話】

こんにちは、はな@まるママです!

前回、前々回と子どもとのお家遊びについて年齢別に書いてきました。


今回はまた少し年齢があがって、2〜3歳編です!

2、3歳になると、ソフトブロック、パズル、線路をつないだりするのもだんだん上手になったり、ぬいぐるみやおままごとでのごっこ遊びも増えて、おもちゃを使って遊ぶ時間も長くなってきました。



■2〜3歳が夢中になる飽きない遊び方は?

おもちゃに飽きた時には何しようかな…ということで、いってみましょう!


こちらはゴロゴロしながらできるし、まるも張り切って答えてくれます。

クイズというほどでもないのですが、このやりとりが初めてできたときは何だか感動しましたね。これ答えられるのか!と。

続いては省エネ系の手作りおもちゃ


家にあるもので簡単にできる割に盛り上がります。

ボーリングは直接倒しにいったりと、まだルールは無視されがちですが…楽しければ良し、ということで!


部屋の何箇所かにシールを貼っておいて、それを探してもらいます!

ちょっと見つけにくいところにも貼っておいて、集中してくれるとその間はこちらも手が空くというありがたい遊びです。

優雅にコーヒーでも飲みつつヒントを出してあげるのもいいかもしれません。

■手先を使うやりがいのある遊び


まだまだお手伝いという感じではないので、家事としては余計に時間が掛かること間違いなしですが、子どもと遊ぶつもりで一緒に家事をやってみると、なんとも嬉しそうな様子…

こちらの心の余裕があるときにやってみると、日頃せかせかこなす家事とはまた違った雰囲気で楽しめます。

手作業系の遊びも…



この辺りを、2歳頃から始めました。

しっかりめの画用紙や色紙(しきし)に絵を描いてもらったり、

ダンボールや厚紙を、あらかじめフォトフレームやクリスマスリース等の形に切っておいて、それに塗ったり貼ったりしてもらうと、遊び終わった後も飾っても楽しめるのでおすすめです。

赤ちゃん時代から振り返ってみると、成長とともに少しずつ遊びの種類も変わってバリエーションも増えてきました。

幼稚園に通い始めて、お家ではできなかった遊びもたくさん経験して帰ってくるわが子ですが、お家でもまた一緒に楽しめることを増やしていければ良いなぁと思う今日この頃です。

(はな@まるママ)

元記事を読む
提供元: ウーマンエキサイトの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理