1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. おしゃれでお手入れも簡単!パペリナのプラスチックラグを取り入れよう♡

おしゃれでお手入れも簡単!パペリナのプラスチックラグを取り入れよう♡

  • 2019.5.11
  • 9207 views

北欧生まれのプラスチックラグ、パペリナ。

プラスチック製なので汚れが落ちやすく、洗濯しても乾きやすい。その上、踏み心地も抜群で人気のマットなんですよ。

デザインやサイズも豊富で、おうちの様々なところで使えるパペリナ。今回は、そんなパペリナのラグマットを使った素敵なインテリアをまとめてみました。

どこで使っても大満足!パペリナのプラスチックラグ

人気のキッチンマット

パペリナの中でも人気のキッチンマット。北欧らしいジオメトリックなデザインが素敵ですね。

長さも100cm~450cmまで用意されているので、キッチンのサイズにぴったりなものを選べますよ。

ボーダーでモダンに

木目調の扉が素敵なシステムキッチンに、ピッチの広いボーダーのキッチンマットを合わせています。

薄手のパペリナラグは、開閉の多いシンク下でも浮いたりせず、しっかりと敷くことができるのでストレスを感じません。

デザイン違いを使うと気分も変わる

同じキッチンに別の柄のパペリナラグを敷いています。

洗い替えとしてはもちろん、季節ごとなどにルールを決めて、何枚かのパペリナラグをローテーションしても素敵ですね。

大理石のワークトップに合わせて

光沢感のある白い扉と、大理石調のワークトップが上品なシステムキッチン。

主張しすぎないデザインのパペリナラグが、キッチンの洗練された雰囲気をより強調してくれますね。

カラーが変わると雰囲気も変わる

先程と同じデザインのキッチンマットですが、メインカラーがブラックに変わるとぐっと引き締まった印象に。

ダークトーンのモザイクタイルとステンレスのワークトップが、かっこいいキッチンに良く似合っています。

グリーンコーナーのアクセントに

スモールサイズのパペリナラグは、リビングのアクセントにもぴったり。

グリーンを並べたシェルフの下に真っ赤なラグを敷いて、メリハリのあるインテリアを作っていますね。

水に濡れてもサッと拭けるので、水やりで少しこぼれても大丈夫です。

スツールの下に敷いて

キッチンカウンターに並べたスツールの下に、パペリナのマットを敷いています。

小さいお子さんは、気をつけていても床に食べ物をこぼしてしまうことがありますよね。

汚れてもサッと拭けるパペリナマットがあれば、いちいち目くじらを立てることもありませんよ。

ロングサイズを玄関に

キッチンマットと同じ、ロングサイズのパペリナラグを玄関マットとして使っています。

通常の玄関マットでは長さが足りないという玄関でも、パペリナならジャストサイズが手に入りますよ。

まとめ

パペリナラグを使った素敵なインテリアをご紹介しました。

見た目もおしゃれで機能性にも優れたパペリナラグは、一度使ったら手放せなくなること間違いなしです。

みなさんも是非インテリアに取り入れてみてくださいね。

元記事で読む