【定番おかず一覧】初心者も主婦も知っておきたいみんなが大好きな料理

今回は、定番のおかずを一挙大公開!基本の煮物・炒め物・揚げ物・焼き物・蒸し物など、定番おかずを調理法別に提案させていただきます。

おかずが最近マンネリ化してきたなという方に、レパートリーを増やす参考になる定番おかずレシピを50選まとめてご紹介!ぜひご覧ください。

定番おかず《煮物》

【レシピ付き】鶏肉とじゃがいものピリ辛チム

調理時間約40分の韓国料理は、定番おかずのアレンジとしておすすめのレシピです。

鶏もも肉をメインにじゃがいもヤングコーンなどを煮込んで、晩御飯にぴったりの一品。

材料 (3〜4人分)※作りやすい分量

鶏もも肉:500g(唐揚げ用) じゃがいも:3個(メークインがおすすめ) 人参:1本 しいたけ:2個 ヤングコーン、スナックエンドウ(お好みでインゲンや絹さやでも◎)

塩:小さじ1/2(鶏の0.5%) 酒:大さじ1 油:大さじ2 水:2カップ

★ヤンニョンジャン★ 長ねぎ:(みじんぎり)大さじ2 生姜:(すりおろし)ひとかけ しょうゆ:大さじ4 砂糖:大さじ2 コチュジャン:大さじ2 ごま油:大さじ1 いりごま:小さじ1 にんにくチューブ:小さじ1

作り方

1. 下準備をします。

・鶏もも肉は塩(小さじ1/2)、こしょうで下味をつけます。 ・じゃがいも、人参は皮を剥き乱切りに、しいたけは1/4に切ります。 ・スナックエンドウは、筋を取り、600wのレンジでラップをして2分加熱します。 ・ヤンニョンジャンは合わせておきます。

2. 鶏肉に酒をふり、鍋に油を敷き、鶏肉に焼き色をつけます。続いて、じゃがいもと人参、ヤングコーンを加えてさっと炒めた後、水を入れて強火で煮ます。

3. ヤンニョムジャンを1/2量だけ加え、10分間煮ます。(強火で5分、中火で5分)

4. 10分後にしいたけ、残りのヤンニョムジャンを入れて、5分煮ます。

5. 火を止める直前にスナックエンドウを加えさっと混ぜて火を止めます。

6. お皿に盛り、ゴマをふって完成です。

【レシピ付き】①豚バラ大根の煮物

調理時間は約45分のじっくりと煮込んだ大根と豚バラ肉の煮物レシピ。

定番おかずでありながらもゆで卵を加えることでワンランクアップに。

ご飯に合うおかずは、味がしっかりと染みて旨味も十分です。

材料(2人分)

豚バラ肉切り落とし:200g 大根:12cm 卵:3個 玉ねぎ:1/2個 長ねぎの青い部分:1本分 しょうが:ひとかけ 青ネギ:お好みで

【A】 醤油:大さじ3 酒、みりん:各大さじ2 砂糖:大さじ1 塩:小さじ1/2 水:適量

作り方

1. 下準備をします。

・豚バラは塩少々(分量外)ふります。 ・大根は2cmほどの半月切りに、玉ねぎはくし切りに、生姜は薄切りにします。 ・卵はお好みの硬さに茹で、殻をむいておきます。

2. 鍋に、大根、長ねぎ、生姜、かぶるくらいにの水を入れて20分煮ます。

3. 豚肉、玉ねぎ、【A】を加えてアクを取り、落し蓋をしてさらに10分ほど煮ます。

4. 長ねぎを取り出し、卵を加え5分ほど煮て火をとめ放置します。 (火をとめたら少しおいておくと、冷めてるときに味が染み込みます。)

