【セリア・ダイソー・カインズetc.】アイテム大活躍!生活感ゼロを叶える詰め替え&カバー

市販のチューブやボトルはどうしても生活感が出てしまいがち。せっかく好みのインテリアを整えたのに、生活感のあるアイテムで空間の雰囲気が台無し・・・。

そんなお悩みを解決してくれるのが、おしゃれな詰め替えボトルやチューブカバーです。

今は100円ショップで手に入る材料で、簡単に作ることができるんですよ♪今回は、100均アイテムで叶えるアイデアをまとめてみました。

徹底的に生活感を隠すなら、チューブ容器にもカバーを

歯磨き粉や調味料のチューブは、どうしても生活感が出てしまうアイテム。かといって、他の容器に移し替えるのは至難の技ですよね。

そんなときは、チューブごと覆ってしまうカバーを作るのがおすすめです!

こちらは、セリアのホワイトA4ファイルを使われているそうですよ。

モノトーンのチューブカバーをつければ、とてもシャープな印象に。

わさびやカラシが入っているとは想像もつかないようなビジュアルに変わりました。

文字は、ダイソーのアルファベット エンボスシールを使用しているようです。

歯磨きのアイテムも、チューブで覆えばガラッと違う印象に!

白は清潔感もあるため、洗面所などにはぴったりのアイテムですね。

カバーは防水素材でできているので、水回りでも安心して使えます。

チューブカバーの材料は、セリア以外の他の100均アイテムでも揃えられます。

A4サイズのファイルと両面テープ、ハサミの他に、アルファベットエンボスシールを準備しましょう。

チューブの本体を用意し、サイズを間違いなく採寸することが大切です。

調味料の頭文字をアルファベット一文字で表したカバーも、センスがあっておしゃれですね。

詰め替え容器と違って、中身を使い切ったら新たなチューブと入れ替えるだけという手間の少なさも魅力です。

汚れたらさっと拭ける材質なので、衛生的にも問題なし!

カバーのビジュアルを統一すると、種類が少々分かりづらくなる難点がありますが、

チューブ本体のキャップが見えるようにしておけば、中身が何か一目瞭然!必要なときに迷わず使うことができ便利です。

セリアのソフトカードケースに、印刷した紙を入れて作られたそうですよ。

おしゃれな「ミルクカバー」で、冷蔵庫から生活感をなくそう!

おしゃれな牛乳パック・・・と思いきや、実は「ミルクカバー」なんです!

スマートなデザインのミルクカバーがあれば、牛乳パックの生活感をすっぽり覆うことができますね♪

冷蔵庫に入れても食卓においても絵になります。

View this post on Instagram

@maynum00がシェアした投稿 -

どんなふうに作成するのか気になるミルクカバーですが、その作り方はいたって簡単。

まずは100円ショップでラミネートフフィルムと両面テープを準備。

次に、インターネット上で手に入る型紙をプリントしラミネート。

型紙の線に沿って切り出したものを組み合わせれば、ミルクカバーの出来上がりです!

ラミネート処理した表面は、汚れや水分にも強いのがポイント。

中の牛乳パックを飲みきったら、新たな牛乳パックにかぶせるだけ!

一度作れば長い期間使うことができますね。

ミルクカバーは牛乳だけでなく、紙パック飲料ならどんなものにも応用可能!

色々なタイプのミルクカバーを作っておけば、ジュースやスープの紙パックにも大活躍ですね。

定番の洗剤ボトルは、100均&ひねりの効いたデザインが人気!

洗剤や柔軟剤のボトルを統一して、おしゃれなラベルを貼る定番のアレンジ。すでに取り入れている方も多いのではないでしょうか。

こちらはセリアで購入した詰め替えボトル。

真っ白なボトル類は、100均で様々なタイプが販売されています。

こちらは、ダイソーで購入した「スリムボトル」。

あまり見ない形は、他と違うデザインのボトルをお探しの方におすすめです。

自宅でオリジナルのラベル作りを楽しんでいる方も多いかもしれません。

インクジェットよりも耐水性の高いレーザープリンターでラベルシールを印刷すれば、水でぐちゃぐちゃになる心配もなく、ストレスフリーに日常使いすることができますよ♪

インスタグラマーの間でひそかに人気を集める詰め替えボトルが、「サラサデザインストア」の詰め替えボトルです。

詰め替えるものに合わせて、あらかじめおしゃれなラベルが付いているのもポイント。

チャコールグレーのボトルは、ホワイトよりもよりエッジの効いた印象に。

容量別に種類が複数ラインナップされており、大容量の詰め替えにも対応します。

カインズで購入したという洗剤ボトルは、キャップ周辺のブラックが締め色になっています。

スチールラックに他のアイテムと無造作に並べても様になる、クールなデザインですね。

ラベルを剥がせば出来上がり!詰め替え不要のおしゃれボトル

ここまで詰め替えボトルの事例をご紹介してきましたが、内容物によってはボトルへの詰め替えができなかったり、難しかったりする商品もあります。

例えばキッチンブリーチは、液体の成分上他の容器への入れ替えはNG。

でも、セブンイレブンで販売されているキッチンブリーチは、元がシンプルなボトルなので、ラベルを剥がしてシールを貼るだけでこんなにおしゃれになるんです!

市販の洗剤などの製品ボトルは、内容物に合わせて使いやすいように最適な形状になっています。

購入時のラベルを剥がして、自分好みのおしゃれなボトルを貼るアレンジもおすすめ。

ラベルを剥がすだけのアレンジなら、使い勝手を損ないません。

こちらはカインズの商品。

ラベルを剥がさずにそのままキッチンに置いても、違和感のないデザインですね。

特に人気なのが、セブン&アイで販売されている日用品のボトルです。

キッチンハイターや洗濯洗剤、柔軟剤など、種類も様々。

オールホワイトの外観は清潔感もあり、どんなスペースに置いてもスマートですね。

まとめ

いかがでしたか?

生活感を上手に隠す詰め替え&カバーのアイデアをご紹介しました。

100円ショップで手に入る材料で、手軽におしゃれなカバーを作れるのが嬉しいですね。是非参考にしてみてください♪

元記事を読む
提供元: folkの記事一覧はこちら

FEATURE

サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。