1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 【無印良品・IKEA・キャンドゥetc.】のフックを活用!場所をとらない収納術♪

【無印良品・IKEA・キャンドゥetc.】のフックを活用!場所をとらない収納術♪

  • 2019.4.29
  • 37793 views

収納したいものは増えるけれど、収納できる場所がないと家の収納スペースに不満があるという方は多いですよね。そんなときに活用したいのが、壁面などのデッドスペースを上手に使う収納です。

そこで今回は、そんなデッドスペースを利用する収納にぴったりなフックを、100均・300均・無印・IKEAの商品からご紹介します。

※「無印良品週間」は、2019年4月19日(金)~5月7日(火)、ネットストアは、2019年4月19日(金)午前10時~5月8日(水)午前10時迄です。

手に入りやすい100均・300均・無印・IKEAのフックで収納スペースを確保

クリアカラーのフックで

セリアで購入した貼ってはがせるクリアカラーのフックを、靴箱の扉の内側に取りつけてカギなどを収納しているアイディア。

ラベルをつけることで、忙しいお出かけ時間にも迷わない工夫もマネしたいものですよね。

バッグにつける

キャンドゥで購入したという猫の尻尾の形がユニークなフックは、バッグのポケットなどにかけて使えるアイテム。

こちらではバッグの外ポケットにつけてカギの指定席を作っています。ほかにもウォールポケットや、壁面に張った紐などにもつけて使えますよ。

イスの背もたれに

100均にはいろいろなサイズや形状をしたS字フックが販売されていますよね。それぞれの特徴を生かすと便利な収納が作れるんですよ。

こちらでは、フレッツで販売されているフック部分が少し大きめのものをイスの背もたれにかけて、バッグの収納に使っています。

洗濯物も

汗をかくシーズンになってくると洗濯物も増えますね。そんな洗濯物を干すときにもフレッツのS字フックは役に立ちますよ。

こちらでは長さのあるフックを使って、小物を干しているピンチハンガーの位置を少し下に下げています。洗濯物が密集しないので早く乾きそう。

ドアにかけて

ドアの上部にかけて使うフックも、CouCouのアイテムならかわいいものがありますよ。

イチゴのモチーフがついているドアフックは、子供が喜んでくれそうなデザインなので、自分のものを自分で収納する気持ちが育ちそうですよね。

ランドリースペースに

無印良品の壁に付けられる家具・フックは、小さなサイズでちょっとしたスペースで活用できるアイテム。

木材で作られているので、インテリアにもマッチしやすいですよね。壁に残る傷も小さめなので、使わなくなったら移動させて使うのも◎

マグネットフックで

金属製の扉がついているクローゼットなら、無印良品のマグネットフックが便利ですよ。

ファッションに欠かせない小物は季節によって必要なものやデザインが変わるもの。

マグネットなら移動させるのも楽なので、そんな季節ごとに変わるアイテムを収納するのにぴったりです。

ピンチ型のフック

IKEAにもマグネット付きのフックがいくつか販売されているのですが、こちらはピンチ型のフック。

ものをかけるだけでなく、挟んで収納しておくこともできるのがうれしいアイテムですよ。デザインがシンプルなのも使いやすいですよね。

まとめ

デッドスペースを活用する収納に使えるフックを100均・300均・無印・IKEAの商品からご紹介しましたが、気になるものはありましたか?

フックは比較的リーズナブルなものがあるので、ぜひ活用したいアイテム。ぜひ今回の内容を参考に便利な収納を作ってみてくださいね。

元記事で読む