5. 器に盛ったら、最後に青ネギを添えて完成です。

ポイント

玉ねぎを入れることでコクと甘みが増しておいしく仕上がります。

【レシピ付き】②豚バラ大根の煮物

味がよく染み込んだ豚バラ肉と大根の煮物料理。

定番おかずをごま油で炒めたアレンジレシピです。

仕上げにゆずや三つ葉を加えて、美味しさと香りもプラスしています。

見た目も上品なおかずのレシピです。

作り方

1. ストウブで大根と豚肉をごま油で炒めます。

2. みりん、醤油、きび砂糖、日本酒、水を加えて柔らかくなるまでコトコト煮詰めます。

3. 仕上げの柚子をのせて完成です。

豚バラ大根の煮物

続いての豚バラ大根の煮物は、汁をあえて盛り付けずに仕上げたアレンジレシピ。

彩りのアクセントになる、さやいんげんを添えて上品な雰囲気に。

副菜もたくさんプラスした、バランスの良い食卓のメインおかずになっています。

かぶのそぼろ煮

カブをトロトロに煮込んだ定番おかずのレシピは、カブをメインに挽肉を加えたヘルシーな煮物です。

少ない具材でできる節約にもなるおかずは、体に優しそうな煮物料理です。

アレンジ煮物

定番おかずの煮物料理をアレンジして彩りが豊かになった仕上がりに。

お弁当のおかずとしてもおすすめの煮物レシピは、厚揚げやごぼう、人参や煮卵などが入って食べ応えのある一品です。

ホタルイカ入り煮物

大根や人参の定番おかずである煮物に、ホタルイカを加えてアクセントに。

イカや魚介類を煮物に加えると旨味が増すので、味のバリエーションも豊かになりますね。

おつまみや和食のおかずとしてもおすすめのレシピです。

しらたき入り肉じゃが

和食の定番おかず、肉じゃがを中心としたバランスの良い晩御飯レシピです。

こんな風にしらたきを加えたり、定番おかずには入れる具材でアレンジを効かせると違った味わいに。

一見するとスタンダードな肉じゃがですが、隠し味に黒糖を加えてアクセントにしているアイデアです。

定番おかずの肉じゃがにアサツキを添えて、見た目も鮮やかになりました。

基本の肉じゃが

続いての定番おかず、肉じゃがレシピには仕上げに長ネギを添えて味のアクセントになっています。

シンプルながらも落ち着いた和食器に盛り付けると、上品な雰囲気になります。

【レシピ付き】鯖のみそじゃが

調理時間は約30分でできる、肉の代わりにサバの味噌缶を使用した定番おかずのアレンジレシピです。

ごま油を加えることで味のアクセントにもなっています。仕上げにさやえんどうを飾って彩りも鮮やかに。

材料(2~3人分)

鯖みそ缶:1缶(100g) じゃがいも:2個 ※メークイン使用 玉ねぎ:1/2個 にんじん:1/3本 しいたけ:1枚 さやえんどう:5枚

ごま油:小さじ1 Aだし汁:100㎖ A酒:大さじ2 A醤油:大さじ1

作り方

1. 下準備をします。

・じゃがいもは皮をむき一口大にして、水にさらします。 ・にんじんは皮をむき乱切りに、玉ねぎ、しいたけは1㎝厚の千切りにします。 ・さやえんどうは筋をとっておきます。

2. 片手鍋に、ごま油を熱し、じゃがいも、玉ねぎ、にんじんを入れて炒めます。

3. 野菜に油が回ったら、だし汁、しいたけを入れ、ふつふつしてきたら、鯖みそ缶、酒、しょうゆ、さやえんどうを加えて落し蓋をし、弱火で10分ほど煮ます。

4. 落し蓋をはずして、お好みの汁加減まで煮ます。器に盛り、さやえんどうを飾って完成です。 (火を止めてほっておくと味が馴染みます)

ポイント

使う鯖みそ缶によって味の濃さが違うので、調味料の量は加減して下さい。

サバの味噌煮

定番おかず、サバの味噌煮に焼きネギを添えて味のアクセントをプラス。

和食のメインおかずになるサバの味噌煮は、シンプルにご飯と食べるだけでも満足感がありますね。

基本のかぼちゃの煮物

定番のおかず、かぼちゃの煮物は優しい味わいで食べるとホッとするようなおかずです。

作り置きとしても定番のかぼちゃの煮物。お弁当のおかずにもおすすめの一品です。

ひじきの煮物

続いての定番おかずはひじきの煮物。

ひじきをベースに大豆や人参、そしてさやいんげんを加えて彩りのバランスもアップ。

メインおかずのポークチャップの副菜としても合いますね。

定番おかず《炒め物》

【レシピ付き】えびとスナップエンドウの卵炒め

調理時間は約15分でできる定番おかずの炒め物アレンジレシピ。

えびをメインにごま油で炒めた中華風な味付けがポイントに。

カラフルで美味しそうなご飯に合うおかずが完成です。

材料(2人分)

