1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. GWの前には断捨離を☆家族みんなで見直しておきたい場所まとめ

GWの前には断捨離を☆家族みんなで見直しておきたい場所まとめ

  • 2019.4.26
  • 39413 views

GWには旅行やレジャーなどの遊びもいいですが、せっかくの長いお休みなのでお部屋のお片付けをしてみてはいかがでしょうか。

家族が揃う日だからこそ、みんなで「断捨離」をしてお部屋をスッキリさせてみませんか?

気候も良く身軽に動けるGWは、実はお部屋の片付けや断捨離にぴったりな季節。

みんなでひとつの作業に集中すると、家族の絆も深まるかもしれませんよ♪

家族みんなで楽しもう! お部屋がスッキリとする断捨離のすすめ

文房具は1アイテム1つで

ノベルティでもらったり衝動買いしてしまったりと溜まりがちな文房具。

そんな文房具は「本当に使いやすいもの」に絞って断捨離するとお部屋はスッキリします。

家族みんなで「一番書きやすいペン」や「よく切れるハサミ」を探して、他のものを処分してみてはいかがでしょうか。

見ているだけでテンションの上がる靴箱を作る

View this post on Instagram

@harmaacoがシェアした投稿 -

傷んでしまった靴や快適に履けない靴が靴箱に溜まっている方はいらっしゃいませんか?

靴は傷みやすいカカトが見えるように並べておくと処分時もわかりやすくなります。

お気に入りの靴だけが入った靴箱はお出かけ前のテンションもアップさせてくれるはずです。

食器はお気に入りだけを

フチがかけたお皿や間に合わせで買った食器はこれを機に断捨離するのがおすすめ。

本当に好きなデザイン・使いやすい食器だけを厳選すると毎日の食事も楽しくなります。

見ているだけで心がときめく食器だけを食器棚に入れてみてください。

タオルを統一して

バスタオルやフェイスタオルなどは色やデザインを統一すると上質な雰囲気になります。

大人っぽいカラーのものなら洗面所がホテルライクになりますね。

もらいものでインテリアにそぐわないものや傷んだものがあれば、これを機に断捨離してみてはいかがでしょうか。

アクセサリーは入る分だけ

たくさん集めたくなるアクセサリーですが、本当に合わせやすいものというのは限られるもの。

普段使いができるものやお気に入りのものだけを厳選して残しておくとよりお洒落さんに近づけそうです。

仕切り付きのボックスを使って収納すると「ここに入るだけ」と量もキープできます。

遊び終わったおもちゃも断捨離

入園入学、進級などで一回り大きくなったお子さん。

そんなお子さんと一緒におもちゃの見直しをするのにもGWはいい機会と言えます。

もう遊ばなくなったおもちゃは「おさがり」としてお友達などにあげると、物を大切にする心も育ちそうです。

飾りたくなる本だけを残して

ウッドボックスにお気に入りの本を並べている実例です。

背表紙もおしゃれな本を並べておくと絵になりますね。

インテリアにそぐわない本は断捨離すると決めると良い線引きができるかもしれません。

ゴミ箱はなくてもOK

床に置いておくと掃除もしづらくお手入れも大変なゴミ箱。

そんなゴミ箱を紙袋で代用している実例です。

そのまま捨てることもできるのでとっても便利。

ドアノブにかけておくと足元もスッキリとします。

作品は写真に残して

なかなか捨てがたいお子さんのイラストや作品は、写真に残しておくとスムーズに断捨離をすることができます。

そのまま保存しておくよりもコンパクトになる上、破損や汚れを防ぐこともできるのでお子さんも喜んでくれそうです。

ソファの上はシンプルに

カバーをかけたりクッション・ブランケットを置くことが多いソファですが、何もない状態だとこんなにスッキリとするんです。

くつろぐときに使うブランケット類は別に収納場所を設けて、何も置かないソファにしてみませんか。

マットも断捨離して

余計なものが出ていないスッキリとしたキッチンです。

キッチンマットも思い切って断捨離をしてこまめに掃除するようにすると、常にピカピカな状態をキープすることができます。

収納グッズはなくても◎

お家の中には、引っかけられる場所や置いておけそうな場所というのは意外と多くあるもの。

専用の収納グッズがなくてもおうちが片付けられることもあるんです。

こちらのインスタグラマーさんは、換気口の淵にスプレーボトルを引っかけています。

薬類も最低限に

あると安心でついついストックしがちなお薬ですが消費期限もあり、使い切れないことも多いもの。

最低限を置いておき、必要な時だけ買いに行くようにするのがおすすめです。

ゆとりある薬箱は出し入れもしやすいですね。

時間も断捨離

毎日何気なくつけているテレビ。

そんなテレビを見る「時間」を減らしてみると、家族の会話も増え新しい趣味が見つかるかもしれません。

節電にもつながりますよ。

このGWを機に、毎日の習慣を見直してみてはいかがでしょうか。

雑貨は機能的なものを

色々飾りたくなる雑貨は機能性が高いものだけを残すのがおすすめです。

こちらの素朴な木の置物は「エコブロック」という天然のくすのきを使った防虫ブロック。

アロマオイルを垂らして使うこともできます。

まとめ

「あって当たり前」と思うものや「あれば安心」というものを断捨離するとおうちは劇的にスッキリするもの。

GWに家族で見直しておきたいものをお届けしましたが、いかがでしたか?

年号も変わる今年のGW。これを機におうちのものを断捨離して、スッキリとした暮らしをしてみませんか?

元記事で読む