1. トップ
  2. レシピ
  3. 世界遺産・二条城を臨む「ホテルカナタ京都」開業

世界遺産・二条城を臨む「ホテルカナタ京都」開業

  • 2019.4.29
  • 13315 views

京都の新しい楽しみ方“いそがない、京都。”を提案する「HOTEL CANATA KYOTO(ホテルカナタ京都)」が、世界遺産である二条城そばに4月25日(木)、開業した。

「ホテルカナタ京都」は、全16室からなるコンテンポラリースタイルのホテル。世界遺産・二条城の圧倒的な眺望を室内やバルコニー、バスルームから楽しめ、16室だからこそ可能な適度な距離感のサービスで、老舗旅館やラグジュアリーホテルも経験した旅慣れたゲストに、京都滞在の新たな選択肢を与えてくれる。

室内の設備も万全。全室にバング&オルフセンのスマートスピーカーやレインシャワーを備えている。なかでもお奨めの「CANATA Suite(カナタスイート)」はグリーンを基調とした「Matsu 松」とブルーを基調とした「Sora 空」の2部屋があり、幅が10メートルもある開放感あふれるテラスで、昼間はのんびりと読書を楽しみ、夜は二条城の夜景を眺めながらシャンパンを傾けるなど、特別な時間を過ごすことができる。

朝食は、伝統を大切にしながら現代の手法を取り入れた東京・外苑前の名店「日本料理 僖成」が監修。湯葉や京都産の米、旬魚の焼物、だしを利かせた温物、季節の野菜などを彩り豊かなワンプレートで食べられる。日本料理をベースにした「和」と「洋」の2種があるのも嬉しい。

「最近の京都は外国人観光客で激混み…」と嘆いている人も、こんなホテルならのんびりとこころおきなく京都を満喫できそうだ。

■「HOTEL CANATA KYOTO(ホテルカナタ京都)」 住所:京都府京都市中京区堀川通二条下ル土橋町14-1

元記事を読む