えび:130g スナックエンドウ:1パック たまご:2個 生姜:ひとかけ

A 酒:大さじ1 A 醤油:小さじ1 A オイスターソース:小さじ1 ごま油:小さじ1

作り方

1. 下準備をします ・スナップエンドウは筋を取り、沸かした湯に塩(分量外)を少々入れて、硬めに茹でます。 ・生姜はみじんぎりにします。 ・卵を溶き、塩をひとつまみ(分量外)を加えます。

2. フライパンにごま油を熱し、生姜のみじん切りを炒め、香りがしてきたところで、えび、スナップエンドウを入れて炒めます。

3. えびに焼き色がついてきたところで、Aを入れて調味します。

4. 全体に火が通ったところで、溶いた卵を流しい入れ、全体に絡める。

ポイント

ごま油の代わりに、マヨネーズを大さじ1を加えてエビマヨ炒めにしても◎

【レシピ付き】鶏ひき肉のチンジャオロース

豚肉を使うことが多い中華料理の基本、チンジャオロースですが鶏ひき肉を使用してアレンジしたアイデアレシピ。

鶏肉に変えることで味に変化が付いた定番おかずは、晩御飯によく合います。

材料(二人分)

鶏ひき肉:200g

たけのこ:1/4本※水煮

ピーマン:1個

いんげん:4本

A紹興酒:大さじ1※酒代用可

Aしょうゆ:小さじ1

Aオイスターソース:小さじ1

A 鶏ガラスープの素:小さじ1/2

A水:20cc

作り方

1. たけのこと種を取ったピーマン細切りにします。

2. フライパンにごま油を敷いて、ひき肉を炒めて色が変わってきたら細切りにした野菜を入れて全体に油が回るまで炒めます。

3. Aを加えて全体に味が馴染んできたらお皿に盛り付けて完成です。

【レシピ付き】小松菜のじゃこたま炒め

調理時間は約15分でできる副菜は中華風に味付けしたアレンジレシピです。

小松菜シャキシャキと、卵はふわっとした食感もポイントに。

晩ご飯にあともう一品欲しい時にもおすすめのおかずです。

材料(二人分)

小松菜:1束 しいたけ:2枚 じゃこ:20g 卵:2つ ごま油:記載量

オイスターソース:大さじ1 酒:大さじ1 醤油:小さじ1 (じゃこの塩気が強いときは、醤油の量を加減してください。)

作り方

1. 小松菜は3-4cm長さに、しいたけはそぎ切りにし卵は割りほぐして、塩をひとつまみ、こしょう少々ふりかけます。(※分量外)

2. フライパンを熱し、ごま油小さじ1を熱し、強火で卵を一気に半熟に炒め、取り出します。 (少し卵に火が入ったらすぐ火を止めて、あとは余熱で。)

3. 卵を取り出したフライパンに、ごま油小さじ1を熱し、小松菜を炒め、湯を200ml入れます。

ひと煮立ちしてかために火を通したところで、ざるに上げ、水気を切ります。(小松菜はかために引き上げて下さい。)

4. フライパンにごま油小さじ1を熱し、じゃこを炒めます。

香りが出たら、そぎ切りにしたしいたけを入れて炒め、小松菜、卵を戻し入れ、A、塩、こしょうで味を調えます。

(じゃこの塩気が強ければ塩はなしでもOK。)

ポイント

・小松菜、しいたけ、全部キッチンバサミを使って下処理しすると時短にも。

豚肉・ピーマン・パプリカのカレー炒め

お弁当のおかずとしてもおすすめの炒め物、豚肉とピーマンそしてパプリカのカレー炒め。

カレー味に仕上げたことで、定番の炒め物がフレッシュな味わいになります。仕上げにゴマをかけてアクセントに。

定番おかず《揚げ物》

【レシピ付き】揚げだしおから団子

晩御飯のおかずからお弁当のおかずとしてもおすすめの揚げだしおから団子。

定番おかず、揚げだし豆腐のアレンジレシピは餡掛けで味付けて、子供から大人まで好む仕上がりに。

作り方

1. おからと鶏肉、ネギの肉団子作り揚げ焼きにします。

2. 麺つゆ風味の餡掛けに絡めて完成です。

【レシピ付き】塩唐揚げ

定番おかずの唐揚げをごま油入りの下味を付けたアレンジレシピです。

お弁当のおかずから晩御飯のメインおかずにもなる人気レシピ。

仕上げに黒胡椒を効かせるとピリッとしたアクセントになります。

材料 (2人分)

◯鶏胸肉:300g ●ニンニク→すりおろす ●生姜→すりおろす ●塩麹:大さじ1 ●鶏がらスープの素:小さじ1 ●塩:2つまみ ●ごま油:小さじ1 ●黒胡椒:少々 ◯溶き卵:1/2個分 ◯片栗粉:大さじ3 ◯レモン→くし形切り2個

