【ラスベガス贅沢トリップ Vol.2】マライア・キャリーからシルク・ドゥ・ソレイユまで! 圧巻のパフォーマンスに大興奮

(C)Denise Truscello

ラスベガス ホテル編に続いて、今回はラスベガスに行ったら、絶対に体験したいエンターテイメントをお届け! 人気歌姫マライア・キャリーやエンターテイメント集団「シルク・ドゥ・ソレイユ」のスーパーパフォーマンス、そしてラスベガスでしか味わえない人気スポット&アクティビティをご紹介します。

■子供や恋人もサプライズ登場! マライア・キャリー圧巻のパフォーマンス

まずは今回のツアーの目玉のひとつ、ミミ様ことマライア・キャリーのショー「THE BUTTERFLY RETURNS(ザ バタフライ リターンズ)」へ。場所は、1989年公開のダスティン・ホフマン&トム・クルーズ主演の映画『レインマン』や、2009年公開のブラッドリー・クーパー主演の映画『ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』の舞台になったホテル「Caesars Palace(シーザーズ パレス)」に隣接されている劇場「The Colosseum(ザ コロシアム)」です。ここは2003年にセリーヌ・ディオンのショーを行うために建てられた劇場で、4296席を収容できる広さを誇ります。ここで2015年からマライアは定期公演をスタートし、同公演は2018年夏から行われています。

GLAM_Las Vegas26
GLAM_Las Vegas27

劇場のなかに入ると、既に興奮気味のファンに埋め尽くされていました。私の席は、1階のオーケストラ席(価格は179ドル[約20000円])! 幕が上がるのが今か今かと待ちわびる時間も楽しく、定刻から遅れること約30分(スターなのでご愛嬌!)、ついに……ミミ様降臨です!!

(C)Denise Truscello
(C)Denise Truscello

前方のファンは終始スタンディングし、割れんばかりの歓声のなか、マライアは代表曲「Emotions」や「Hero」などを高音ボイスで熱唱しました(期待していた「恋人たちのクリスマス」は、季節外なので聴くことができず……残念)。

(C)Denise Truscello
(C)Denise Truscello

ショーの途中にはサプライズで、マライア(と前夫ニック・キャノン)の双子の子供モロッカンくんとモンローちゃんが登場したり、バックダンサー兼現在の恋人ブライアン・タナカと「昨日は素敵なバレンタインデーだったわね♡」(公演日が2月15日だったので)とラブラブな様子を繰り広げたりと、歌ありトークありの約1時間半の楽しいショーでした!

ラスベガスではマライアのほか、レディー・ガガやジェニファー・ロペス、グウェン・ステファニーの歌姫たち、そしてブルーノ・マーズ(次回絶対行きたい!)などの定期公演も。ラスベガスに行く前に公演日確認&座席予約して、この素晴らしいショーを体感してください。

■元銀メダリストの日本人パフォーマーも登場!「シルク・ドゥ・ソレイユ」のVIPパッケージ

そして、もうひとつのエンタメの目玉「Cirque du Soleil(シルク・ドゥ・ソレイユ)」にも行ってきました。現在、ラスベガスではステージが巨大プールの代表的な演目“O(オー)”と、ステージが立体的に浮き上がるメカニカルな演目“KÀ(カー)”が常設公演されています。 今回は、前者の「シルク・ドゥ・ソレイユ“O”」の全10席のVIPパッケージ(価格456ドル[約51000円])を体験してきました!

GLAM_Las Vegas28
GLAM_Las Vegas29

“O”はベラージオホテルに常設されていて、19時と21時半の1日2回公演。VIPチケットでは開場時に並ぶことなく、VIP専用ルームに案内されます。そこでウェルカムシャンパンやフィンガーフードを楽しみつつ、ルームに飾ってある衣装やショーのガイドビデオを見ながら待機していると……本番前にも関わらずパフォーマーの皆さんが登場し、一緒に記念撮影をしてくれます。VIP待遇ですね!

GLAM_Las Vegas30

そしてこの日はなんと! 日本人パフォーマーの北尾スペンドラブ佳奈子さんのお姿も。彼女は、アテネ五輪のシンクロナイズドスイミング団体の銀メダリストで、現在は“O”の看板パフォーマーのひとりとして、14年間活躍されています。彼女にお話を伺うと、“O”のパフォーマー77名のうち、4名は日本人で全員元シンクロナイズドスイミングの選手だったそうです。

GLAM_Las Vegas31

貴重なお話を伺えた後、いよいよショーを鑑賞するVIP専用バルコニー席へ。オペラハウスのような個室のプライベートな空間から、シャンパン片手にリラックスしてショーを観ることできます。ショーが始まる直前、満員御礼の客席の上にもちょっとした仕掛けが!