作り方

1. 胸肉全体にフォークをさした後、一口大に切ります。

2. ボウルに1と●の材料を入れて全体にムラがないよう、よく揉みます。ラップをして冷蔵庫に入れて30分おきます。

3. 2に溶き卵を加えてよく混ぜたら、片栗粉も加えてよく混ぜ、160〜170度の揚げ油で、きつね色になるまで揚げます。 (焦げやすいので、弱火でじっくり揚げます。)

おつまみには揚げたてに、更に黒胡椒をかけると◎。

唐揚げ

子供から大人まで定番人気おかずの唐揚げは、サイドにサラダパスタを添えてアレンジ。

メインおかず、唐揚げにはレモンをかけてサッパリとした味わいを楽しめます。

塩唐揚げ

塩唐揚げをマウンテン風に盛り付けた見せ方で、ボリューム感もアップ。

サイドにはフレッシュなライムを添えてサッパリとした味わいに。

鶏肉を細かく切って揚げても美味しそうですね。

ゴロゴロ野菜カレーのサイドにフライドチキンを添えた彩りの良いテーブルシーンです。

カレーのプレートと一緒にフライドチキンを盛り付けることで、見た目もおしゃれになり洗い物も少なくなります。

唐揚げの甘辛絡め

定番おかずの鶏唐揚げをお弁当用に甘辛ダレ絡めで仕上げたアレンジレシピ。

その残りで作ったお昼ごはんには、卵焼きをプラスした丼仕様で仕上げてマヨネーズをプラス。

ガッツリと食べたい時におすすめです。

唐揚げの甘酢あんかけ

唐揚げにピーマンやニンジンで作った甘酢あんかけをプラスしたアレンジおかず。

定番の唐揚げに甘酢あんのアクセントが効いて新しい味わいに。

サイドには茄子の素揚げに大根おろしを添えて、おつまみとしても美味しい揚げ物レシピです。

節約カリカリごぼう

カリッとしたごぼうと人参の揚げ物をご飯にのせて、丼仕様にアレンジしたレシピです。

おかずとしても美味しいカリカリごぼうには、甘辛ダレとゴマをプラスして味のアクセントに。

餃子の皮のパリパリチーズ揚げ

餃子の皮にチーズを包んで揚げた、おかずのレシピはおつまみとしてもおすすめです。

シェアしやすいように爪楊枝で一つずつ取りやすく仕上げているので、みんなが集まるシーンにもピッタリです。

エビフライ

定番おかず、エビフライに同じく定番の肉じゃがを合わせたバラエティ豊かな晩御飯メニューです。

エビフライのサイドにはアボカドや生野菜もしっかりと添えてバランスの取れた仕上がりに。

続いての定番おかずのエビフライにはタルタルソースを添えて、味付けをプラス。

エビフライをメインおかずにキャベツの千切りや小松菜とシイタケのニンニク炒め、ワカメとキュウリの漬物などを副菜に添えてサッパリと。

エビフライプレート

定番おかずのエビフライをワンプレートで演出すると、気分が変わって新しい雰囲気になりますね。

副菜には人参の明太炒めやほうれん草としめじのバター炒め、ベーコンエッグなどを添えて見た目も鮮やかで食欲が湧いてきます。

アジフライ

続いても定番の揚げ物おかず、アジフライ。

レモンをかけるとアクセントになりサッパリとした仕上がりに。

サイドにはサラダやキャベツの千切りなどを添えて、見た目からも美味しさが伝わってきます。

定番おかずのアジフライに紅生姜タルタルソースを添えて、味のアクセントをプラス。

自家製でタルタルソースを作ると味のアレンジも効くので、定番おかずの味のバラエティも付けられます。

カレー風味のアジフライ

衣にカレー粉を加えてカレー風味に仕上げたアレンジアジフライ。

衣に味の変化をプラスすることで、定番おかずもマンネリ化せずに新しい味わいを楽しめますね。

ロースカツとヒレカツ

定番おかずのロースカツとヒレカツは、ガッツリと食べたい晩御飯のメインおかずにピッタリです。

サイドには大根おろしや生野菜もたっぷりと添えてバランスも◎。

【レシピ付き】キムチーズ肉巻きフライ

晩御飯のおつまみやおかずにもなる肉巻きフライ。

定番をアレンジしたアイデアレシピには、キムチやチーズそしてインゲンや海苔も入った贅沢な揚げ物です。

カットした時に見栄えする仕上がりで、見た目も一段と美味しそうです。

材料(3本分)

◯豚ロース薄切り:9枚(約150〜180g) ◯焼き海苔8㎝くらいのもの:3枚 ◯白菜キムチ:70〜80g ◯ベビーチーズ1個→縦3等分に切る ◯インゲン:9本(冷凍品) ◯小麦粉:適量 ◯溶き卵Sサイズ:1個分 ◯パン粉:適量

作り方

1. ロース肉は3枚に並べるます。軽く塩をふったら上に海苔をおき、チーズ→インゲン、更にその上にキムチを乗せ、巻いていきます。

2. 小麦粉→溶き卵→パン粉の順に付け、170℃の揚げ油できつね色になるまで揚げて完成です。

カニクリームコロッケ

続いての定番揚げ物おかずは、子供にも人気のあるカニクリームコロッケ。

クリーミーなコロッケは晩御飯のメインおかずにもなりますね。パセリを仕上げにのせて色と味のアクセントに。

豚じゃがコロッケ

前の日に作った豚じゃがをアレンジして作った豚じゃがコロッケ。

味の染み込んだ肉じゃがをコロッケの具材にすることで、簡単なだけでなく旨味もたっぷりです。

おからコロッケ

定番おかずのコロッケをアレンジしたレシピです。

肉じゃがの味付けを付けたコロッケは、ジャガイモよりもおからを多めに加えてヘルシーに。

しっかりとした味付けで、ソースなしでも美味しい仕上がりになっています。

【レシピ付き】さつまいもとおからのコロッケ

さつまいもにおからを和えて、ゴマの衣で揚げた定番おかずのアレンジレシピ。

子供から大人まで人気がありそうなコロッケです。パン粉の代わりにゴマを使うと違った味わいを楽しめます。

作り方

1. さつまいもは蒸しておきます。

2. 玉ねぎのみじん切りをオリーブオイルで炒め、塩胡椒、おからを加えます。

3. フォークなどで粗く潰したさつまいもを入れバターを加え、食べやすいお団子サイズに丸めます。

4. 小麦粉をまぶして、ゴマの衣を付けて揚げて完成です。

簡単揚げ出し豆腐

定番おかず、揚げ出し豆腐に素揚げしたピーマンと茄子をプラスして彩りのバランスをプラスして美味しさがアップ。

晩御飯のおかずからおつまみにもおすすめの一品です。

定番おかず《焼き物》

【レシピ付き】鮭のマリネ焼き

調理時間は約20分でできる鮭のマリネ焼き。

オリーブオイルで鮭をフライパンで焼いた洋風な味付けで、お弁当のおかずにもなるレシピです。

定番の鮭をアレンジしたアイデアが効いています。

材料(2人分)

鮭の切り身:2切れ 玉ねぎ:1/2個 人参:1/4本 A 酢:小さじ1 オリーブオイル:小さじ1 塩:小さじ1/2 白こしょう:少々

薄力粉:適量 オリーブオイル :小さじ1 ブラックペッパー:適量

作り方

1. 下準備をします。

・玉ねぎ、人参は皮を剥き千切りにします。 ・鮭は一口大に切り、玉ねぎと合わせてAに10分ほどつけておきます。

2. 鮭にのみ、手で薄く薄力粉をまぶし、フライパンにオリーブオイルを熱して弱火で両面焼きます。

3. 玉ねぎ、人参を加えて炒め合わせ、しんなりとしてきたら漬け汁を加えて、少し強めて煮絡めます。

4. 火を止めてブラックペッパーをかけて完成です。

豚肉のしょうが焼き

豚肉を使った定番おかずレシピ、生姜焼き。玉ねぎやゴマがアクセントになって旨味のあるおかずです。

ご飯によく合うお肉料理には。生野菜もたっぷりと添えてバランスよく。

豚コマ肉を使った生姜焼きは、仕上げに生姜をたっぷりと添えてアクセントが効いた仕上がりに。

定番のおかずですが、おつまみにもなる人気のレシピです。

【レシピ付き】マスタードチーズのグリルチキン

定番おかずの鶏肉のグリル焼きに、マスタードやチーズでアレンジしたレシピです。

大葉も加えることで和洋が一緒になった新しい味わいを楽しめます。

皮がパリパリになって食欲をそそる美味しい食感もアップ。

作り方

1. 下処理した鶏肉一枚(300〜350g)は横半分に切り、その切り目の方から、皮と身の間に粒マスタードを全体に塗ります。

2. そこにスライスチーズ・大葉2枚、どちらも半分に折り、詰めていきます。

3. 上から塩を振り、魚焼きグリルにアルミホイルを敷き、その上にチキンをのせて、弱めの中火で両面約10分ずつ焼きます。

4. 最後にブラックペッパーをふり、完成です。

(輪切りにしたズッキーニも一緒に焼きました。)