GLAM_Las Vegas32

“O”は、フランス語で水を意味するeau(オー)に基づいているネーミング。その名の通り、水をテーマにした演目で、巨大プールの水深が深くなったり浅くなったりする不思議な舞台装置のなか、シルク・ドゥ・ソレイユのパフォーマンスにアーティスティックスイミングの要素が加わり、幻想的な世界観を作り上げています。空中ブランコからプールへの飛び込みや華麗なシンクロナイズドスイミングなど興奮の連続に私はすっかり“O”に魅せられました。

(C)Courtesy of Cirque du Soleil
(C)Courtesy of Cirque du Soleil
(C)Courtesy of Cirque du Soleil

写真だけではこの感動を伝えきれないので、3月に行われたチャリティイベント「One Night For One Drop」の“O”の動画をご覧ください。マライア・キャリーは想像通りの素晴らしさだったのですが、こちらは想像以上で鳥肌が立ちました。もちろん通常のチケット(179ドル[約20000円]~)でも十分楽しめますが、せっかくならスペシャルな体験ができるVIPチケットで、この異次元スーパーエンターテイメントを満喫してください。

■ラスベガス仕様に変身! いつもとは違うヘアメイクでファビュラスに

ゴージャスなショーやディナーに行くために、いつもとはちょっと違うおめかしをして出かけるのも面白いです。ということで、ホテル「The Cosmopolitan of Las Vegas(ザ コスモポリタン オブ ラスベガス)」内にある「Violet Hour(バイオレット アワー)」へ。

(C)Violet Hour

ここではヘアやメイク、ネイルケアも受けられるので、母姉妹や女友達と一緒にヘアメイクするもよし、カップルで女性はヘアメイク、男性はネイルケアをしてもらうもよし!

GLAM_Las Vegas33

私のメイクをしてくれたのは、メイクアップアーティストのナターシャさん。彼女曰く、「ブリトニー・スピアーズがラスベガスに来ると私がメイクを担当するのよ」。

GLAM_Las Vegas34
GLAM_Las Vegas35

「“That's Las Vegas!”のメイクをお願い」と頼んだら、こんなゴージャスなヘアメイクをしてくれました。フルメイクは75ドル(約8400円)~、ヘアブローは65ドル(約7300円)~。こういったお出かけ準備も楽しんで、ラスベガスでの非日常感を味わってみてください。

■前衛的な建築デザインの超高級ショッピングモールでショッピング

ヘアメイクの準備ができたら、“世界一の超高級ショッピングモール”を掲げる「The Shops at the Crystal(ザ ショップス アット クリスタルズ)」でお買い物! こちらは2009年にオープンした前衛的な建築デザインのショッピングモールで、北米最大級のルイ・ヴィトンやプラダ、エルメス、グッチ、フェンディなどハイブランドが勢揃いしています。

(C)The Shops at Crystals
(C)The Shops at Crystals
(C)The Shops at Crystals

ショッピングをしなくても、氷柱のオブジェ「Glacia(グレイシア)」やツリーハウスをイメージしたレストラン「MASTRO'S OCEAN CLUB(マストロズ オーシャン クラブ)」など広々とした空間にある豪華な内装をぶらぶらと見て回るだけでもワクワクしますよ。

■砂漠の真ん中に立つ、7つのカラフルなアート

ラスベガスの中心地から車で走ること約30分。高層ホテルやショッピングモールがなくなり、そこは広大な砂漠地帯となります。そんななか、突如現れるのがこちらのパブリックアート作品「Seven Magic Mountains(セブン マジック マウンテンズ)」です。

GLAM_Las Vegas36

こちらはニューヨークを拠点に活動するスイス人アーティスト、ウーゴ・ロンディノーネ氏の作品。カラフルな石を積み上げた7つアート作品は、10メートルほどの高さで、殺風景な砂漠に立つその姿はとても存在感があります。もともとは「Art Production Fund(アート プロダクションファンド)」と「Nevada Museum of Art(ネバダ ミュージアム オブ アート)」の協力のもと期間限定の展示だったのですが、延長され現在も展示されています。この日もこれを背景に結婚式の写真を撮っているカップルやたくさんの観光客がいました。こちらには観光ツアーやレンタカーなどを利用して足を伸ばしてみてください。

■講師はイケメンドライバー! スーパーカーを運転してみる?

変化球ですが、こんなスリル満点のアクティビティもあります。フェラーリやポルシェ、ランボルギーニなどのスーパーカーを実際のレースコースで運転できる「Dream Racing(ドリーム レーシング)」。2012年にオープンしたこちらは、スーパーカーのセレクションが世界一だとか。

GLAM_Las Vegas37

この日の講師ドライバーは、ブラジル人のヴィニーさん。イケメンです! 教室で講習を受けて、3Dシミュレーターを行ったら、いざコースへ。

GLAM_Las Vegas38
GLAM_Las Vegas39
GLAM_Las Vegas40

私は黒いランボルギーニ ウラカン(5ラップ 399ドル[約45000円])をセレクトしました。なんと最高時速は200 キロまで出せるそうです。 もちろん私はレーシングカーなんて運転したことがありませんが、ギアシフトの操作は簡単だし、助手席にプロのドライバーが乗ってくれているし、“贅沢な教習所”感覚で、あっという間に5ラップを走りきりました。希望者は、運転中の写真(49ドル[約5500円])や動画USB(79ドル[約9000円])もオプションで購入できます。最後はイケメンドライバーと2ショット撮影♡ 初心者の女性でも楽しめますよ。

■世界遺産のグランドキャニオンを空から満喫

最後に今回一番楽しみにしていたのが、世界遺産のグランドキャニオンをヘリコプターで行くツアー「Papillon(パピヨン)」(4時間 344ドル[約38500円])。

(C)Papillon
(C)Papillon

が、なんと雨で中止になってしまいました……(泣)。プライベートエリアに着陸、世界遺産を背景に冷えたシャンパンで乾杯、と妄想を膨らませていたのですが……。次回は絶対にリベンジしたいです!

元記事を読む
提供元: GLAMの記事一覧はこちら

FEATURE

サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。