【レシピ付き】甘辛焼きねぎ

副菜やおつまみにもなる定番おかず、長ネギ焼き。

甘辛の味付けをしたこちらのレシピは、ご飯によく合うアレンジです。

ネギ本来の甘みもあるので、シンプルながらも美味しいおかずです。

材料

◯長ネギ:1〜1.5本 ◯サラダ油:小さじ1 ◎酒大さじ:1.5 ◎みりん:大さじ1 ◎砂糖:小さじ1/2 ◎醤油:小さじ1.5

作り方

1. 中火で温めたフライパンにサラダ油をひき、ネギを並べて両面焼き色をつけます。

2. ◎を入れて弱火にし蓋をします。照りが出てタレにとろみがつき、よく絡んだら完成です。

3. 器に盛り付け、お好みで七味唐辛子をかけて下さい。

定番おかず《蒸し物》

茶碗蒸し

ヘルシーな蒸し物の定番おかずの茶碗蒸しは、こんな風に大きめの器に盛り付けると贅沢な見た目が完成。

メインのおかず、バラ肉の野菜巻き甘辛炒めとさっぱりとした味わいの茶碗蒸しが、絶妙なバランスに。

続いての茶碗蒸しには定番のしいたけやエビが入った、サッパリとした味わいが楽しめるレシピです。

茶碗蒸しはお好みで具材のアレンジも効くので、定番おかずとしても味のレパートリーも増えますね。

塩こうじ蒸し鶏のかいわれ和え

サッパリとしたお肉料理のレシピを知りたい方にもおすすめの、こちらのアレンジおかず。

塩こうじ蒸し鶏を割いて、かいわれ大根とごま油で和えるだけの簡単レシピです。

副菜としてはもちろん、おつまみにもなる一品です。

ヘルシー!しっとり蒸し鶏のバンバンジー

ヘルシーな蒸し鶏のバンバンジー。

香味野菜の入った胡麻ダレをたっぷりとかけて、味のアクセントになっています。

トマトやキュウリも添えて、野菜とお肉が一緒に食べられるヘルシーおかずが完成です。

定番おかず《茹で物》

【レシピ付き】春キャベツとササミの香味だれ

春の定番おかずになる春キャベツをササミや、中華風のタレで味付けたアレンジレシピです。

サッパリとした味わいでヘルシーなおかずは、野菜をたっぷりと食べたい時にもおすすめです。

材料 (2〜3人分)

◯鳥ササミ2本(80gくらい)→茹でて冷まし、裂く ◯キャベツ1/4個(300gくらい)→ザクザク切る ◯アスパラ3〜4本→4等分に斜め切り ◯大葉3枚→粗みじん切り ◉ミョウガ1つ→みじん切り ◉生姜1かけ→みじん切り ◉白いりごま小さじ1 ◎ごま油:小さじ1 ◎豆板醤:小さじ1/2 ◎醤油:大さじ2 ◎酒:大さじ2 ◎酢:大さじ2 ◎砂糖:小さじ1と2/3

作り方

1. 鍋にたっぷりの湯を沸かし塩(分量外)を入れて、アスパラをさっと茹でて冷水に取ります。キャベツも入れてさっと茹でたら、ざるにあけて冷水にとっておきます。冷めたらアスパラは水気を切り、キャベツは絞ります。(キャベツは沸騰した湯に10秒くらいでOK)

2. 小鍋に◎を入れて火にかけ、一煮立ちさせたら火を止め、◉を入れて冷まします。

3. 器に1とササミを盛り付けて、2を上からかけて、大葉を散らして完成です。

定番おかずを作ろう!

今回は、定番おかずを調理法別にご紹介いたしましたが、いかがでしたでしょうか。

定番の煮物・炒め物・揚げ物・焼き物・蒸し物などもアレンジ次第で様々な味付けになります。

ぜひ、皆さんのレシピを参考にして定番おかずのレパートリーを増やしてみて下さいね。

元記事を読む
提供元: folkの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理